お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Tickets

チケットパイプラインとステータスをカスタマイズする

更新日時 2021年 4月 15日

対象製品

すべての製品とプラン

チケットは、顧客とのやり取りの進展を経時的に追跡するのに役立ちます。チケットツールには、チケットステータスを管理するための既定のサポートパイプラインが組み込まれています。カスタムチケットパイプラインとステータスをセットアップして、顧客への対応に関する単純なビジネスプロセスを定義することもできます。


新しいチケットパイプラインを作成する

注:複数のチケットパイプラインを作成できるのは、Service Hub Starter、Professional、または Enterprise アカウントのユーザーだけです。サブスクリプションに応じて HubSpot アカウントで作成できるパイプラインの最大数の詳細を確認してください。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[チケット]の順に移動します。
  • [修正するパイプラインを選択] セクションで、[オプション] をクリックし、[パイプラインを新規作成] を選択します。
  • ダイアログボックスで、パイプラインを入力し、[作成] をクリックします。

パイプラインでチケットステータスをカスタマイズする

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[チケット]の順に移動します。
  • [修正するパイプラインを選択] セクションで既定のパイプラインの名前をクリックし、変更するパイプラインを選択します。

  • [設定] タブで、[+ 別のステータスを追加] をクリックします。
  • チケットのステータス名を入力してから、[オープンまたはクローズ済み] 列のドロップダウンメニューをクリックし、チケットステータスを [オープン][クローズ済み] のどちらに設定するかを選択します。
  • チケットステータスを並べ替えるには、クリックして新しい位置までドラッグします。
  • チケットステータスを削除するには、ステータスの上にカーソルを置き、[削除] をクリックします。

特定のチケットステータスのチケットプロパティーをカスタマイズする

チケットがチケットパイプラインで特定のステータスに遷移したときにユーザーに表示されるチケットプロパティーをカスタマイズできます。

注:チケットプロパティーをカスタマイズするには、プロパティー設定を編集する権限が必要です。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[チケット]の順に移動します。
  • [修正するパイプラインを選択] セクションで既定のパイプラインの名前をクリックし、変更するパイプラインを選択します。
  • ステータスの行で、[ステータスのプロパティーを更新] 列にカーソルを置き、[プロパティーを編集] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、更新するプロパティーの横にあるチェックボックスをオンにします。

  • プロパティーの値を必須にするには、[必須]列のチェックボックスをオンにします(Service Hub ProfessionalまたはEnterpriseのみ)。
  • プロパティーを並べ替えるには、それらをクリックして新しい位置にドラッグします。
  • プロパティーを選択したら、[次へ]をクリックします。

required-ticket-stage-properties

  • 左下にある[保存]をクリックします。