メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Lists

アクティビティーフィルターを使用する

更新日時 2022年 9月 26日

対象製品

すべての製品とプラン

リストカスタムレポートワークフロー登録トリガーを作成する際に[アクティビティー]プロパティーフィルターを使用すると、自社とのやり取りを基準として、コンタクトと会社のレコードをセグメント化することができます。これらのインタラクションには、会議、会話、タスク、メモ、1対1の電子メール、電話、郵便物LinkedIn、WhatsApp、HubSpotにログインしたSMSメッセージが含まれます。

注:このフィルターには、仕様を満たすアクティビティーのうち少なくとも1つのレコードが含まれます。したがって、このフィルターはワークフローへの再登録には使用できません

エンゲージメント

これらの条件を使用すると、レコードのすべてのアクティビティーが評価されます。

  • アクティビティーの割り当て先:アクティビティーが割り当てられたHubSpot所有者。
  • アクティビティーの作成元:アクティビティーを作成したHubSpot所有者。
  • アクティビティーの日付:アクティビティーが行われた日付、またはアクティビティーが予定されている日付。
  • アクティビティーのタイプ:コール、ミーティング、Eメール、タスクなどのアクティビティーのタイプ。
  • 添付ファイルのID:添付ファイルの一意の識別子。
  • コールとミーティングのタイプ:事前定義されたコールまたはミーティングのタイプ
  • 作成日:アクティビティーが作成された日付。
  • HubSpotチーム:アクティビティーの所有者に対応するHubSpotチーム。
  • 最終変更日:アクティビティーが最後に変更された日付。
  • キュー:アクティビティが関連付けられているタスクキュー。 

ミーティング

これらの条件は、レコードのミーティングを評価します。

  • 内部ミーティングメモ:ミーティングのチームメモの内容。
  • Location type:会議が開催された場所のタイプ。
  • ミーティングの説明:ミーティングの説明の内容。
  • ミーティング終了時間:ミーティングが終了した日付。
  • ミーティングの場所:ミーティングの場所。
  • 会議名:  スケジュールページの構成で招待の件名によって指定された会議の名前。コンタクトレコードに手動で記録されたミーティングはこのフィルターに含まれませんが、すべてのミーティングでフィルタリングする必要がある場合は、ミーティングの説明フィールドを使用できます。
  • 会議の結果 Sales Hub ProfessionalEnterpriseのみ) :スケジュール済み、完了済み、スケジュール済み、表示なしキャンセル済みを含む会議の結果
  • ミーティングソース:ミーティングのソース。[CRM UI]CRMのUI)、[統合]、[ミーティング(パブリック)]、[ミーティング(埋め込み)]のいずれかです。
  • ミーティングの開始時間:ミーティングを開始した日付。

タスク

これらの条件は、レコード内のタスクを評価します。

  • 完了日:タスクが完了としてマークされた日付。
  • 取引先責任者のタイムゾーン:タスクに関連付けられている取引先責任者のタイムゾーン。
  • メモ:タスクのメモの内容。
  • 優先度:タスクの優先度。
  • タスクステータス:タスクのステータス。[未開始]、[進行中]、[待機中]、[完了]、[遅延]などが含まれます。
  • タスクタイトル:タスクのタイトルの内容。
  • タスクタイプ:タスクのタイプ。[コール]、[Eメール]、または[チェックリスト]のいずれかです。

コール

これらの条件は、レコードに記録されたコールを評価します。

  • 通話の方向:着信または発信のいずれかの通話の方向
  • 通話時間(ミリ秒):通話の長さ(ミリ秒)。
  • 通話メモ:通話メモの本文テキスト。
  • 通話の結果 Sales Hub ProfessionalEnterpriseのみ) :応答なし、ビジー、間違った番号ライブメッセージを残す、ボイスメールを残す、または 接続するなど、通話の結果
  • コールのソース:コールのソース。[VoIP]、[Zoom]、[統合プラットフォーム]などです。
  • 通話状況:通話の状況。[キャンセル済み]、[完了]、[通話中]、[接続失敗]、[応答なし]などです。
  • コールのタイトル:コールのタイトルの内容。
  • 録音のURL:録音された通話のURL。
  • トラッキング用語:追加した特定のトラッキング用語 を選択します。
  • 利用可能なトランスクリプト:コールにTrueまたはFalseを含む関連するトランスクリプトがあるかどうか

Eメール

これらの条件は、レコードに記録されたEメールを評価します。

  • Eメール本文:CRMから送信された1対1のEメールのコンテンツ
  • Email is a member of a forwarded subthread(Eメールは転送されたサブスレッドのメンバー):Eメールが転送されたサブスレッドに含まれるかどうか。[True]または[False]です。
  • Eメールの送信状況:CRMから送信された1対1のEメール(受信、送信済、または転送)の状況。[送信中]、[送信済み]、[失敗]、[転送済み]、または[予約済み]のいずれかになります。
  • Eメールの件名:1対1のEメールの件名の内容。

次の条件は現在機能していません。添付動画名、添付動画が開かれ、添付動画が再生されました

コミュニケーション チャット セッション

これらの基準は、レコードに記録されたチャット会話を評価します。以下の定義での「エージェント」という用語には、ユーザーとHubSpotアカウントでセットアップされたチャットボットの両方が含まれます。

  • ボットによるコミュニケーション:コミュニケーションがボットによって処理されたかどうか。
  • コミュニケーション時間:コミュニケーションの長さ(ミリ秒)。
  • コミュニケーションソースのタイプ:コミュニケーションのソース。[ウェブチャット]、[Facebook Messenger]のいずれかです。
  • コミュニケーションウェブサイトのURL:コミュニケーションセッションのURL。
  • エージェントがコミュニケーションに参加した日付:エージェントがコミュニケーションに参加した日付。
  • 訪問者によるコミュニケーションの終了日:訪問者がコミュニケーションを終了した日付。
  • 訪問者によるコミュニケーションの開始日:訪問者がコミュニケーションを開始した日付。
  • エージェントのメッセージ数:エージェントによって送信されたメッセージの数。
  • 訪問者のメッセージ数:訪問者によって送信されたメッセージの数。
  • 訪問者が会話を待った時間:訪問者が会話セッションで最初のメッセージを送信してから、会話がHubSpotユーザーに割り当てられるまでの時間。

コミュニケーション

これらの基準は、SMS、LinkedIn、およびWhatsAppメッセージを評価します。

  • チャネルタイプ: SMS、WhatsAppLinkedInなどのアクティビティの種類
  • コミュニケーション本文:ログされたアクティビティの内容。
  • 会話の最初のメッセージのタイムスタンプ:通信メソッドを介して送信された最初のメッセージの日付。
  • ログされた場所:アクティビティがログされた場所、CRM (レコード上)または会話(WhatsAppメッセージのみの会話受信トレイ)。

郵便

  • 郵便物の本文:郵便物のアクティビティの内容。 

メモ

  • メモの本文:メモの内容。

提案書の公開

レポートを作成する場合、これらの基準はコンテンツ発行タスクを評価します。

  • キャンペーン:タスクが関連付けられたキャンペーン。
  • カテゴリ:タスクが含まれていたコンテンツカテゴリ。
  • State : To - DoまたはDoneのいずれかで、タスクが現在進行中の状態
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.