メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Deals

取引を作成する

更新日時 2021年 6月 18日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotで取引を使用して収益見込みを追跡します。製品やサービスに関するミーティングを予約するなど、コンタクトが収益につながる可能性のあるアクションを起こしたときに取引を作成します。

作成したら、取引レコードを取引に関係するコンタクト会社に関連付ける必要があります。これにより、HubSpotでの関連アクティビティーと取引レコードの関連付けが容易になります

コンタクトまたは会社レコードから取引を作成する

誰かと電話またはEメールを介してコンタクトまたは会社レコードをやり取りする場合は、収益見込みのオポチュニティーがある場合に取引を作成する必要があります。

コンタクトまたは会社レコードから取引を作成するには、次の手順を実行します。

  • コンタクトまたは会社レコードの右側のパネルで、[取引]の横にある[+追加]をクリックします。

  • 新しい取引を作成するには、次の手順を実行します。
  • コンタクトを関連付ける既存の取引がある場合、次の手順を実行します。
    • [Add existing deal(既存の取引を追加)]タブをクリックします。
    • 検索ボックスに、既存の取引を特定する条件を入力します。
    • コンタクトまたは会社レコードに関連付ける取引を選択します。
    • [保存]をクリックします。

新規または既存の取引がレコードに関連付けられます。これらのさまざまなレコードに関連付けられるアクティビティーについて説明します

取引インデックスページから取引を作成する

取引を手動で作成するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
  • 右上の[取引を作成]をクリックします。
  • 右側のパネルで、取引の詳細を入力します。
  • [取引を関連付ける:]セクションで、取引に関連する会社コンタクトを検索して選択します。新しい取引レコードの会社とコンタクトのレコードに既存のアクティビティーを含める方法について説明します。
  • [取引を作成]をクリックします。別の取引を作成するには、[保存して新規作成]のほうをクリックします。

ワークフローを使用して取引を作成する

ワークフローツールの中で「取引を作成」アクションへのアクセス権を持っている場合は、コンタクト(別のオブジェクト)が特定の条件を満たしていれば、自動的に取引の作成がトリガーされます。たとえば、コンタクトがスコアプロパティーの特定の値を満たしている場合は、取引が自動的に作成され、セールスチームに割り当てられます。ワークフローを介して取引を作成する方法について説明します。

GmailまたはOutlookの受信トレイから取引を作成する

HubSpot Sales Chrome拡張機能Office 365アドイン、またはOutlookデスクトップアドインをインストールしたら、受信トレイ内からコンタクトの取引を作成できます。Gmailでコンタクトプロファイルを使用して取引を作成する方法、また、デスクトップでOutlook 365でコンタクトプロファイルを作成する方法について、詳細をご確認ください。