お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

コンタクトリストが HubSpot を使用して E メールを送信しても大丈夫かどうかを判断する

更新日時 1月 17, 2019

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic

以下の条件をすべて満たす場合、コンタクトリストは HubSpot を使用して E メールを送信しても大丈夫です。

1.このリストをサードパーティーから購入、レンタル、リースしていない。

コンタクトがあなたからの連絡を明示的にオプトインしていない購入したリストまたはサードパーティーのリストをインポートすると、E メールの配信可能性が低下するおそれがあります。購入したリストには通常、あなたが何者かをまだ知らない人々の情報が記載されています。そのような人たちの受信トレイに E メールを送信すると、E メールがスパムとしてマークされる可能性が高くなります。

 

2.リストにサブスクライブ解除リストまたは抑制リストが用意されている。

E メールリストは、常に 2 つのセットからなっている必要があります。2 つ目のリストは抑制リストであり、バウンスした E メール、オプトアウトされた E メール、またはスパムとして報告された E メールが含まれている必要があります。コンタクトリストをインポートするのと同時にオプトアウトリストをインポートしていない場合、エンゲージメントしたコンタクトに効果的に送信することができないおそれがあります。

 

3.このリストのコンタクトとの関係が事前に確立されている。

送信相手がまだあなたのことを知らない場合、E メールは自己紹介の手段として適当ではありません。リードを自然に惹きつける素晴らしいコンテンツを作成すれば、訪問者は E メールアドレスをあなたに教えて、E メールキャンペーンに登録してくれます。コンタクトに E メールを送信する前にこうした信頼関係を築けばエンゲージメントの確率も高まります。

 

4.過去 1 年以内にこれらのコンタクトに E メールを送信している。

1 年以上前に取得した E メールアドレスは、最近取得した E メールアドレスと比べて、かなり高い確率でバウンスになります。E メールアドレスは、人々が会社を変えたとき、ISP を変えたとき、姓を変えたときに変更されます。かなり前に取得したアドレスに E メールを送信した場合、ハードバウンスになるかスパムとしてマークされる可能性が非常に高くなります。