Contacts

GDPRに従ってHubSpot内のコンタクトを削除するには?

更新日時 June 20, 2018

free

GDPR(EU一般データ保護規則)のもと、HubSpot(ハブスポット)のコンタクトデータベースでコンタクトとして保存されている個人は、皆さんが保持しているすべての個人データを削除するよう依頼する権利をもちます。GDPRでは、Eメールの追跡履歴、電話の通話記録、フォーム送信、そのほかのエンゲージメントデータやアクティビティを含め、データベースからそのコンタクトに関する一切の記録を永久的に削除することが定められています。

通常、削除依頼には30日以内の対応が義務付けられています。データ削除の権利は絶対的ではなく状況によって異なり、常に適用されるわけではありません。 

まずは、HubSpotアカウントでGDPRが有効になっていることを確認しましょう。アカウントの設定画面で、左のメニューから[アカウントの既定値]をクリックします。ここで[一般情報]タブの下にある[EU一般データ保護規則(GDPR)] のスイッチをオンにしてください。 

コンタクトを削除するには: 

  • ハブスポットアカウントから[コンタクト]を開きます。 
  • コンタクトの横にあるボックスにチェックを入れ、[GDPR Delete(GDPR削除)]をクリックします。

削除を開始してから30日後にGDPRに準拠したパージが実行され、以下の情報とともにそのコンタクトに関する記録がハブスポットアカウントから削除されます: 

  • Salesforceコネクター
  • 連絡先データ 
  • アナリティクスデータ
  • 通話データ
  • フォーム送信
  • フィードバックデータ
  • 統合データ 
  • Eメール
  • 通知
  • ミーティング 
  • エンゲージメント
  • 会話 
  • ボット