お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

Salesforce統合設定を管理する

更新日時 2020年 9月 24日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise

HubSpot-Salesforce統合をインストールしたら、APIコールの使用、インクルージョンリスト、オブジェクト同期などの統合設定を管理できます。

Salesforce統合設定にアクセスする

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコン marketplace ]をクリックします。[管理]の下に表示される[接続されたアプリ]を選択します。
  • [接続されたアプリ]の下で[Salesforce]をクリックします。

同期の健全性

APIコールの使用

[同期の健全性]タブで、過去24時間以内に統合で使用されたAPIコールの数を表示できます。[HubSpotに割り当て済み]で、新しい数値を入力してから、[保存]をクリックすることによって、HubSpotに割り当てるSalesforce APIコールの数を調整できます。

HubSpotのAPIコールの上限は、Salesforce APIコールの上限だけでなく、現在のSalesforce APIコールの使用量に基づいて設定する必要があります。

同期エラー

各エラータイプのカードを表示します。それぞれの現在のエラーの数と影響を受けたレコードの数が含まれます。エラー タイプ カードをクリックすると、右側のパネルにエラーの詳細が表示されます。同期エラーの詳細を確認してください。

sync-health-sync-errors

同期設定

Salesforceに接続された統合ユーザーを表示します。ユーザーがSalesforceでレコードにアクセスできないか更新できない場合は、HubSpotもできません。[アクション]ドロップダウンをクリックして、次の手順を実行します。

salesforce-integration-user-1

仕組み

HubSpotとSalesforceの統合の仕組みに関する基本情報を表示します。

[Hubspot]>[Salesforce]タブをクリックして、HubspotからSalesforceに情報が渡される際の設定を構成します。

HubSpot > Salesforce

同期するものの制限

この設定を使用して、HubSpotからSalesforceに同期するコンタクトを制限するインクルージョンリストを選択または作成することができます。インクルージョンリストに含まれないコンタクトは、HubSpotからSalesforceに同期されませんSalesforceインクルージョンリストの作成の詳細を確認してください。

salesforce-limiting-what-syncs

リード/コンタクトの作成

この設定では、新しいHubSpotコンタクトをSalesforceリードまたはコンタクトとして作成するかどうかを選択することができます。

注:[リード/コンタクトの作成]セクションで[Create a lead(リードを作成)]が選択されている場合は、設定をオフにして、HubSpotで自動的にコンタクトが作成され、会社に関連付けられるようにすることをお勧めします。Salesforceリードにはアカウントが割り当てられず、Salesforce統合で関連するコンタクトが使用され、ドメインではなく会社が重複解除されます。HubSpotコンタクトがSalesforce内にアカウントがないSalesforceリードとして作成された場合は、Salesforceでアカウントが手動で作成されたときに重複が発生します。

自動的に会社を作成してオンに設定されたコンタクトに関連付けるには、HubSpotコンタクトとSalesforceをコンタクトとして同期させて重複が作成されるのを防ぐことを強くお勧めします。

一致状態と国フィールド

この設定を使用して、HubSpotでの州と国の既定値を、Salesforceの州/国選択リストの検証に合格する州名と国名に変換するかどうかを選択することができます。

  • [Salesforceの都道府県および国の選択リストについて教えてください]ドロップダウンで、次のいずれかを選択します。
    • 選択リストがSalesforceで無効にされます。
    • 選択リストがSalesforceで有効にされます。
    • 選択リストがSalesforceでは有効され、カスタマイズされます。
  • [HubSpotは以下を実行します]ドロップダウンで、次のいずれかを選択します。
    • 同期時に既定のSalesforce州/国の値を一致させます。
    • HubSpot州/国の値をSalesforceに同期させます。
salesforce-matching-state-and-country-fields

