お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

Eメールエラー:このコンタクトへのEメール送信で問題が発生しました

更新日時 6月 13, 2019

このメッセージは、Eメールがコンタクトに送信されなかったときに、コンタクトレコードに表示されます。未送信のEメールは、Eメールバウンスとは異なります。この場合、EメールはHubSpotから送信されないため、Eメールをバウンスすることはできません。

HubSpotでは、送信の信頼性を維持するために「未送信」のEメールが使用されます。システムは、Eメールが配信されない可能性が高い場合や、特定のコンタクトにEメールを送信することが禁じられてる場合にのみ、送信されるEメールをブロックします。セールスEメールやマーケティングEメール、または追加のメッセージングでは、未送信の理由に応じて、未送信Eメールが表示されることがあります。

Marketing HubユーザーおよびHubSpot CRMユーザーに対する「未送信」Eメール

Marketing Hub ProfessionalおよびEnterpriseのユーザー、レガシーMarketing Hub Basicユーザー、および無料のCRMユーザーには、未送信Eメールについて次のエラーメッセージが表示されることがあります。

  • この受信者は無効のようです。このアドレスへの以前の送信はバウンスしました:このメッセージは、受信者へのEメールが以前にバウンスされた場合に表示されます。
  • 受信者への以前のEメールがスパムとして報告されました:このメッセージは、受信者へのEメールが以前にスパムとしてマークされた場合に表示されます。
  • この受信者は以前にこのサブスクリプションタイプをサブスクライブ解除しています [特定のEメールタイプ]:このメッセージは、受信者がこのEメールタイプをオプトアウトしている場合に表示されます。
  • この受信者は以前にすべてのサブスクリプションタイプをサブスクライブ解除しています:このメッセージは、受信者が以前にすべてのEメールサブスクリプションタイプをオプトアウトしている場合に表示されます。
  • このEメールは無効のようです:このメッセージは、Eメールアドレスが構文エラーが原因でHubSpotの検証に失敗したときに表示されます。
  • 申し訳ありません。この送信元アドレスは無効のようです:このメッセージは、Eメールアドレスが構文エラーが原因でHubSpotの検証に失敗したときに表示されます。
  • この会社はすべてのEメールタイプからオプトアウトしています:このメッセージは、会社がHubSpotアカウントからのEメールを受信しないように明示的に要求している場合に表示されます。
  • 受信者がHubSpot経由で送信されたEメールを受信しないことを要求しましたこのメッセージは、個々の受信者がHubSpotアカウントからのEメールを受信しないように明示的に要求している場合に表示されます。
  • この受信者は無効のようです:このメッセージは、受信者がグローバルバウンスの対象になっている場合に表示されます。
  • この受信者のドメインがブロックされましたこのメッセージは、ドメインの所有者が、HubSpotアカウントから送信されたEメールを受信しないように明示的に要求している場合に表示されます。

Marketing Hubユーザーのみに対する「未送信」Eメール

Marketing Hub ProfessionalおよびEnterpriseのユーザー、およびレガシーMarketing Hub Basicユーザーには、未送信Eメールについて次のエラーメッセージが表示されることがあります。

  • 受信者はまだサブスクリプションを確認していません:このメッセージは、ユーザーがダブルオプトインを確認していないため、Eメールを送信できない場合に表示されます。
  • このEメール送信はキャンセルされましたこのメッセージは、ユーザーがEメール送信をキャンセルしたときに表示されます。
  • このEメールは配信できませんでしたこのメッセージは、HubSpotのMail Transfer Agent(MTA)が何らかの理由でEメールの配信に失敗したときに表示されます。
  • アカウントがEメール送信の月間の制限を超えましたこのメッセージは、Eメールプロバイダーの月間Eメール数の上限を超えたときに表示されます。
  • コンプライアンス違反または配信可能性の問題のため、アカウントは一時停止されましたこのメッセージは、以前にEメールポリシーに違反している場合に表示されます。
  • 「宛先」フィールドのEメールアドレスが検証に失敗しました:このメッセージは、support@mycompany.comやsales@mycompany.comなどの役割ベースのEメールアドレスに送信しようとしたときに表示されます。このメッセージは、入力したEメールアドレスにスペルミスがあるか、無効であるか、または実在しない場合にも表示されます。