お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Snippets

スニペットを作成して使用する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

スニペットは、コンタクト、会社、取引、およびチケットのレコードに対して、Eメールテンプレートで、チャットコミュニケーションで、およびアクティビティやコメントの記録時に使用可能な短い再利用可能なテキストブロックです。 

再利用可能なEメールを作成する場合は、テンプレートツールの詳細を確認してください。

注:有料シートがないユーザーは、セールスまたはサービスアクセス権がある場合、HubSpotアカウントで最初の5つのスニペットを表示、編集、および使用できます。有料シートのユーザーは、HubSpotアカウントで最大1.000スニペットを表示、編集、使用できます。スニペットダッシュボードの右上に、すでにアカウントで作成されているスニペットの合計数を表示することができます。HubSpotの製品/サービスカタログにおけるこれらの制限についての詳細をご確認ください。

スニペットを作成する

  • HubSpotアカウントにて、[コミュニケーション] > [スニペット]の順に進みます。
  • 右上にある[スニペットを作成]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、[内部名]フィールドに、スニペットの名前を入力します。
  • [スニペットテキスト]セクションに、スニペットの本文を入力します。

注:スニペットあたり2,500文字という制限があります。

    • テキストに変更を加えるには、編集ウィンドウの下部にあるフォーマットオプションを使用します。
    • フォントのスタイルやサイズを編集したり、テキストの位置揃えを編集したりするには、[続き]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • ハイパーリンクテキストを追加するには、リンクアイコンlinkをクリックします。
    • スニペットにパーソナライズトークンを含めるには、[パーソナライズ]ドロップダウンメニューをクリックします。パーソナライズトークンの追加についてもっと詳しく。
  • [ショートカット]セクションにスニペットショートカットの名前を入力します。このショートカットは、レコード、Eメールテンプレート、ライブチャットコミュニケーションにスニペットを挿入するため、または、アクティビティーのログ記録時に使用されます。
  • スニペットを作成したら、[スニペットを保存]をクリックします。

snippet-with-updated-toolbar

: パーソナライズトークンではなく中括弧を使用してスニペットを作成すると、HubSpotのテンプレート レンダリング サービスに伴う問題が発生する可能性があります。スニペットを保存するには、すべての中括弧を削除します。 

また、スニペットをフォルダーに整理することもできます:

  • [スニペット]ダッシュボードで[新規フォルダー]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、フォルダーの名前を入力してから、[フォルダーを追加]をクリックします。

  • スニペットをフォルダーに移動するには、スニペットにカーソルを置いて、[続き] > [移動]の順にクリックします。ダイアログボックスで、スニペットの移動先フォルダーを選択して[移動]をクリックします。 

スニペットを使用する

スニペットを使用すると、CRMにプロスペクトに関するメモを残すプロスペクトにEメールを書いているときに重要な情報をすばやく取り出す、またはあらかじめ用意しておいた応答をライブチャットで使用する、などを行うことができます。Android用のHubSpotモバイルアプリを使用して、アクティビティーをログに記録したり、レコードにコメントを残したりするときに、スニペットを挿入することもできます。スニペットを追加するには、次の2つの方法があります。

  1. テキストエディターに#記号を入力します。スニペットのショートカットの入力を開始してから、ドロップダウンメニューからスニペットを選択します。スニペットは、テキストエディターに自動的に入力されます。add-a-snippet-to-a-note
  2. テキストエディターの下部にあるスニペットアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューからスニペットを選択します。insert-snippet-using-icon

: スニペットにパーソナライズトークンを使用している場合、コンタクト、会社、取引、またはチケットレコードの[Eメール]タブでスニペットを使用する際にのみ、これらのトークンが自動入力されます。 

HubSpot Sales Chrome拡張機能またはHubSpot Sales Outlookのデスクトップ追加機能を使用して、受信トレイからEメールにスニペットを挿入することもできます。

New call-to-action