お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Social

ソーシャルレポートを分析する

更新日時 2020年 7月 29日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

ソーシャルアカウントを接続した後、ソーシャルメディア投稿のパフォーマンスを表示して分析して、ソーシャルメディアに対する取り組みがどれだけ効果を上げているかを判断できます。

ソーシャルレポートを絞り込む

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ソーシャル]の順に進みます。
  • [レポート]タブをクリックします。このタブには、接続されているすべてのソーシャルメディアアカウントのパフォーマンス概要が表示されます。
  • 左上にあるドロップダウンメニューをクリックし、ネットワークを選択します。レポートデータに含まれる投稿は、選択したネットワークを対象に接続したアカウントの投稿の可視性設定に応じて増減します。
    • 1つのネットワークに対して複数のソーシャルアカウントを接続している場合、個々のアカウントごとにレポートデータを絞り込むことができます。
    • [すべてのネットワーク]を選択すると、接続されているすべてのソーシャルアカウントに関するデータを表示できます。
  • 上部のフィルターを使用して、次の基準でレポートを絞り込むことができます。
    • 日付範囲:今週、今月、過去30日間、先月、現在の四半期、今年、またはカスタム期間で絞り込まれます。

    ご注意ください:レポートデータは、ソーシャルメディア投稿の公開日を基準に絞り込まれます。たとえば、期間として[過去30日]を選択すると、30日より前に公開されたソーシャルメディア投稿は、まだクリックされていたり、やり取りが行われていたりするとしても、レポートで考慮されません。レポートには、過去30日以内に公開されたソーシャルメディア投稿を、その前の30日間に公開されたソーシャルメディア投稿と比較したデータが表示されます。

    • キャンペーン:ソーシャル投稿が関連付けられているキャンペーンを基準に絞り込まれます。

ソーシャルレポートのデータ

  • ソーシャルレポートに記載されるデータは、接続されているソーシャルアカウントの投稿の可視性設定に基づいて増減します。Twitterアカウントを接続する際にHubSpotで作成した投稿に関してのみレポートを作成するように選択した場合や、個人のLinkedInアカウントを接続した場合、HubSpotではHubSpotで公開した投稿のみに関するレポートが作成されます。
  • ソーシャルメディアのアカウントをHubSpotに接続すると、当該ソーシャルメディアでの直近60日間の投稿データが自動的に取得されます。
  • ソーシャルレポートで表示できるデータは、過去1年間までのものに限られます。1年以上前のデータはソーシャルレポートに表示できません。
  • HubSpotは、投稿の公開以降、その投稿に固有のデータを30日間収集します。この30日間以降のデータは一切表示されません。これには次のものが含まれます。
    • インプレッション数
    • 「いいね」の数
    • リアクション数
    • 返信数
    • リツイート数
    • シェア数


すべてのネットワークで利用可能なソーシャルレポート

以下に、ソーシャルツールで利用可能なレポートについて説明します。各レポートには、さまざまなエンゲージメントデータがネットワーク別に記載されます。

オーディエンス

[オーディエンス]レポートには、接続されているソーシャルアカウントごとに現在のフォロワー数と、前の期間中のフォロワー数との比較が示されます。Facebookページオーディエンス数はページの現在の「いいね!」の数であり、フォロワーの数ではありません。これは、Facebookビジネスページのパフォーマンスは一般に、ページの 「いいね!」の数によって測定されるためです。

 

公開済みの記事

[公開済みの記事]レポートには、選択した期間内にソーシャルアカウント全体で公開されたソーシャルメディア投稿数が示されます。ソーシャルアカウント設定で、接続されているソーシャルアカウントにHubSpot外部で公開した投稿も計上するように選択している場合は、それらの投稿もこの数に含まれます。

 

コミュニケーション数

[コミュニケーション]レポートには、接続されているアカウントで任意の場所に公開したソーシャル投稿の「いいね!」の数、リアクションの数 (Facebook)、コメントの数が示されます。ソーシャルアカウント設定で、接続されているソーシャルアカウントにHubSpot外部で公開した投稿も計上するように選択している場合は、それらの投稿もこの数に含まれます。Twitterのリツイートはこのレポートからは除外されますが、[シェア数]レポートには含まれます。

 

クリック数

[クリック数]レポートには、HubSpot経由で公開されたソーシャルメディア投稿のクリック数が示されます。YouTube投稿をHubSpot経由で公開することはできません。また、Instagramでは投稿リンクをサポートしていません。したがって、YouTube投稿やInstagram投稿のクリック数は、この数には含まれません。

