お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

Eメールのダブルオプトインを設定する

更新日時 2019年 10月 31日

ダブルオプトインにより、コンタクトデータベースに追加される各Eメールアドレスを検証するためのステップが追加されます。この設定が有効になっている場合、作成されたコンタクトはEメールサブスクリプションを確認するリンクが記載されたフォローアップEメールを受信します。この中には、HubSpotで手動作成されたコンタクト、フォームを使用して作成されたコンタクト、またはAPIを使用して作成されたコンタクトが含まれます。

HubSpotのダブルオプトインの仕組み

  • 任意の時点でダブルオプトイン機能を無効にすると、有効にしていた間に作成されたすべてのコンタクトは、Eメール送信の対象になります。
  • すでにフォームにフォローアップEメールが含まれている場合は、コンタクトがダブルオプトインEメール内のオプトイン確認用リンクをクリックするとフォローアップEメールが送信されます。
  • ダブルオプトイン設定は、フォームで送信されたEメールアドレスまたはレコードが作成されたEメールアドレスに固有の設定です。コンタクトレコードのプライマリEメールアドレスが変更された場合、サブスクリプション設定は繰り越されません。コンタクトのEメールアドレスを修正する必要がある場合は、コンタクトレコードでサブスクリプションタイプを更新してください。
  • アカウントで一般データ保護規則(GDPR)機能を有効にしている場合、ダブルオプトイン確認Eメールのクリックスルーによって自動的にコンタクトがサブスクリプションタイプにオプトインしたと設定されることはありません。コンタクトは、フォームで [通知と同意] フィールドのチェックボックスをクリックすることによってのみ、サブスクリプションタイプにオプトインできます。

オプトインが既存のコンタクトにどのように影響するか

  • ダブルオプトインが有効になっている場合、オプトインを確認していないコンタクトはマーケティングEメールからドロップされます。未確認のコンタクトには、フォームに入力したがダブルオプトインEメールの中の確認リンクをクリックしなかった新規コンタクトや、HubSpotマーケティングEメールを受信していなかった既存コンタクトが含まれます。
  • ダブルオプトインを有効にする前に、HubSpotアカウントからマーケティングEメールを送信していたコンタクトは確認済みとみなされ、Eメールを受信する対象となります。
  • HubSpot Sales Chrome拡張機能またはHubSpot Sales Outlookアドインを使用して送信されたEメールから作成されたコンタクトは、マーケティングEメールに含まれる前に、サブスクリプションを確認する必要があります。コンタクトレコードからのセールスEメールについてはそれまでと変わらず送信対象となります。
  • ダブルオプトイン機能を有効にした後で、コンタクトレコードから未確認のコンタクトへオプトインEメールを手動で送信することもできます。コンタクトレコードのコンタクト名で、[アクション] ドロップダウンメニューをクリックし、[オプトインEメールを送信] を選択します。このコンタクトがその時点ですでにサブスクリプションを確認していた場合は、このオプトインEメールは送信されません。

CAN-SPAM法違反になるため、サブスクリプションを解除したコンタクトにオプトインEメールを手動で送信することはできません。

 

マーケティングEメールのダブルオプトインを設定(Marketing Hub ProfessionalEnterprise、またはLegacy Marketing Hub Basicのみ)

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューから、[マーケティング] >[Eメール] に移動します。
  • [サブスクリプション] タブをクリックします。
  • この機能を有効にする前に、[オプトインEメールの公開] をクリックして、フォームを送信した後に顧客に送られるEメールをカスタマイズします。
    1. Eメールエディターで [詳細を編集] をクリックして、件名や差出人のメールアドレスなど、確認用メールの詳細を編集します。
    2. Eメール本文をクリックして、Eメールの確認コンテンツを編集します。Eメールの本文には、コンタクトがサブスクリプションを確認するためのリンクが含まれます。このリンクは、コンタクトがクリックしてサブスクリプションステータスを確認するために必要です。このリンクがEメールにない場合は、必要なトークンにリンクを挿入します。{{ subscription_confirmation_url }}
    3. 右上にある [次へ] をクリックしてEメールを確認し、[更新] をクリックしてEメールを公開します。Eメールが公開されると、自動的に設定にリダイレクトされます。

