メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

ライフサイクルステージを作成してカスタマイズする

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン
ライフサイクルステージはコンタクトや会社を分類します。また、 営業やマーケティングのプロセスのどの段階にあるかを理解する上で役立ちます。ビジネスプロセスに、 既定のライフサイクルステージ以外のカテゴリーが関与する場合、カスタム ライフサイクル ステージを作成できるのは 「スーパー管理者」 権限を持つユーザーだけです。独自のライフサイクルステージを追跡するためにカスタムプロパティーをすでに作成している場合、 カスタムプロパティーの使用からライフサイクル ステージ プロパティーに移行する方法について詳細をご確認ください。

ライフサイクルステージをカスタマイズする

コンタクトと会社のライフサイクルステージを作成および編集するには、次の手順に従います。
  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで[オブジェクト]に移動し、[コンタクト]を選択します。 
  • [ライフサイクルステージ]タブをクリックします。
  • 新しいライフサイクルステージを作成するには、add[ステージを追加]をクリックします。右側のパネルで、ステージの名前を入力してから、[ライフサイクルステージを作成]をクリックして確定します。

edit-lifecycle-stages-updated

  • ステージの配置を変更するには、dragHandleハンドルをクリックしてステージを新しい位置にドラッグします。
  • ライフサイクルステージを編集したり、その内部の値を表示したりするには、ステージの上にマウスポインターを置いて[編集]をクリックします。右側のパネルで、次の操作を行います。
    • ステージの名前を編集した後、[ライフサイクルステージを編集]をクリックして確定します。
    • code codコードアイコンをクリックすると、ステージの内部IDが表示されます。このIDは、ライフサイクルステージの計算プロパティー、連携、APIで使用されます。
  • ステージを削除するには、ステージにマウスポインターを合わせ、[削除]をクリックします。削除するステージにレコードが含まれている場合や、削除するステージが他のHubSpotツールで使用されている場合は、レコードを新しいステージに移動するか、またはHubSpotツールでそのステージを参照から削除するか、あるいはこの両方の操作を行う必要があります。接続されているアプリの既定として使用されているステージは削除できません
  • 特定のライフサイクルステージの使用先を表示するには、[使用箇所]列で番号をクリックします。右側のパネルで[全ての[オブジェクト/ツール]を表示]をクリックすると、ステージが使用されているレコードまたはツール(リスト、レポート、保存したビューなど)に移動します。

lifecyle-stage-details

  • 完了したら、左下の[保存]をクリックします。コンタクトまたは会社の[ライフサイクルステージ]プロパティーを編集する際に、カスタムステージがオプションとして表示されるようになりました。

注:[[ステージ]になった日付]コンタクトプロパティーはカスタムステージに基づいて更新されません。その他のライフサイクルステージ計算プロパティーについて詳しくご覧ください。

ライフサイクルステージを使用する

ビジネスのニーズに合わせてライフサイクルのステージを設定した後は、次の操作を行うことができます。

ライフサイクルステージの使用について詳細をご確認ください。

カスタムプロパティーからライフサイクル ステージ プロパティーへ移行する

カスタムプロパティーを使用してライフサイクルステージを追跡していた場合、既定の[ライフサイクルステージ]プロパティーの使用に戻ることをお勧めします。既定のプロパティーの使用に戻るには、次の手順に従います。

  1. 既定の[ライフサイクルステージ]プロパティーに対してカスタム ライフサイクル ステージを設定します。
  2. カスタムステージを使用して、レコードの[ライフサイクルステージ]プロパティーの値を設定します。コンタクトページまたは会社インデックスページから編集エクスポートしてから、ライフサイクルステージプロパティの列を持つレコードを再インポートするか、ワークフローでプロパティーを編集アクションを使用します(プロフェッショナルおよびエンタープライズのみ)。
  3. ステージを追跡するために以前使用していたカスタムプロパティーの値をクリアします。コンタクトページまたは会社インデックスページから編集エクスポートしてから、カスタムプロパティの列を空白にしてレコードを再インポートするか、ワークフロー(プロフェッショナルおよびエンタープライズに限る)でプロパティをクリアアクションを使用します。
  4. 以前使用していたカスタムプロパティーを削除します。

既定のライフサイクルステージプロパティの使用に移行したら、ライフサイクルステージの設定の自動化をカスタマイズし、他のHubSpotツールでプロパティを使用することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。