Become a HubSpot power user — join us for HubSpot Training Day 2017.

ダッシュボードのツアー

更新日時 July 7, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
HubSpotに最初にログインすると、ダッシュボードが表示されます。この概要には多くの重要なマーケティング分析結果がまとめられています。ここで、ウェブサイトのパフォーマンスを一目で把握することができます。コンタクトの内訳(該当する場合はライフサイクルステージとペルソナ全体の)、ウェブサイトの合計訪問回数、コンバージョン率、ランディングページのデータ、ブログ情報、Eメール統計を確認できます。

コンタクト

ダッシュボードの上部には、コンタクトの詳細が表示されています。ダッシュボードの[Contacts(コンタクト)]の部分は作成したペルソナを中心に展開され、リード、MQL(Marketing qualified lead)、ペルソナ内の顧客の数(および合計数)が表示されます

HubSpot Help article screenshot

タイムラインと目標の設定

[Contactsコンタクト]の情報セクションは、ダッシュボードの小さい部分ですが、重要な要素があります。この期間エリアには、前の期間と比較してデータのどの期間が表示されているかを示す2つのドロップダウンメニューがあります。ここでは決定した時間の比較に基づいてマーケティングエフォートの目標の設定もできます。

HubSpot Help article screenshot

マーケティングパフォーマンス

次は全体的なマーケティングのパフォーマンスが表示されます。ここでは次のことを確認できます。

  • 前の期間と比較した、その月の合計訪問回数と、このデータのグラフ表示。
  • 前の期間と比較した、その新しいコンタクトの合計作成数と、このデータのグラフ表示。
  • 前の期間と比較した、指定期間内に顧客となった新しいコンタクトの合計数と、このデータのグラフ表示。

訪問回数とコンタクト、コンタクトと顧客の間に割合を示すグレーのスペースがあります。この割合は、コンバージョン率を表しています。たとえば、7月の訪問回数からコンタクトへのコンバージョン率は0.27%で、コンタクトから顧客へのコンバージョン率は0%です。

HubSpot Help article screenshot

ランディングページ

[Marketing Performance(マーケティングパフォーマンス)]情報の下に、[Landing Pages(ランディングページ)]のデータがあります。このセクションは表示された月の合計閲覧数、その月の送信率、閲覧から送信へのコンバージョン率、その月に生成されたコンタクトの合計数を示しています。閲覧数トップ5のランディングページとランディングページに関するその他のデータが表示されます。このエリアにはウェブページ上のフォームによって生成された送信と新しいコンタクトも表示されることに注意してください。

HubSpot Help article screenshot

ブログ

ランディングページの後に、ブログのデータが表示されます。表示された月に公開されたブログ記事の合計数、ブログページビューの合計数、Eメール購読者数、RSS購読者の合計数を確認することができます。この情報はHubSpotがホストするブログと、WordPressプラグイン向けのHubSpotを使用しているWordPressブログにのみ表示されることに注意してください。現時点では、このエリアに値を生成する他のブログプラットフォームはありません。

HubSpot Help article screenshot

Eメール

最後にEメールのパフォーマンスが表示されます。このセクションはHubSpot経由で送信された標準Eメールキャンペーンのみで、自動配信Eメールは含まれません。別のEメールプラットフォームを使用している場合、その結果はここには表示されません。このセクションは指定された期間内の送信済み、開封済み、クリック済み、クリック率を示します。特にパフォーマンスが優れているEメールの開封済み数、クリック済み数も表示されます。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

Measuring Your Performance Project

次の記事