メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

オブジェクトごとにレコード作成フォームをカスタマイズする

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

アカウント権限を持つユーザは、ユーザがコンタクト会社取引チケットキャンペーンカスタムオブジェクトを HubSpot で手動作成する際に表示されるプロパティーを設定できます。サブスクリプションによっては、特定の関連付けを含めることを選択したり、手動作成時にフィールドを必須としたり列挙プロパティーに基づいて条件ロジックを設定することができます。

プロパティーや関連付けがレコード作成フォームに含まれていない場合は、作成後にレコードのプロパティー値や関連するレコードを編集できます。

オブジェクトのレコード作成フォームをカスタマイズする

オブジェクトのレコード作成レコードを編集するには:

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。

  • 左サイドバーのメニューから「オブジェクト」「」を選択し、レコード作成フォームを編集したい「オブジェクト」「」を選択します。

  • [[オブジェクト]を作成]で、[[[オブジェクト]を作成]フォームをカスタマイズ]をクリックします。

customize-create-object-form

  • フォームにプロパティーを追加するには、左サイドバーの「プロパティーの追加」をクリックします。S ユーザーがオブジェクトのレコードを作成するときに表示させたいプロパティーの横にあるチェックボックスを選択します。

  • フォームに関連付けを追加するには ( Starter , Professional , またはEnterprise only ) , 左サイドバーで、「関連付けを追加」をクリックしてください。作成時に表示されるべきオブジェクト関連付けの隣にあるチェックボックスを選択します。

edit-create-record-form-properties-associations (編集-レコードフォーム-プロパティー-関連付け)
  • 右側では、dragHandleハンドルをクリック&ドラッグして、プロパティーや関連付けを並べ替えます。デフォルトのプロパティーは一番上に残ります。
  • プロパティーや関連付けを必須にするには(Starter , Professional , Enterpriseのみ)、プロパティーや関連付けの上にマウスポインターを置き、requiredProperty必須アイコンを選択します。プロパティーが必須となっている場合、ユーザーがプロパティー値を入力しなければ、レコードを手動で作成できません。関連付けが必須となっている場合、ユーザーがオブジェクトの新しいレコードに関連付けるそのオブジェクトの既存のレコードを選択しなければ、レコードを手動で作成できません。特定のプロパティーは常に必須となる(例えば、チケット名、パイプライン、チケットステータスチケット用)。

必須プロパティー・クリエーターフォーム

    • Starter、 Professional、 または Enterprise の配信登録を持つアカウントは、コンタクト、会社、取引、およびチケットに必要なプロパティーまたは関連付けを設定できます。
    • Marketing HubProfessionalまたはEnterpriseのサブスクリプションを持つアカウントは、キャンペーンに必要なプロパティーまたは関連付けを設定できます。
    • Enterpriseのサブスクリプションを持つアカウントは、カスタムオブジェクトの必須プロパティーまたは関連付けを設定できます。
  • フォームからプロパティーまたは関連付けを削除するには、プロパティー/関連付けの上にマウスポインターを置き、delete削除アイコンをクリックします。一部のデフォルトプロパティーは削除できません(例:名 , 姓 , コンタクトのEメール)。

注:

  • 「レコード作成」フォームには追加できない特定のプロパティーがあります(スコア計算のプロパティーなど)。これらのプロパティーは、フォームフィールドを追加する際に選択不可になります。
  • 関連付けに「会社」を含める場合、コンタクト、チケット、取引、カスタム オブジェクト レコードの作成中に1社の会社のみを関連付けられるようになります。この会社は、自動的に「プライマリー」会社として設定されます。
  • HubSpotモバイルアプリでレコードを作成する際、必須関連付けはサポートされていません。

レコード作成フォームに条件付きロジックを追加(Professional , Enterpriseのみ)。

Professional または Enterprise のサブスクリプションをお持ちのアカウントでは、特定のプロパティー値が選択されると、特定のフィールドが表示されたり必須となったりするように条件付きロジックを設定することができます。 条件付きプロパティーは、デフォルトのレコード作成フォームに含まれるものに加えて、に表示される。

例えば、取引が追加されるパイプラインに基づいて、新規取引作成時に表示されるプロパティーをカスタマイズすることができます。

注:条件付きロジックは、HubSpotモバイルアプリでレコードを作成する場合はサポートされていません。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。

  • 左サイドバーのメニューから「オブジェクト」を選択し、レコード作成フォームを編集するオブジェクトを選択します。

  • オブジェクトの作成」フォームのカスタマイズをクリックします。

  • 左パネルで、条件付きロジックの追加をクリックするか、プロパティーにマウスポインターを合わせて、conditional条件付きアイコンをクリックします。プロパティーデフォルトのレコード作成フォームにすでに含まれていなければ、その値に基づいて条件ロジックを設定することはできません。アイコンがグレーの場合、そのプロパティーでは条件付きロジックは利用できません。 

注:条件付きロジックを設定できるのは、あらかじめ定義されたオプション(チェックボックス、ラジオセレクト、ドロップダウンセレクトなど)を持つ列挙プロパティを使用した場合のみです。 


条件付き論理演算オプション
  • 新しいロジックを追加するため:
    • ロジックを追加する]をクリックします。
    • 制御するプロパティーのドロップダウンメニューをクリックし、条件付きロジックを起動させるフォームのプロパティーを選択します。
    • プロパティーを選択したら、「値」ドロップダウンメニューをクリックし、選択すると追加のプロパティーが表示されたり、必須となったりするオプションを選択します。
    • プロパティーのドロップダウンメニューをクリックし、プロパティーの値が選択された時点でフォームに含まれるようにしたいプロパティーの横にあるチェックボックスを選択します。
    • プロパティーを求める場合は、「必須」チェックボックスを選択します。プロパティーが必須である場合、ユーザーはプロパティーに値を設定するまでレコードを作成することができません。
    • プロパティーを並べ替えるには、プロパティーをクリックして新しい位置までドラッグします。プロパティーは、フォームに表示されるとき、この順序で表示されます。
    • [追加]をクリックします。

付加条件付き論理学

  • 既存のロジックを編集する場合は、左のパネルで、次のようにクリックします。edit鉛筆のアイコンです。表示されている、または必要なプロパティーを編集し、[更新]をクリックします。
  • 既存のロジックを削除する場合は、左のパネルで、[1]をクリックします。delete削除アイコンです。ダイアログボックスで[削除]をクリックして確認します。
  • 右側のパネルには、設定した条件ロジックが、フォームの制御プロパティーの下に自動的に表示されます。条件プロパティーの[表示/非表示]をクリックすると、編集中にプロパティーを表示するかどうかを編集できます。
  • ユーザーの視点でフォームを確認するには、右上の「プレビュー」をクリックします。条件ロジックをテストするために、制御プロパティーに値を選択することができます。また、デフォルトのレコード作成フォームで設定された要件や、取引やチケットのパイプライン設定で設定されたステージプロパティーもプレビューに反映されます。
  • フォームの編集が完了したら、右上の「保存」をクリックします。
  • 左上で「戻る」をクリックして、フォームエディターを終了します。このロジックは、レコード作成フォームに適用されるようになります。
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。