do-setup-email

  • [サブスクリプション] タブをクリックして、Eメールのサブスクリプション設定に戻ります。
  • [ダブルオプトインを有効化] スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
  • [オプションを有効にする] ドロップダウンメニューを使用して、ダブルオプトイン機能の適用方法を選択します。
    • すべてのページ:すべてのHubSpotページと外部埋め込みHubSpotフォームでダブルオプトインを使用します。インポートまたはAPI経由で作成された新しいコンタクトも、 サブスクリプションタイプを確認する必要があります。
    • 一部のページのみについて有効化:特定のHubSpotページのみでダブルオプトインを使用します。
    • 一部のページのみについて無効化:すべてのHubSpotページと外部埋め込みフォームでダブルオプトインを使用しますが、特定のHubSpotページではこの機能を使用しません。インポートまたはAPI経由で作成された新しいコンタクトも、 サブスクリプションタイプを確認する必要があります。
  • [確認ページ] ドロップダウンメニューを使用して、コンタクトがダブルオプトインフォームを送信した後に表示されるページを選択します。または、新しいページを作成することができます。
  • コンタクトがEメールサブスクリプションを確認した後に追加のフォローアップEメールを送信する場合は、[フォローアップEメールを含める] チェックボックスをクリックしてオンにします。[フォローアップEメールを公開] をクリックして、この設定を使用するEメールをカスタマイズして公開します。

設定

 

ポップアップフォームのダブルオプトインを設定する

無料ユーザーの場合、新しいポップアップフォームを作成する際にEメールセットアップウィザードを完了してダブルオプトインを有効にします。Marketing Hub Starterユーザーの場合、設定でダブルオプトイン機能をオンにすることができます。

ダブルオプトインのステップは無料ユーザーに必要です。ダブルオプトイン確認Eメールの件名のみをカスタマイズできます。

E メールセットアップウィザード(HubSpotCRMのみ)

ポップアップフォームを作成する際、無料ユーザーは、「フォローアップ」ステップでEメールセットアップウィザードを実行します。

  • Eメールフッター:Eメールフッターの詳細を確認します。ここにはEメールフッターの設定内容が自動的に表示されます。ここでの変更内容は、お使いのアカウント内のすべてのマーケティングEメールのフッターに反映されます。
  • ダブルオプトインEメール:[ダブルオプトインEメールを送信] スイッチが既定でオンに切り替わります。次のような詳細をカスタマイズできます。
    • 送信者:ドロップダウンメニューを使用して、Eメールの送信者を特定します。
    • ダブルオプトインEメール言語:ドロップダウンメニューを使用して、Eメールの言語を選択します。
    • 件名:ダブルオプトイン確認Eメールの件名をカスタマイズします。ペインの下部にEメール表示のプレビューが表示されます。
  • 設定のカスタマイズが完了したら、[完了] をクリックします。

doi-lead-flows

設定でダブルオプトイン機能を管理する

Marketing Hub Starterユーザーは、設定でダブルオプトイン機能を有効にすることができます。無料ユーザーおよび Marketing Hub Starterユーザーは、この機能が有効になっていれば、設定でこの機能を管理できます。

注:一旦ダブルオプトイン機能を有効にすると、Marketing Hub Starterユーザーの場合は無効にできません。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューから、[マーケティング] > [Eメール] に移動します。
  • [ダブルオプトイン] タブをクリックします。
  • [ダブルオプトインEメールを送信] スイッチをクリックしてオンに切り替え、この機能を有効にします。設定では、以下の詳細をカスタマイズできます。
    • 送信者:ドロップダウンメニューを使用して、Eメールの送信者を特定します。
    • ダブルオプトインEメール言語:ドロップダウンメニューを使用して、Eメールの言語を選択します。
    • 件名:ダブルオプトイン確認Eメールの件名をカスタマイズします。ペインの下部にEメール表示のプレビューが表示されます。

manage-double-opt-in

/jp/email/set-up-double-opt-in-for-emails