Reports

コンタクトはどのようにオフラインソースからHubSpotに追加されますか?

更新日時 February 21, 2018

対象製品

Marketing Hub Basic, Professional, Enterprise

リストインポート、CRM統合(Salesforceを含む)、またはAPIによって最初にHubSpotに追加されたコンタクトは、オリジナルソースタイプがオフラインソースとして表示される場合があります。

オフラインソースからどのようにコンタクトが追加されたか、より具体的に確認するには、オリジナルソースドリルダウン1オリジナルソースドリルダウン2のプロパティをご覧ください。可能性のあるオフラインソースのドリルダウン(詳細情報)には以下のものがあります。

  • API > contacts-upsert:HubSpotのContacts APIを使って直接作成されたコンタクト。
  • フォーム > [form ID]:フィルタリングされたIPアドレスから送信されたフォームによって作成されたコンタクト。
  • Salesforce:SalesforceからインポートされたまたはSalesforceで作成してからHubSpotで自動作成されたコンタクト。
  • Contacts:ユーザーが手動でコンタクトデータベースに追加したコンタクト。
  • Analytics:イベントツールを使ってカスタムイベントによって作成されたコンタクト(Enterpriseのみ)。
  • Integration:ユーザーがHubSpotと連携させた他社ソフトウェアによって作成されたコンタクト。ただし、ここに表示されないものもありますのでご注意ください。どの情報がHubSpotに渡されたかによって、APIとして表示されるコンタクトもあります。
  • Import:HubSpotにインポートされたコンタクト。
  • Sales:HubSpot Salesにて作成されたコンタクト。

プロパティの更新元を確認することで、コンタクトがどのように作成されたかより詳しく知ることができます。プロパティの変更元についての詳細は、この記事をご覧ください。

HubSpotに追加される前にコンタクトがあなたのサイトを訪問した場合、オリジナルソースタイプを変更することができます。HubSpotに追加後、フォームにてまたはEメールでクリックして、HubSpot追跡コードが記載されたページへこれらのコンタクトをコンバートした場合、HubSpotはCookieに基づいてコンタクトと過去の訪問履歴との照合を行います。合致した場合、HubSpotはオリジナルソースタイプのプロパティを更新し、コンタクトが最初に訪問した際のソースを反映します。詳しくは、この記事をご覧ください