Integrations

HubSpotとSlackを接続する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

SlackアプリをHubSpotに接続して、Slackでレコードを管理し、HubSpot通知を受け取ります。以下の手順に従ってHubSpotとSlackを統合してから、Slack統合の使用方法の詳細を確認してください。

統合の要件

  • スーパー管理者であるか、またはHubSpotアカウントでアプリマーケットプレイス権限を付与されていることが必要です。
  • 統合をインストールするSlackワークスペースの管理者でなければなりません。Slack管理者でない場合は、Slack管理者に連絡してアクセス権を付与してもらう必要があります。
  • HubSpot EメールはSlackユーザーのEメールと同じでなければなりません。

すでにSlackをコミュニケーション受信トレイと統合している場合、統合を再度接続する必要はありません。

Slack統合をセットアップする

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコンmarketplace ]をクリックし、[アプリマーケットプレイス]を選択します。
  • Slack統合を検索して、結果内でSlackを選択します。右上にある[アプリを接続]をクリックします。
  • 新しいブラウザータブでSlackにリダイレクトされます。アクセス許可を求める画面が表示されるので、内容を確認して[許可]をクリックします。
注:
  • ウェブサイト訪問者とのウェブチャットをサポートするには、公開および非公開チャネルのコンテンツへのアクセスが必要です。
  • Slackのアクションをポータルの適切なHubSpotユーザーに関連付けるために、Slackメンバー情報が必要です。
  • SlackのHubSpotアプリは、リアクションを使用して、コミュニケーションツールでウェブチャット機能のメッセージ ステータス コンテキストを提供します。

リクエストされた権限を承認したら、HubSpotにリダイレクトされます。Slackワークスペース用のHubSpotアプリがインストールされたことを確認するSlackからのEメールも届きます。

コミュニケーション設定からSlack統合を接続することもできます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[受信トレイ]>[受信トレイ]に移動します。 
  • [現在のビュー]ドロップダウンメニューをクリックし、チャネルの接続先となる受信トレイを選択します。
  • 接続されているチャネルのリストの下にある[Slackとの連携]セクションで[アカウントを接続]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[Slackに接続]をクリックします。  
  • 次の画面で[許可]をクリックし、HubSpotからSlackアカウントへのアクセスを許可します。 
  • HubSpotの受信トレイ設定に戻ります。Slackで新しいチャットコミュニケーションを受信したり返信したりするための統合を有効にするには、[Slack通知とコミュニケーション]スイッチをクリックしてオンに切り替えます。 

enable-slack-channel

  • 新しいコミュニケーションの送信先となるチャネルを選択するには、次のようにします。
    • Hubspotアプリを該当チャネルに招待します。
    • [チャネルを選択]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • メッセージからSlackを接続解除するには、[Slackから接続解除]をクリックします。

Slack統合が予期せず接続解除された場合は、アプリ/統合がSlack内でユーザーによって手動で削除されたことが原因と思われます。統合の接続解除を回避するには、Slackで[承認済みのアプリ]設定を有効にします。これにより、非管理者はSlackワークスペース内からHubSpotアプリを削除できなくなります。

HubSpotとSlackのEメールアドレスをマッピングする

HubSpotユーザーのEメールアドレスがSlackユーザーのEメールアドレスと一致しない場合は、HubSpotがSlackに通知をプッシュしようとした時点で、HubSpotユーザーのEメールアドレスをSlackユーザーにマッピングするためのEメールおよびアプリ内通知が届きます。

  • 受信したEメールで、[HubSpotで表示]をクリックします。
  • 新しいブラウザータブまたはウィンドウで、Slackへのプッシュに失敗した特定の通知タイプに関する[連携]設定タブにリダイレクトされます。[Slack]の横にある警告アイコンの上にカーソルを置いて、[Eメールアドレスをマッピングするには、ここをクリックしてください]をクリックします。

  • ダイアログボックスで、Slack Eメールアドレスを入力し、[Slackで確認]をクリックします。
  • 24時間以内にSlackでEメールを確認するように求めるモーダルが表示されます。[完了]をクリックしてSlackに移動します。
  • Slackで、SlackユーザーにHubSpotユーザーをマッピングするかどうかを確認するインスタントメッセージがHubSpotアプリから届きます。[確認]をクリックして続行します。
  • HubSpotの通知タイプの統合設定に誘導されます。ダイアログボックスで[完了]をクリックして終了します。

注:この統合を通じてHubspotに接続できるSlackワークスペースは1つだけです。

次のステップ

Slack統合のインストール後、Slackで作業中に、HubSpotでレコードや通知の管理作業を開始したり、アクションを実行したりすることができます。以下に示すHubSpotとのSlack統合の使用について詳細をご確認ください。

Slack統合についてHubSpotチームにフィードバックをお送りください。

  • HubSpotアプリのチャネルまたはダイレクトメッセージで、返信テキストボックスをクリックし、「/hs -feedback {feedback}」と入力してからEnterキーを押します。
  • ダイアログボックスで、[感想]を選択し、[詳細]テキストボックスフィードバックを入力します(フィードバックテキストは既定でここに表示されます)。次に、[名前](任意)と[Eメールアドレス](任意)を入力します。完了したら、[送信]をクリックします。
  • HubSpotアプリメッセージでフィードバック送信を確認できます。これは、Slackユーザーのみに表示されます。