メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

Eメールステータスのオプトアウトを削除する

更新日時 2022年 9月 12日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotアカウント内のユーザーによって手動で追加されたEメールステータスのオプトアウトを削除することができます。このアクションは、コンタクトレコードオプトアウトリストSalesforceとの連携、またはワークフローによる購読状況の更新によって、手動でオプトアウトされたコンタクトにのみ適用できます。

注:マーケティングEメールからオプトアウトしたコンタクトは、そのようなEメールを再購読したり、Eメール設定を更新したりするためのアクションを実行できます。これには、HubSpotアカウントから送信されるマーケティングEメールをサブスクライブ解除したコンタクト、およびオプトアウトステータスがHubSpotユーザーによって手動で変更されたコンタクトが含まれます。 

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • 編集するレコードの横にあるチェックボックスを選択します。
  • [その他]ドロップダウンメニューをクリックしてから、[コミュニケーションのサブスクリプションを編集]を選択します。
  • [コミュニケーションのサブスクリプション]パネルで、サブスクリプション設定を次のように更新します。 
    • HubSpotアカウントでGDPRを有効化していない場合:
      • [コミュニケーションのサブスクリプションタイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、更新するサブスクリプションタイプを選択します。
      • 選択したサブスクリプションタイプでコンタクトが明示的に購読/配信登録または購読/配信解除したかどうかを選択します。
      • [すべてのEメールのオプトアウトを取り消し]チェックボックスを選択します。
      • コミュニケーション同意の変更に関する説明を入力します。
    • HubSpotアカウントでGDPRを有効化している場合:
      • [コミュニケーションのサブスクリプションタイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、更新するサブスクリプションタイプを選択します。
      • 選択したサブスクリプションタイプでコンタクトが[オプトイン][オプトアウト][オプトしていない]のどれを選択したかを指定します。
      • [すべてのEメールのオプトアウトを取り消し]チェックボックスを選択します。
      • [コンタクトとコミュニケーションするための法的根拠]を1つ選択します。
      • コミュニケーション同意の変更に関する説明を入力します。

undo-opt-out-status

  • [保存]をクリックして変更を適用します。 
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.