カスタムソースレポートの作成方法

更新日時 July 7, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

Sources(ソース)のツアーReports Home(レポートホーム)のツアーを完了されている方には、この記事はわかりやすい内容になっています。この記事では、カスタムソースレポートを作成し、これらを自分のポータル上でデフォルトビューとして設定し、これらのレポートを指定した頻度でEメールで受信する手順について説明します。

新人マーケターであってもベテランマーケターであっても、アナリティクスにより、マーケティングエフォートのパフォーマンスを評価することができます。訪問者の流入元を示すソースレポートにより、最適なチャネルを判断することができます。注目するビューがどのようなタイプのものかによって、異なるレポートを作成することが必要になります。

[Save as report(レポートとして保存)]ボタンで、Sources(ソース)アプリから直接、さまざまなレポートをいつでも保存できますが、カスタムソースレポートをスクラッチから作成することもできます。

カスタムレポートを作成するには、以下の手順に従ってください。

Reports Home(レポートホーム)に移動する

HubSpotダッシュボードから、[Reports(レポート)] > [Reports Home(レポートホーム)]の順に移動します。

HubSpot Help article screenshot

新規レポートを作成する

右側の青いボタンの[Create a new report(新規レポートを作成)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

[Sources(ソース)] > [Create Report(レポートの作成)]

この記事では、ソースレポートの作成方法について説明するので、このレポートタイプを選択します。この画面に表示されるレポートオプションは、HubSpotの購読レベルによって異なる点にご留意ください。[Sources(ソース)]を選択し、[Create report(レポートの作成)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

条件を選択する

まず、レポートの作成条件を選択します。ドロップダウンをクリックして、レポートの対象を、訪問者、コンタクト、顧客の中から選択します。

HubSpot Help article screenshot

レポートの対象とするソースを選択します。デフォルトではすべてのソースが選択されますが、すべてのソースを削除してから、レポートの対象とするソースを選択できます。

インポートしたコンタクトなどをこのレポートに含める場合は、[Show offline sources(オフラインソースを表示)]チェックボックスをオンにします。

HubSpot Help article screenshot

次に、レポートの対象とする期間を選択する必要があります。[Reports(レポート)] > [Sources(ソース)]の場合と同様、期間ならびに日付ベースのデータフィルター(日次、週次、月次)を選択します(選択した期間によってオプションが変わります)。

HubSpot Help article screenshot

HubSpot上にホストされている特定のドメインのみをレポートに含めたい場合は、ドメインのフィルターを設定します。ここでは、ドメインマネージャーで認識されているプライマリドメインのみ使用できます。セカンダリドメインや非HubSpotホストドメインはフィルターとして使用できません。HubSpot外のドメインも含むすべてのドメインのデータを含める場合は、[All domains(すべてのドメイン)]のままにしておきます。

HubSpot Help article screenshot

グラフタイプとして標準または累計を選択します。

  • 標準グラフでは、期間フィルター(日次、週次、月次)に基づく個々の結果が表示されます。
  • 累計グラフでは、期間フィルターに基づいたベンチマーク付きで累計結果が表示されます。

タイプを累計に変更して、サンプルデータグラフの変化を確認してみてください。

HubSpot Help article screenshot

レポートを作成する

設定したレポート条件に問題がなければ、必要に応じて、わかりやすいレポート名を付けて、[Create report(レポートを作成)]をクリックします。

HubSpot Help article screenshot

レポートが作成されたら、このデータがソースレポートとして表示され、このレポートの名前がSources(ソース)上のレポートピックリストに含まれます。

HubSpot Help article screenshot

デフォルトレポートを作成する、およびレポートをEメールで送信する

レポート内で、[Make default report(デフォルトレポートを作成)]をクリックして、HubSpotのどこからでも[Reports(レポート)] > [Sources(ソース)]の順に選択したときに表示されるレポートに設定します。これは、ユーザーとポータル単位で設定されます。1人のユーザーが複数のポータルにいる場合、このデフォルトレポートは、デフォルトレポートの作成時に選択しているポータルに対してのみ設定されます。

HubSpot Help article screenshot

自分自身または同僚にレポートをEメール送信することもできます。レポートのEメール送信先は、HubSpot上の既存のユーザーのみではありません。好きなEメールアドレスを選択できます。

HubSpot Help article screenshot

HubSpotでは、1週間に1度は、分析データをチェックするよう勧めています。ただし、このレポートとその他カスタムレポートを指定のタイミングで送信することもできます。 このレポートを指定頻度で送信するスケジュールを作成できます。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

Measuring Your Performance Project

次の記事