Contacts

HubSpotでデータ処理の法的根拠をトラッキングする

更新日時 November 26, 2018

free

GDPR(EU一般データ保護規則)により、企業が連絡先情報を使用、処理するためには法的根拠が必要となり、情報の提供者による同意と、合法的な処理方法を示す証拠を記録に残すことが義務化されました。

[コンタクトのプロパティー]にある[コンタクトのデータを処理するための法的根拠]では、契約や正当な利害関係、および/または同意に基づくHubSpotのコンタクトに関するデータ処理の法的根拠を収集、追跡、保存することができます

注: これはHubSpotに組み込まれている機能ですが、状況に最適なコンプライアンス上のアドバイスについては、自社の法務部門にご相談ください。

このプロパティを表示および/または編集するには:

  • HubSpot(ハブスポット)アカウントのページを開き、右上にある写真またはアバターをクリックし、次に[設定]をクリックしてください。
  • 左にあるサイドバーメニューで[プロパティー]をクリックします。
  • [コンタクトのプロパティー]タブの中にある[コンタクトのデータを処理するための法的根拠]を探し、クリックします。

  • このプロパティーの中には下の4つのオプションが用意されています:
    • Legitimate interest - prospect/lead(正当な利害関係ー見込み客/リード)
    • Legitimate interest - existing customer(正当な利害関係ー既存客)
    • Performance of a contract(契約の履行)
    • Freely given consent from contact(コンタクトから自由意思に基づいて与えられた同意)
    • 該当しない

コンタクトのプロパティー値を選択するには:

  • ハブスポットアカウントから[コンタクト]を開きます。
  • 任意のコンタクトの 名前をクリックしてください。
  • コンタクトの[概要]セクションで、[すべてのプロパティーを表示]をクリックします。 
  • [コンタクトのデータを処理するための法的根拠]プロパティーを探し、クリックします。 
  • プロパティーに対する任意のを選択し、[保存]をクリックしてください。 

legal-basis-contact-property

手動によるコンタクト作成に加えて、リストのインポートまたは一括編集を行ってコンタクトに同意と法的根拠を加えることができます。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • 編集するレコードの左側にあるチェックボックスを選択するか、[名前]列の左側にあるチェックボックスを選択して、[すべて (件数) のコンタクトを選択]をクリックして複数のコンタクトを編集します。
  • [ さらに表示]>[コンタクトのデータを処理するための法的根拠を追加]をクリックします。bulk-add-legal-basis-to-process-a-contact-s-data
  • ダイアログボックスで、[コンタクトのデータを処理するための法的根拠]ドロップダウンメニューをクリックし、コンタクトの法的根拠を選択します。 
  • [更新]をクリックします。