メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Meetings

コールとミーティングのタイプの作成と使用

更新日時 2021年 10月 20日

対象製品

Sales Hub Professional, Enterprise

コールとミーティングのカスタムタイプを作成して、セールスチームがどのように時間を費やしているかを把握できます。

コールとミーティングのタイプを有効にして作成

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[アクティビティー]に移動します。
  • [コール]タブで、コールとミーティングのタイプを有効にするには、[コールとミーティングのタイプを追跡する]チェックボックスを選択します。
  • コールとミーティングのタイプを編集するには、[コールとミーティングのタイプを追跡する]チェックボックスで、[オプションを編集]をクリックします。右側のパネルで、次の操作を行います。
    • 既存のタイプをクリックして編集するか、delete ごみ箱アイコンをクリックして削除します。
    • [別のタイプを追加]をクリックして、新しいコールとミーティングタイプを追加します。

注:アカウントには、最大30件のコールとミーティングのタイプを作成できます。

  • [保存]をクリックします。

コンタクト、会社または取引レコードの、コールまたはミーティングタイプを選択します。

  • アクティビティーを手動でログに記録する場合は[コールタイプを選択]ドロップダウンメニューをクリックしてコールタイプを選択してコールをログに記録しミーティングをログに記録する場合は[ミーティングタイプを選択]ドロップダウンメニューをクリックしてミーティングタイプを選択します。

スケジュールページに会議の種類を設定

スケジューリングページで会議の種類を指定するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [ミーティング]の順に進みます。
  • スケジューリングページにアクセスするための会議リンクにカーソルを合わせて「編集」をクリックするか、または、をクリックして新しいスケジューリングページを作成します。スケジュールページの作成 .
  • 概要」画面で、「会議の種類」ドロップダウンメニューをクリックし、会議の種類を選択します。

 

コールとミーティングタイプのレポート

HubSpotでは、ダッシュボードに追加できるコールとミーティングの合計(タイプ別)コールおよびミーティングリーダーボード(タイプ別)などの、コールとミーティングのタイプに関する既定のレポートを提供しています。

ProfessionalまたはEnterpriseのサブスクリプションをお持ちの場合は、データセットを選択するよう求めるプロンプトで[アクティビティー]チェックボックスを選択して、ご使用のコールとミーティングのタイプに関するカスタムレポートを作成できます。この操作を実行すると、[コールとミーティングのタイプ]をフィルターとして選択できます。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.