お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
conversations

テンプレートを使用する

更新日時 4月 30, 2019

テンプレートとは、コンタクトに送信できる事前作成済みの E メールのことです。テンプレートをパーソナライズすれば、コンタクトに E メールを送信するたびに同じ内容を入力する必要がなくなります

注:無料ユーザーがアクセスできるテンプレートは、アカウントで作成された最初の 5 件です。ユーザーが 5 件以上のテンプレートにすでに作成されているアカウントに追加された場合、その無料ユーザーが閲覧および使用できるのは、アカウントに最初に作成された 5 件のテンプレートのみです。アカウントにテンプレートがなければ、無料ユーザーは合計 5 件のテンプレートを作成できます。

 

テンプレートを作成する

  • HubSpotアカウントにて、[コミュニケーション] > [テンプレート]の順に進みます。
  • [新規テンプレート] をクリックし、[最初から作成] を選択します。 
  • テンプレートの名前件名を入力します。 
  • E メールの本文を入力します。
    1. 編集ウィンドウの下部にあるフォーマットオプションを使用して、テキストの変更、画像の追加、リンクの挿入を行うことができます。 
    2. [スニペット] ドロップダウンメニューをクリックして、テンプレート内に短い再利用可能なテキストのブロックを入力します。 
    3. [ドキュメント] ドロップダウンメニューをクリックして、セールスドキュメントを 1 つ挿入します。 
    4. E メールテンプレートにパーソナライズトークンを含めるには、[トークン] ドロップダウンメニューをクリックして、プロパティーとプロパティーのタイプを選択します。コンタクトのプロパティー、会社のプロパティー、取引のプロパティー、チケットのプロパティー、または送信者のプロパティーをトークンとして使用するように選択できます。 
    5. [ミーティングリンク] ドロップダウンメニューをクリックして、ミーティングリンクをテンプレートに挿入します。 

sales-email-template-create-new-template

  • テンプレートには必ず本文テキストを入力してください。画像のみのテンプレートは、HubSpot またはお使いの E メールソフトで E メールに正常に添付されません。 
  • テンプレートの作成が終わったら、[テンプレートを保存] をクリックします。 

注:パーソナライズトークンではなく中括弧を使用してスニペットを作成すると、HubSpot のテンプレートレンダリングサービスに問題が生じる原因となります。テンプレートを保存する前に、中括弧を削除してください。

 

テンプレートを送信する

レコードからテンプレートを送信する

E メールのテンプレートを作成したら、そのテンプレートを使って CRM から E メールを送信できます。

  • ダイアログボックスで、送信するテンプレートの上にカーソルを置き、[選択] をクリックします。
  • 必要に応じてコンテンツをカスタマイズし、[送信] をクリックします。
  • E メールは自動的に追跡され、テンプレートのレポートデータに情報が追加されます。 

E メール受信トレイからテンプレートを送信する

HubSpot Sales Chrome 拡張機能またはアドオンのいずれかを使用して、受信トレイからテンプレートを送信できます。


テンプレートについてのレポート

 有料の Sales Hub または Service Hub のサブスクリプションでは、テンプレートに関するレポートを作成して、どのテンプレートが最適であるかを判断するための情報を入手できます。

ダッシュボード上のテンプレートについてのレポート

テンプレートを使用した E メールの送信を開始した後、ダッシュボードで、送信された E メールについてのレポートを作成できます。

  • HubSpotアカウント上で、左上に表示されるHubSpotのロゴをクリックし、ダッシュボードへ移動します。
  • [レポートを追加] をクリックします。 
  • 左のサイドバーで [セールス] > [テンプレート] に移動します。 
  • セールステンプレートのパフォーマンスに関する情報を収集するために使用できるレポートには、テンプレートのパフォーマンス上位のテンプレート、および上位のテンプレートのユーザーの 3 つがあります。合計送信数、開封率、クリック率、返信率などの指標を分析できます。アカウント内のどのユーザーが最も多くテンプレートを送信するかをモニタリングすることもできます。[レポートを追加] をクリックして、ダッシュボードにそれらのレポートを追加します。

sales-email-dashboard-templates

  • 特定の時間帯にセールステンプレートのパフォーマンスを分析する場合は、レポートの上にカーソルを置いて、[レポート設定を編集] をクリックします。

セールスコンテンツアナリティクスでのテンプレートに関するレポート 

Sales Hub Professional または Enterprise ユーザーは、セールスコンテンツアナリティクスツールでその他のテンプレートレポートオプションを表示できます。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [アナリティクスツール]の順に進みます。
  • [セールスコンテンツアナリティクス] をクリックします。
  • [テンプレート] タブをクリックします。
  • 上部にある [日付範囲] フィルターを使用して、レポート時間をカスタマイズします。週単位の日付範囲を選択する場合、既定では開始日が日曜日に設定されています。開始日を月曜日に変更する方法をご確認ください
  • [テンプレート別] または [ユーザー別] をクリックして、各テンプレートの経時的なパフォーマンスを参照するか、アカウントの各ユーザーが送信したテンプレートについての経時的なパフォーマンスを確認できます。
  • 特定のテンプレートのパフォーマンスを表示する場合は、テンプレート名の左側にあるチェックボックスをオンにします。これにより、テンプレートのデータがチャート視覚化に追加されます.X 軸にテンプレートの名前が表示され、関連付けられた送信、クリック、開封数、および返信の情報が表示されます.、

sales%20content%20analytics%20

  • アナリティクスグラフの列をカスタマイズします。右上の [列を編集] をクリックし、レポートに表示するプロパティの横にあるチェックボックスをオンにします。

edit%20columns-1