ウェブサイトアナリティクスからトラフィックを除外する方法

更新日時 July 13, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
自分自身のトラフィックをウェブサイトアナリティクスから除外することは重要です。除外しない場合、自社チームのメンバーによる訪問がHubSpotアナリティクスでカウントされます。

自分のトラフィックを除外する理由

自社サイトを訪問するというシンプルな行動によってHubSpotアナリティクスのデータが歪曲されないように、自分のウェブトラフィックを除外する必要があります。また、この操作は最初に行うことが重要です。除外するIPアドレスを後から追加しても、過去の内部トラフィックは削除されません

HubSpotでは、IPアドレスを指定するだけで簡単に自分のトラフィックを除外できます。

次のIPアドレスを指定できます。

  • 固定IPアドレス - 常に同じ1つのIPアドレス。
  • 動的IPアドレス - インターネットにアクセスするたびに変わるIPアドレスの範囲。

この操作によってフィルターされるデータのタイプ

自分のトラフィックをHubSpotアナリティクスのキャプチャ対象から除外すると、次のデータをフィルター対象にすることができます。

  • CTAビュー数/クリック数
  • ページビュー数/訪問数
  • フォーム送信
  • クリックで開始されるイベントグラフ
  • ソーシャルクリック数

手順

HubSpotアナリティクスから自分のトラフィックを除外するには、以下の手順に従います。

IPアドレスを見つける

自分のIPアドレスを見つけるには、以下に示す複数の方法があります。

  • http://whatismyip.comに移動します。IPアドレスが画面の上部に表示されます。リモートで作業している場合は、表示されるIPアドレスが頻繁に変わる可能性があることに注意してください。
  • IT部門がある場合は、問い合わせてみてください。IT部門はIPアドレスを把握しています。
  • インターネットプロバイダーに電話して、IP範囲を問い合わせます。
  • インターネットプロバイダーが会社のオフィスやホームネットワークに固定IPを提供できるか確認し、その固定IPを代わりに使います。

[Reports Settings(レポート設定)]に移動する

HubSpotダッシュボードから、[Reports(レポート)] > [Reports Settings(レポート設定)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

[Exclude traffic from these IP addresses(以下のIPアドレスからトラフィックを除外)]オプションに自分のIPアドレスまたはIP範囲を入力します。

[IP Filtering(IPフィルタリング)]セクションまでスクロールし、IPアドレスを入力するか、各IPアドレスを区切るコンマとIPアドレスの範囲全体を表すダッシュを使用してIPアドレスの範囲を入力します。たとえば、個別のIPアドレスの場合は63.139.127.5, 63.139.127.23、範囲を表す場合は63.139.127.0 - 63.129.127.255, 64.159.127.0 - 64.159.127.255と入力します。ネットワークを変更した場合や、他のネットワークからサイトを訪問する従業員がいる場合は、IPを追加します。IPアドレスまたは範囲を追加した後に必ず[Save(保存)]を押してください。

HubSpot Help article screenshot

トラフィックフィルターのリストにIPアドレスを追加すると、そのIPアドレスからの訪問数/ページビュー、送信、またはイベントのデータはHubSpotアカウントに記録されます。 IPアドレスをトラフィックフィルターに追加しても、過去に遡って自分のデータが変更されたり、過去の内部トラフィックが削除されることはないことに留意してください。

コンテンツ一覧

前の記事

次の記事