[Salesforce]>[Hubspot]タブをクリックして、HubspotからSalesforceに情報が渡される際の設定を構成します。

Salesforce > HubSpot

同期するものの制限

有効なEメールアドレスを持つコンタクトのみがHubSpotに同期されます。

リードとコンタクトの更新

この設定では、SalesforceリードまたはコンタクトがHubSpotコンタクトを作成するタイミングを選択することができます。

ドロップダウンメニューを使用して、Salesforceリードが作成または更新されたときにどうなるかを決定します。

  • HubSpotで何もしない:新しいまたは更新されたSalesforceリード/コンタクトは、HubSpotコンタクトを自動的には作成しません
  • HubSpotでコンタクトを作成または更新する:一意で有効なEメールアドレスを使用して作成された新しいSalesforceリード/コンタクトは、HubSpotコンタクトを作成/更新しません。

注:新しいSalesforceリードまたはコンタクトがHubSpotコンタクトを作成するように設定されている場合は、HubSpotコンタクトが含まれていないインクルージョンリストをセットアップしていても、Salesforceのリードまたはコンタクトの作成時にHubSpotで対応するコンタクトが作成または重複排除されます。HubSpotまたはSalesforceからコンタクト/リードをさらに更新すると、他のプラットフォームに同期されなくなります

[コンタクトの更新]セクション内のチェックボックスをオフにして、Salesforceでコンタクトに関する別のルールを設定します。

salesforce-updating-leads-contacts

ライフサイクルステージの調整

この設定を使用して、関連付けられているSalesforceレコードに対して実行されたアクションが、対応するHubSpotコンタクトのライフサイクルステージに影響するかどうかを選択することができます。

[Update the contact's opportunity stage in HubSpot(HubSpotでコンタクトの商談ステージを更新する)]が選択されている場合は、オープンな商談に関連付けられたSalesforceコンタクトが対応するHubSpotコンタクトのライフサイクルステージを更新して[商談]にします。商談がSalesforceで[クローズ済みの受注商談]としてマークされている場合は、対応するHubSpotコンタクトのライフサイクルステージが[商談]から[顧客]に変更されます。

salesforce-adjusting-lifecycle-stage

注:

  • この設定により、HubSpotコンタクトのライフサイクルステージが逆行することはありません。たとえば、HubSpotコンタクトのライフサイクルステージがすでに[顧客]の場合、対応するSalesforceコンタクトがオープンな商談に関連付けられていれば、ライフサイクルステージが[商談]に戻ることはありません
  • HubSpotコンタクトのライフサイクルステージは、対応するSalesforceレコードに影響しません。たとえば、HubSpotコンタクトのライフサイクルステージを[顧客]に設定しても、対応するSalesforceリードはコンタクトに変換されません
  • Salesforceコンタクトは、コンタクトの役割を介して商談に関連付ける必要があります。Salesforceコンタクトと商談の間のカスタムの関係フィールドと、コンタクトの役割が設定されていない商談は、自動ライフサイクルステージ移行をトリガーしません
  • 会社の[ライフサイクルステージの同期]設定が有効になっている場合は、その会社に関連付けられた他のすべてのHubSpotコンタクトのライフサイクルステージも更新されます。

コンタクト、会社、および取引

これらのタブでは、HubSpotとSalesforce CRMオブジェクト間の同期をセットアップすることができます。オンに切り替えて同期を有効にします。

  • コンタクト:統合が有効にされている場合、既定では常に、HubSpotコンタクトはSalesforceリード/コンタクトオブジェクトと同期されます。[コンタクトプロパティーのマッピング]セクションでマッピングを管理します。
  • 会社HubSpotの会社はSalesforceアカウントと同期されます。会社とアカウントの間の同期を有効にするには、[同期しますか?]列のチェックボックスを選択してオンにします。SalesforceアカウントとHubSpotの同期の詳細を確認してください。[コンタクトプロパティーのマッピング]セクションでマッピングを管理します。
  • 取引:HubSpotの取引はSalesforceの商談と同期されます。取引と商談の間の同期を有効にするには、[同期しますか?]列のチェックボックスを選択してオンにします。Salesforceの商談とHubSpotの同期の詳細を確認してください。[コンタクトプロパティーのマッピング]セクションでマッピングを管理します。

アクティビティー

HubSpotのエンゲージメント(フォーム送信、Eメールのやり取り、ミーティングなど)をSalesforceのタスクと同期できます。HubSpotとSalesforceの間でアクティビティーとタスクを同期する方法を確認してください。

/jp/salesforce/manage-your-salesforce-integration-settings