お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Sequences

シーケンスからコンタクトを登録解除する

更新日時 2020年 7月 28日

対象製品

Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise

シーケンスにコンタクトを登録すると、そのシーケンスが直ちに最初のステップを実行します。その後で、そのシーケンスからコンタクトを自動または手動で登録解除できます。

自動登録解除

次のいずれかが発生した場合、コンタクトはシーケンスから自動的に登録解除されます。
  • コンタクトがシーケンス内のEメールのいずれかに返信した。ほとんどの場合、不在返信によって登録解除されることはありません。
  • コンタクトが、登録済みのEメールアドレスから、シーケンスの一部ではなくEメールを送信した。
  • コンタクトが、シーケンスに登録されたEメールアドレスのエイリアスからEメールを送信した。このアクティビティはコンタクトのタイムライン上に表示されません
  • コンタクトがシーケンスEメールに返信済みの別のコンタクトと同じ会社に関連付けられている。この現象は、シーケンス設定[コンタクトを同じ会社から登録解除]チェックボックスをオンにした場合に発生します。 
  • コンタクトがあなたとのミーティングを予約したか、シーケンスステップの1つに含まれるミーティングリンクを介して予約した(それがあなたのミーティングリンクではない場合でも)。コンタクトレコードの[スケジュール]タブで予約されたミーティングまたは連携されたGoogleカレンダーで直接予約されたミーティングでは、コンタクトが予約したミーティングの相手が、コンタクトを最初にシーケンスに登録したユーザーの場合、コンタクトは登録解除されます。
  • コンタクトがシーケンスのサブスクライブ解除リンクを使用してサブスクライブ解除した。
  • コンタクトのEメールアドレスがバウンスした。Eメールアドレスが間違っている可能性がある。

加えて、HubSpotアカウントで次のいずれかが発生すると、コンタクトがシーケンスから自動的に登録解除される可能性があります。

  • シーケンスがHubSpotアカウントから削除された。
  • シーケンスを作成したユーザーがHubSpotアカウントからダウングレードまたは削除された。

不在返信

シーケンスツールは、Eメールサーバーからのレスポンスコードに基づいて特定の自動返信を検出できます。以下の場合、不在返信はシーケンスから除外され、コンタクトは登録されたままになります。

  • Gmail受信トレイに送信されたGmail不在返信
  • Gmail受信トレイに送信されたOutlook不在返信
  • Outlook受信トレイに送信されたOutlook不在返信
Outlook受信トレイに送信されたGmail不在返信は認識されず、コンタクトは登録解除されません。
 
自動不在返信はEメールクライアントによって異なります。必ず、コンタクトの返信を確認して、コンタクトの詳細を把握し、正しいシーケンスが維持されているを確認してください。
 

手動登録解除

コンタクトは、いつでも手動で登録解除できます。HubSpot SalesのEメール拡張機能を使用している場合、コンタクトのレコードから、またはコンタクトのプロファイルから、個別のコンタクトを登録解除することができます。または、シーケンス サマリー ページから複数のコンタクトを登録解除することもできます。 

コンタクトレコードからコンタクトを手動で登録解除する

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • 登録解除するコンタクトの名前をクリックします。
  • 左上のコンタクトの画像の上にある[登録解除]をクリックします。

unenroll-from-sequence

シーケンス サマリー ページから1つのコンタクトを登録解除することもできます。そのためには、コンタクトの名前の横にある[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[登録解除]を選択します。または、[スケジュール設定済み]タブの下のシーケンスからコンタクトを登録解除することもできます。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • [スケジュール設定済み]タブをクリックします。
  • シーケンス内でアクティブなコンタクトにカーソルを置き、[登録解除]をクリックします。

Gmailでコンタクトを手動で登録解除する

  • Gmailで新しいEールを作成します。
  • [宛先](受信者)フィールドに、登録解除するコンタクトのEメールアドレスを入力します。
  • 右側のコンタクト プロファイル パネルで、[シーケンスから登録解除]をクリックします。

unenroll-from-gmail-contact-profile

Outlookでコンタクトを手動で登録解除する

Outlookデスクトップアドインを使用してコンタクトを登録解除するには、次のようにします。

  • Outlookで新しいEメールを作成します。
  • [宛先](受信者)フィールドに、登録解除するコンタクトのEメールアドレスを入力します。
  • 右側のコンタクト プロファイル パネルで、[シーケンスから登録解除]をクリックします。

Office 365アドインを使用してコンタクトを登録解除するには、次のようにします。 

  • 新しいEメールを作成します。
  • [宛先](受信者)フィールドに、登録解除するコンタクトのEメールアドレスを入力します。
  • 作成ウィンドウの上部にあるOutlookリボンの[セールスツール]をクリックします(デスクトップの場合)。または、Eメール本文フィールドの下にあるHubSpotアイコンsprocketをクリックします(Webアプリの場合)。
  • 右側のHubSpot Salesパネルで、[コンタクトを表示]をクリックします。

  • コンタクトがシーケンスに現在登録されていることを示すアラートが表示されます。[シーケンスから登録解除]をクリックします。

シーケンス サマリー ページから複数のコンタクトを手動で登録解除する

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • シーケンスの名前をクリックします。
  • シーケンスから登録解除するコンタクトの横にあるチェックボックスを選択してオンにします。 
  • テーブルの一番上にある[[#]コンタクトを登録解除]をクリックします。 

unenroll-multiple-contacts-from-sequence-summary-page

  • ダイアログボックスで[コンタクトを登録解除]をクリックします。 
/jp/sequences/unenroll-from-sequence