お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Account Settings

CRMのEメールログ記録から受信者を除外する

更新日時 2019年 10月 31日

特定の受信者を「ログに記録しない」リストに追加して、こうした受信者に送信したEメールを記録しないようにできます。接続済み受信トレイからHubSpot Sales拡張機能を使用してこのリストのアドレスまたはドメインに送信されたEメールでは、新規コンタクトの作成はトリガーされず、既存のコンタクトのタイムラインには表示されません。CRMから直接Eメールを送信した場合、送信されますがコンタクトのタイムラインには表示されません。

GmailまたはOutlookからEメールを送信するときに、CRMのログ記録から受信者を除外することもできます。

注:Eメールの受信者が「ログに記録しない」リストに記載されていない場合、Eメールはこうした受信者のCRMに記録され、コンタクトのタイムラインに表示されます。

「ログに記録しない」リストは、共有コミュニケーション受信トレイに送信されたEメールによって開始されたEメールスレッドには適用されません。代わりに、コミュニケーション受信トレイでEメールフィルターを設定してください。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで [セールス] > [EメールをCRMに記録] に移動します。 
  • [ログに記録しない] セクションで、[コンタクトを追加] をクリックします。never-log-settings
  • ダイアログボックスに、Eメールアドレスまたはドメインを入力します。
    • 特定の受信者に送信されたEメールがログに記録されないようにするには、Eメールアドレスを「emailaddress@domain.com」と入力します(たとえば、name@hubspot.com)。 
    • 特定のドメインの受信者に送信されたEメールがログに記録されないようにするには、ドメインを「*@domain.com」として入力します(たとえば、*@hubspot.com)。
  • 完了したら、[追加] をクリックします。  
  • Eメールアドレスまたはドメインが追加された後、アカウント管理者は、アカウントのすべてのユーザーに対してEメールアドレスまたはドメインに送信されるEメールを記録しないようにするには、そのアドレスまたはドメインにマウスを移動して [すべてのユーザーについてブロック] をクリックします。これを元に戻して、ユーザーによって送信されたEメールについてのみその受信者についてログに記録されないようにするには、もう一度その上にカーソルを置き、[自分についてのみブロック] をクリックします。
  • [ログに記録しない] リストからEメールアドレスまたはドメインを削除するには、[削除] をクリックします。