お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Inbox

コミュニケーション受信トレイでEメールを作成および返信する

更新日時 2020年 8月 18日

対象製品

すべての製品とプラン

コミュニケーション受信トレイをセットアップして共有 E メールアドレスを受信トレイに接続すると、受信トレイから直接コンタクトに E メールを送信する方法を学習します 。

ご注意ください:スレッドに返信できない場合は、受信トレイの設定でチームメンバーとして含まれていることを確認してください。受信トレイが特定のユーザーとチームのみに表示される場合、選択したユーザーとチームのみが受信コミュニケーションに表示および返信できます。管理者またはスーパー管理者権限を持つユーザー は、ポータルでコミュニケーション受信トレイを表示できますが、チームメンバーとして追加されない限り、受信トレイでアクションを実行できません。

E メールを作成

受信トレイで E メールを作成し、コンタクトとコミュニケーションを開始する。

  • HubSpotアカウントにて、[コミュニケーション] > [受信トレイ]の順に進みます。
  • 左上の[作成]をクリックします。conversations-compose-button
  • 下部のポップアップボックスで、次の手順を実行します。
    • [ To ]ドロップダウンメニューをクリックし、コンタクトの名前を検索して選択します。
    • [送信者]ドロップダウンメニューをクリックして、別の接続済みチームの E メールアドレスから送信します。
    • [件名]フィールドに件名を入力します。
  • 送信 E メールは、受信者のコンタクトレコードに関連付けられたレコード(コンタクト、会社、取引、チケット)に記録されます。関連付けられているレコードに E メールをログに記録しない場合は、[関連する]ドロップダウンメニューをクリックし、特定のレコードのチェックボックスをクリアするか、新しい関連付けられたレコードを追加します。

注:送信Eメールに添付ファイルが含まれている場合は、添付ファイルもレコードのタイムラインに記録されます。

  • [送信]をクリックします。

コミュニケーション受信トレイの[送信済み]ビューで送信Eメールを確認できます。 

E メールコミュニケーションに返信する

受信トレイのチームメールアドレスに送信されたメッセージに返信。その E メールアドレスを使用しているコンタクトレコードがまだ存在しない場合、受信メッセージの新しいコンタクトレコードが作成されます。コミュニケーションにループする必要がある場合は、別のチームメンバーの内部コメントを離れることもできます。

  • HubSpotアカウントにて、[コミュニケーション] > [受信トレイ]の順に進みます。
  • 左側のパネルで、E メールコミュニケーションをクリックして開きます。
  • 返信エディターで、応答を書きます。
  • メッセージが完了したら、[送信]をクリックします。
  • CC または BCC 追加の受信者が必要な場合は、[送信者]フィールドに追加の受信者を追加するか、[送信者の E メールアドレス]を編集するか、関連付けられているレコードを管理するか、[E メールの詳細を編集]アイコンenlarge をクリックして E メールの作成ウィンドウを展開します。enlarge-email-reply-editor
  • 別のチームメンバーにコミュニケーションを確認する場合は、[コメント]タブをクリックします。
  • @とチームメンバーの名前を入力し、[コメントを追加]をクリックします。通知は、コミュニケーションへのリンクを含むチームメンバーに送信されます。comment-on-an-email-thread
  • コミュニケーションを超えると右上のsuccessをクリックして[クローズ済み]としてマークします

注:Eメールをコミュニケーション受信トレイに転送する場合は、件名に「FW」または「FWD」を含むEメールが元の送信者のレコードに記録されることに注意してください。これらのプレフィックスが件名に含まれている場合は、HubSpotが 元のEメールでコンタクト情報を検索します。HubSpotは、Eメールのプレーン テキスト バージョンでこの情報を確認します。 

/jp/conversations/compose-and-reply-to-emails-in-the-conversations-inbox