メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Tasks

タスクの編集と完了

更新日時 2022年 4月 27日

対象製品

すべての製品とプラン

タスクを作成したら、HubSpotアカウントのさまざまな場所でタスクの表示、編集、完了、削除を行うことができます。を持つユーザースーパー アドミニストレータ権限を持つユーザーは、どのユーザーにタスクを閲覧・編集する権限を持つユーザーを管理することができます。

また平日毎日、期限付きタスクのサマリーをEメールで受け取ることもできます。モバイルデバイスをお使いの方は、以下の方法をご覧ください。HubSpotモバイルアプリでタスクを使用する.

タスクを見る

タスクのインデックスページでは、すべてのタスクを表示できるほか、特定の条件を満たすタスクをフィルタリングして表示することも可能です。また、タスクインデックスページのテーブルの列をカスタマイズすることで、各タスクの表示情報を選択することができます。

タスクインデックスページでのタスクのフィルタリング

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [タスク]の順に進みます。
  • 上部のタブをクリックして、デフォルトのタスクビューまたは作成したタスクキューを選択します。また、以下のことも可能です。は、タスクキューを編集したり、並べ替えたり、削除したりすることができます。
  • 検索バーを使って、特定のタスクの名前で検索することができます。
  • デフォルトでは、自分のタスクが表示されます。によってはのユーザーパーミッションを設定します。、タスクが誰に割り当てられているかでフィルタリングすることができます。特定のユーザーに割り当てられたタスクを表示するには、Assigneeドロップダウンメニューをクリックし、ユーザー名の横にあるチェックボックスを選択します。また、「担当者なし」チェックボックスを選択すると、HubSpotのどのユーザーにも割り当てられていないタスクが表示されます。
  • クイックフィルターのドロップダウンメニューを使用して、表示するタスクを絞り込むことができます。 
    • タスクの種類:「電話」「メール」「To Do」から選択。
    • 期限:現在の日付に基づいた期間を選択します(例:明日来月)。
    • キュー:1つまたは複数の既存のタスクキューから選択します。
  • 追加のフィルターを追加または編集するには、右側のパネルで「その他のフィルター」をクリックします。
    • フィルタを追加するには、「AND」をクリックし、タスクのプロパティを選択します。条件を設定し、「フィルタの適用」をクリックします。

タスクフィルタ-GIF

    • 既存のフィルターを削除するには、フィルターにカーソルを合わせ、削除 Deleteをクリックします。
    • 終了したら、パネル右上の「X」をクリックします。
  • すべてのフィルターを削除するには、「フィルターのリセット」をクリックします。

タスクのエクスポート方法タスクのエクスポートタスクキューを使用するについては、タスクのインデックスページをご覧ください。

テーブルのプロパティをカスタマイズする

タスクインデックスページの列をカスタマイズして、タスクの特定のプロパティを表示させることができます。列を編集するには

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [タスク]の順に進みます。
  • 右側で、「列の編集」をクリックします。

edit-columns-1

  • ダイアログボックスで、表示する列を選択します。タスクのタイトルとステータスはデフォルトで含まれています。
    • タイトル:タスクの名前。
    • ステータス:タスクの現在のステータスで、「完了」または「未着手」のどちらか。
    • 完了日:タスクが完了した日。
    • 期限:タスクの期限が切れる日。タスクの期限が過ぎている場合、過去の日付がここに表示されます。
    • 優先度:タスクの優先度(低、高など)を指定します。
    • タスクの種類CallEmailTo-doなどのタスクの種類を指定します。
    • Queue:タスクが含まれるキュー。
    • 割り当て先:タスクが割り当てられているHubSpotユーザー。
    • コメント:タスクに含まれているコメント。
    • 作成日:タスクが作成された日付。
    • 最終更新日:タスクが最後に編集された日付。
    • 所有者割り当て日:タスクの所有者が割り当てられた日。
    • 前回の連絡:チャットコミュニケーション、コール、セールスEメール、またはミーティングが、関連付けられたコンタクトレコードに記録された最後の日付。コンタクトがタスクに直接関連する場合のみ、この値が設定されます。
    • 前回のエンゲージメント:コンタクトレコードにおける1対1のEメールの開封とクリック、リードの再訪問、ミーティング予約、フォーム送信が最後に行われた日付。コンタクトがタスクに直接関連する場合のみ、この値が設定されます。
    • Associated [objects]:タスクに関連するレコード。
    • 連絡先の電子メール:タスクに関連する連絡先の電子メール・アドレスです。 
    • 連絡先電話番号:タスクに関連する連絡先の電話番号です。
    • 連絡先の役職:タスクに関連する連絡先の役職です。
    • 連絡先のタイムゾーン : タスクに関連する連絡先のタイムゾーン
    • 会社ドメイン:タスクの関連会社のドメイン。
    • 会社業種:タスクの関連会社の業種。
  • 右側のパネルで、列をクリック&ドラッグして順番を変更したり、Xをクリックして表示しない列を削除したりします。
  • [保存]をクリックします。

