お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

HubSpotのSansan統合を接続して使用する

更新日時 2020年 7月 15日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotとSansanの連携により、Sansanに登録された名刺情報がHubSpotアカウントへ同期されます。

HubSpotには、連携設定を行った後にSansanで作成された名刺情報のみ同期されます。既存の名刺情報を同期するには、HubSpotアカウントにコンタクトをインポートする必要があります。 

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコンmarketplace ]をクリックし、[アプリマーケットプレイス]を選択します。
     
  • SanSan統合を検索し、結果の中からSanSanを選択します。
  • 右上の[アプリを接続]をクリックしてSansanアカウントにログインします。
  • ダイアログボックスにAPIキーを入力し、HubSpotに同期したい公開タグと共有タグの横にあるチェックボックスを選択します。
注:
  • HubSpotではAPIユーザーがアクセスできるタグとコンタクトが表示されるため、管理者が本連携をインストールすることをお勧めします。
  • HubSpotにはSansanの公開タグと共有タグのみ同期されます。また、最大300個のタグがHubSpotに同期可能です。
connect-to-sansan
  • [同期の設定]タブの[SansanからHubSpotへの同期方法をカスタマイズ]セクションで、ドロップダウンメニューからHubSpotへのコンタクト情報の同期方法を編集します。

sansan-sync-hubspot

注:[Sansanの名刺情報がHubSpotに存在していないとき]の設定は編集できません。 

  • インストール時にタグを作成しなかった場合は、[タグ]セクションで[タグを追加]をクリックし、タグを選択することができます。
  • サイドバーメニューで、[タグを選択]のドロップダウンメニューをクリックします。HubSpotに同期したいタグの横にあるチェックボックスを選択します。[追加]をクリックします。

注:タグを選択しない場合、Sansanの新規の名刺情報すべてがHubSpotに同期されます。

  • タグを追加した場合は、各タグの[選択型同期]をクリックしてオンとオフを切り替えます。
add-tags-sansan
  • [コンタクトのプロパティー]タブに移動して、コンタクトのプロパティーのマッピングステータスを確認します。マッピングが正しく機能している場合は[ステータス][OK]と表示され、コンタクトのプロパティーが正常に同期していない場合は[警告]または[問題]と表示されます。ステータスにカーソルを合わせると、詳細情報が確認できます。  
  • 本連携がHubSpotアカウントにインストールされると、[Sansanタグ]という新しいコンタクトのプロパティーが追加されます。 

Sansanフィールドと、それに紐づけられるHubSpotのコンタクトのプロパティーについては、以下の一覧をご参照ください。

  • 名刺の所有者 - コンタクトの担当者
  • 会社 - 会社名
  • 役職 - 役職
  • 氏名 - 名
  • 氏名 - 姓
  • TEL - 電話番号
  • Email - Eメール
  • URL - ウェブサイトURL
  • 郵便番号 - 郵便番号
  • 都道府県 - 都道府県
  • 市区町村 - 市区町村
  • 町域・番地 - 番地
  • タグ - SanSanタグ

注:コンタクトのプロパティーのマッピングは編集できません。 

 

/jp/integrations/connect-and-use-hubspots-sansan-integration