メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Calling

キャンペーン|よくある質問

更新日時 2021年 11月 16日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotの通話ツールに関する回答と全般的な情報がすばやく見つかります。

CRMに「通話失敗」エラーが発生するのはなぜですか?

CRMからコールを作成するときにコールに失敗した場合は、次のことを確認してください。

  • 有効な電話番号を呼び出そうとしています。
  • 正しい形式で電話番号が入力され米国ではない国にコールされている場合は、国コードも含まれています。次のフォーマットを受け入れます。
    • 03-6863-5389
    • 18884827768
    • 1 888 482 7768
    • 1-888-482-7768内線番号3
    • 1-888-482-7768,3
  • 有効な電話番号が登録されました

HubSpot通話ツールをサポートしているブラウザーはどれですか?

HubSpot通話は、現在、WindowsまたはMac用のInternet Explorerではサポートされません。CRMでコールツールを使用するには、以下のいずれかのサポートブラウザーを使用します。

コールをサポートするWindowsブラウザー

  • Google Chrome(最新バージョン)
  • Mozilla Firefox(最新バージョン)
  • Microsoft Edge(最新バージョン)

コールをサポートするMacブラウザー

  • Google Chrome(最新バージョン)
  • Mozilla Firefox(最新バージョン)
  • Safari(バージョン11以降)

通話ツールをサポートしているブラウザーの詳細については、HubSpotのVOIPプロバイダーからこのドキュメントを参照してください。

受信者側で発信者IDが「不明」または「発信者IDなし」として表示されるのはなぜですか?

通信プロバイダーでは、疑わしい発信者を特定し、ユーザーを保護するための幅広いツールを使用しています。残念ながら、合法的な企業であってもこれらのツールによって影響を受ける可能性があります。アプローチはプロバイダーごとに異なり、頻繁に変化します。しかし、プロバイダーが注目する要素としていくつかのものが知られています。

  • 単一番号によってなされたコールの数。
  • コール接続の成功率。
  • ある番号について提出された苦情の数。
発信者IDの問題を回避するためのベストプラクティスがいくつかあります。
  • コールでは良いマナーを守り、受信者に不信感を持たせないようにする。
  • 見込み小と見込み大のコールを交互にする。
  • 繰り返し同じ番号に電話しないようにする。
  • 複数の番号を使用し、発信者IDの問題のある番号の使用は一時停止する。
  • 発信者をコンタクトとして追加するよう受信者に依頼する。
HubSpotのコールでは、自分の番号を個人用として維持しつつ、その番号をコールに使用することが可能です。これが発信者IDの問題につながる場合があります。ベストプラクティスに従っても発信者IDの問題が解決しない場合は、HubSpotの通話パートナー連携機能のいずれか1つを使用することをお勧めします。そのためにはコールのための新しい番号を取得することになりますが、未解決の発信者IDの問題もそれによって解決するはずです。

コール録音機能を無効にできますか?

はい。通話録音機能は、カウント全体の設定であり、そのアカウントでコールを行うすべてのユーザーに影響を与えます。コール録音機能を無効にすると、アカウント内のすべてのユーザーのレコードボタンが削除されます。この設定にアクセスするには、管理者であり、「表示:連絡先のすべて」の権限を持っている必要があります。contacts」にアクセスする必要があります。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オブジェクト]>[アクティビティー]に移動します。
  • [コール]タブで、[通話の録音を許可]チェックボックスをオフにします。

コンタクトレコードに電話番号がないコンタクトを呼び出すことはできますか?

コンタクトにレコードに関連付けられている電話番号が必要です。ただし、コンタクトからコンタクトの電話番号を手動で追加することができます。それ以外の場合は、会社の電話番号をオプトインすることができます(これが利用可能な場合)。

通話分数を増やすにはどうすればいいですか?

HubSpotアカウントの通話分数は、サブスクリプションによって異なります。HubSpotトライアルのユーザーは、無料ユーザーと同じ制限があります。HubSpotを通じて通話分数を追加購入することはできません。ただし、Twilio Connectアカウントを設定することで、追加の通話分を購入することができます。

HubSpotトライアル版では、どんなHubSpot通話機能を利用できますか?

HubSpotトライアル版ユーザーの通話分数の上限は無料CRMユーザーの上限と同じで、通話先としてサポートされている国も同じです。トライアル版では、サードパーティー通話プロバイダーを接続することはできません。通話制限の詳細については、HubSpotの製品& サービスカタログをご覧ください。

私の連絡先の電話番号が不正電話のフラグになっているのはなぜですか?

HubSpotの通話は、TwilioというVoice Over IP(VOIP)サービスを利用しており、お客様と通話先の電話番号の間を繋ぎます。Twilio社は、料金詐欺と呼ばれる疑わしい通話行為を示したフラグ付きの電話番号のセットを管理しています。トール詐欺は、悪質な業者がプレミアムレートの電話番号に電話をかけ、その電話から利益を得るというスキームを組織することで起こります。連絡先の電話番号は、不正行為に類似した活動や、以前の所有者が活動に関与していた電話番号を購入したことが原因でフラグが立てられることがあります。

HubSpotは、お客様がこの番号に電話をかけられるように、この指定を変更することはできません。この番号に電話をかけるためには、独自のTwilioアカウントを設定するか、別の通話インテグレーションを使用することができます。どのオプションを選択しても、ご希望の国のリスクの高い番号への通話を許可するよう、許可設定を変更する必要があります。 Twilioでリスクの高い番号への通話を許可する方法については、こちらをご覧ください。