メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Sequences

シーケンスに登録されているコンタクトを管理する

更新日時 2021年 7月 27日

対象製品

Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise

シーケンスのサマリーページで、現在シーケンスに登録されているコンタクトを追跡できます。登録ステータスをモニタリングしたり、コンタクトを一時停止、再開、またはシーケンスから登録解除したりすることができます。エラーが原因で登録解除されたコンタクトを再登録することもできます。

シーケンスのサマリーページを使用する

シーケンスのサマリーページで、現在シーケンスに登録されているコンタクトを表示できます。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • シーケンスの名前をクリックします。
  • シーケンスのサマリーページの上部にあるフィルターを使用して、特定の期間または特定のユーザーの登録データを表示できます。シーケンスについてのレポートの詳細をご確認ください。
  • シーケンスのサマリーページの右上で、以下のアクションを実行できます。
    • シーケンスの複製、削除、またはフォルダーへの移動を行う場合は、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • シーケンスに変更を加えるには、[編集]をクリックしますアクティブシーケンスの編集の詳細をご確認ください。
    • シーケンスに追加のコンタクトを登録する場合は、[コンタクトを登録]をクリックします。
  • シーケンスのサマリーページには、登録済みのコンタクトに関する情報の表もあります。コンタクトの登録ステータスでデータを絞り込むには、表の上にある[ステータス]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • この表には次の情報が含まれます。
    1. コンタクトの名前。
    2. コンタクトが関連付けられている会社。
    3. コンタクトを登録したユーザーの名前。
    4. コンタクトがシーケンスに登録された日付。
    5. コンタクトがシーケンスで受けた最後のステップ。
    6. 最後のステップの日付。
    7. シーケンス内のコンタクトの登録ステータス。
    8. [アクション]ドロップダウンメニューで、シーケンスの編集コンタクトの登録解除ができます。

monitor-contacts-enrolled-in-sequence

  • コンタクトのレコードに移動して詳細を表示するには、コンタクトの名前をクリックします。

シーケンス登録を変更する必要がある場合は、アクティブシーケンスの編集の詳細をご確認ください。

シーケンス登録の一時停止と再開

シーケンスを一時的に停止する必要がある場合は、シーケンス登録を一時停止できます。これは、1週間オフィスを空けるため不在の間シーケンスを中断したい場合などに便利です。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • 登録を一時停止するコンタクトの横のチェックボックスをオンにします。
  • 表の上にある[一時停止]をクリックします。

pause-resume-sequence-enrollment

  • ダイアログボックスで[一時停止]をクリックします。
  • シーケンスを再開する準備ができたら、コンタクトの横のチェックボックスをオンにして、表の上にある[再開]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[再開]をクリックします。

再開されたシーケンスは、中断した時点から再び開始されます。例えば、次のステップの前に2日の遅延があった場合、シーケンスが再開された時点から遅延が開始されます。次のステップは2日後に実行されます。

コンタクトのレコードからシーケンスを一時停止することもできます。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • シーケンスに登録されているコンタクトの名前をクリックします。
  • 右上で、コンタクトのアバターの上のアラートの[一時停止]をクリックします。

pause-from-contact-record

 

シーケンスにコンタクトを再登録する

コンタクトが予期せずシーケンスから登録解除された場合、シーケンスのサマリーページから手動で再登録できます。コンタクトを再登録するには、そのコンタクトの元の登録に使用された受信トレイがまだ接続されていることが必要です。

注:アクティブシーケンスの編集を行った場合は、シーケンスのサマリーページの[再登録]オプションを使用しても、変更は適用されませんシーケンスの更新後にコンタクトを再登録する方法を確認してください。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • シーケンスの名前をクリックします。
  • 再登録するコンタクトの上にカーソルを置き、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックして、[再登録]を選択します。

re-enroll-contact-in-sequence

  • 必要に応じてダイアログボックスでシーケンスを変更してから、[送信]をクリックします。

注:Eメールの登録を解除したコンタクトは再登録できません。

[シーケンスに登録済み]コンタクトプロパティーを使用して保存済みフィルター/リストを作成する

シーケンスに登録されているすべてのコンタクトを追跡するには、リストまたはフィルターを作成します。[シーケンスに登録済み]コンタクトプロパティーを使用して、シーケンスに登録済みのコンタクト、または現在登録されていないコンタクトの保存済みフィルターを作成できます。

now-in-sequence

HubSpot Marketing Hub BasicまたはProfessionalサブスクリプションがある場合は、[シーケンスに登録済み]コンタクトプロパティーを使用して、現在シーケンスに登録されているコンタクトのリストを作成します。フィルターとリストを作成するときに使用できる、その他のシーケンスのコンタクトプロパティーの詳細をご確認ください。