このレポートに示されるクリック数は、ソーシャルメディアアカウントで表示される数とは異なる場合があります。それは、多くのソーシャルネットワークでは投稿以外の要素(プロフィール写真、アカウント名など)のクリック数をカウントするためです。具体的に言うと、HubSpotは記事の短縮リンクURLのクリック数をカウントします。短縮リンクURLが投稿以外の場所でも共有されている場合も、HubSpotのクリック数がソーシャルメディアアカウントで表示される数よりも多くなる可能性があります。

ご注意ください:HubSpotでは、HubSpot経由で公開された投稿のクリック数のみをトラッキングできます。HubSpot経由で公開されるソーシャルメディア投稿には短縮リンクURLが使用されるためです。

 

シェア数

[シェア数]レポートには、共有された公開済みソーシャルメディア投稿の数が示されます。この数には、Twitterのリツイートも含まれます。ソーシャルアカウント設定で、接続されているアカウントにHubSpot外部で公開した投稿も計上するように選択している場合は、それらの投稿もこの数に含まれます。LinkedInおよびInstagramネットワークでは共有データを提供していないため、LinkedInの個人プロフィール共有、LinkedInの動画共有、Instagramの共有は含まれません。

 

インプレッション数

[インプレッション数]レポートには、LinkedIn、Facebook、Instagramの会社ページでのソーシャルメディア投稿の閲覧数が示されます。ソーシャルアカウント設定で、接続されているアカウントにHubSpot外部で公開した投稿も計上するように選択している場合は、それらの投稿もこの数に含まれます。

ご注意ください:このレポートにはTwitterデータは含まれません。LinkedInの動画に関するデータも含まれません。LinkedInのAPIを介して、このデータを入手することができないためです。

 

セッション数

[セッション数]レポートには、選択した期間内にソーシャルメディアから誘導されて行われた、サイト(HubSpotでホストされているウェブページ、またはHubSpotトラッキングコードがインストールされているウェブページ)上でのウェブセッション数が示されます。これらのセッションを誘導したソーシャル投稿がいつ公開されたか、また、どのソーシャルソースから開始されたかは問われません。

たとえば、サードパーティがサイトへのリンクを含むTwitter投稿を公開した場合、そのリンクのクリック数も、[セッション数]レポートに示されるウェブセッション数に含まれています。

 

新規コンタクト

[新規コンタクト]レポートには、選択された期間内にソーシャルメディアから誘導されてウェブセッションが行われた結果、HubSpotで生成された新規コンタクトの数が示されます。

上位の投稿

[上位の投稿]レポートには、効果の高い上位10件の投稿が一覧表示されます。各投稿のコミュニケーション数、クリック数、シェア数、インプレッション数を確認できます。投稿をクリックすると、その投稿の詳細が右側のパネルに表示されます。[フィルター]ドロップダウンメニューをクリックすると、コミュニケーション数、インプレッション数、クリック数、またはシェア数の多さを基準に投稿を絞り込むことができます。

top-posts-report

 

YouTubeレポート(Marketing Hub Enterprise のみ)

Marketing Hub Enterprise アカウントを使用している場合、YouTubeのアカウントがHubSpotmに接続されていれば、YouTubeでのパフォーマンスデータを分析できます。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ソーシャル]の順に進みます。
  • [レポート]タブをクリックします。
  • [すべてのアカウント]ドロップダウンメニューをクリックし、[All YouTube accounts(すべてのYouTubeアカウント)]を選択するか、確認したい特定のYouTubeアカウント(接続しているアカウントが複数ある場合)を選択します。

youtube-reporting-accounts-dropdown

  • レポート上部のフィルターを利用すると、レポートの期間を絞り込むことができます(今週、今月、過去30日間、先月、過去3か月間、またはカスタム期間)。
  • [YouTubeの概要]レポートには、選択された期間における合計チャンネル登録者数、合計視聴回数、平均視聴時間、合計高評価数、合計低評価数、合計コメント数、合計共有回数が示されます。それぞれの統計には、前の期間からの増減率も示されます。

  • [総再生時間]レポートには、選択した期間における合計視聴時間(分数)が日付ごとに示されます。

  • [ビュー数)]レポートには、選択した期間における合計視聴回数が日付ごとに示されます。

  • [コミュニケーション数]レポートには、選択した期間における高評価数、低評価数、コメント数、共有回数が日付ごとに示されます。

  • [受信登録者]レポートには、選択した期間における新規登録者数と登録解除者数が日付ごとに示されます。

  • [YouTube投稿のエンゲージメント]レポートには、選択した期間に投稿された全動画の一覧と、公開日時、視聴回数、平均視聴維持率(平均で動画の何パーセントが視聴されたか)、高評価数、低評価数、コメント数、共有数が示されます。特定の指標でレポートを並べ替えるには、その指標の列ヘッダーをクリックします。

/jp/social/analyze-social-reports