タスクを編集、完了、削除する

タスクの編集、完了、削除は、タスクのインデックスページ、タスクに関連するレコード、またはGmailの受信トレイで行うことができます。

タスク インデックス ページでタスクを操作する

  • タスクを完了するには、タスクの左側にあるチェックマークをクリックします。
完全編集タスク
  • 一つのタスクを編集または削除するには、タスクの上にカーソルを置き、[ 編集 ]をクリックします。右側のパネルで、次の操作を行います。
    • 編集するには、タスクの詳細を変更し、[ 保存 ]をクリックします。
    • 削除する場合は、パネルの一番下にある「削除」をクリックします。ダイアログボックスで[削除]をクリックして確認します。
  • タスクの完了、編集、削除、異なるキューへの移動を一括して行うことができます。
    • タスクの横にあるチェックボックスを選択します。現在のページにあるすべてのタスクを選択するには、表の左上にある「すべて選択」チェックボックスを選択します。フィルター内のすべてのレコードを選択するには、「すべて選択」チェックボックスを選択し、「すべて選択[番号]タスク」リンクをクリックします。

bulk-edit-tasks-2

    • テーブルの上部で、実行するアクションを選択します。
      • 完了としてマーク:選択されたタスクは完了としてマークされます。
      • 編集:ダイアログボックスで、更新するプロパティのドロップダウンメニューをクリックし、編集するプロパティを選択します。更新した値を入力または選択し、[ 保存 ]をクリックします。 
      • 削除:ダイアログボックスで、[ 削除 ]をクリックします。選択したタスクが削除されます。
      • キューの変更:ダイアログボックスで、キュードロップダウンメニューをクリックし、これらのタスクを追加するキューを選択します。[保存]をクリックします。

レコードに対するタスクを使用する

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [会社]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクト: HubSpotアカウントで、Contacts> Contactsに移動し、左上のドロップダウンメニューをクリックして、カスタムオブジェクトの名前を選択します。
  • レコードの名前をクリックします。
  • レコードに関連するタスクを表示するには、中央のパネルで [ タスク]をクリックします。

タスクタブ

  • 作業したいタスクを探します。タスクの詳細が折りたたまれている場合は、タスクの左上にある右向き矢印をクリックして展開します。
  • タスク上で、各フィールドやドロップダウンメニューをクリックすると、タスクの詳細を編集することができます。

記録的な作業タスキング

  • タスクを完了するには、タスクのタイトルの横にあるチェックマークをクリックします。
  • タスクを削除するには、タスクの上部にある「Actions」ドロップダウンメニューをクリックし、「Delete」を選択します。ダイアログボックスで[削除]をクリックして確認します。
  • タスクにコメントを付けるには、下部の「コメントを付ける」をクリックします。
  • その他のアクションについては、「Actions」ドロップダウンメニューをクリックし、以下のいずれかを選択します。
    • ピン:クリックしてレコードの上部にタスクをピン留めします。
    • 履歴:クリックしてタスクに関連付けられているプロパティー履歴を表示します。 

Gmailの受信トレイでタスクを処理

  • Gmailにログインします。

スプロケットインGメールエクステンション

  • Gmailの受信ボックスの右側にある、スプロケットsprocketのアイコンをクリックします。
  • タスク ]タブをクリックします。タスクタブ-Gメール-1
  • フィルタ]をクリックすると、タスクがフィルタリングされます。
    • Filter byセクションで、ドロップダウンメニューを使って、特定のタスクの種類(All types, Call, Emails , or To-do)またはタスクの期限(All dates, Due today, Due this week, or Overdue)でフィルタリングすることができます。
    • 並べ替え」のセクションでは、ドロップダウンメニューを使用して、「期限」または「仕事の優先度」に基づいて仕事を並べ替えることができます。
  • タスクを完了するには、そのタスクのタイトルの横にあるチェックマークをクリックします。
  • タスクを編集するには、タスクをクリックし、その詳細を更新します。完了したら、[保存]をクリックします。

編集タスキングインGメール

  • HubSpotアカウントでタスクを表示するには、そのタスクの上にポインターを置いて[アクション]ドロップダウンメニューをクリックします。[HubSpotで表示]を選択します。
  • タスクを削除するには、タスクの上にカーソルを置き、「アクション」ドロップダウンメニューをクリックします。[削除]を選択します。
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.