メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

ヘルプデスクのワークスペースの概要

更新日時 2024年 5月 8日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Service Hub   Professional , Enterprise

ヘルプデスクワークスペースは、HubSpotアカウントの中心的な場所で、あなたとあなたのチームがチケットを管理できます。チャット、Eメール、フォーム、通話、WhatsApp、Facebook Messenger のチャネルをヘルプデスクツールに接続し、サポートプロセスを単一のワークスペースに統合できます。お客さまのアカウントのサポートエージェントは、チケットに対応し、チケットに優先順位を付けて整理し、お客さまの問題をより効率的にトリアージすることができます。

注:スーパー管理者およびService Hub シートを持つユーザーだけがヘルプデスクの全ての機能にアクセスできます。 Serviceまたは Sales Accessを持つユーザーは、ヘルプデスクワークスペース内で引き続き表示および共同作業が可能です。しかし、既定のビュー、ヘルプデスクの設定、カスタマイズにはアクセスできません。ユーザーはにアクセスできるヘルプデスクのチケットのみを見ることができます。ユーザー別チケットアクセス制限方法 をご覧ください。

チャネルをヘルプデスクに接続

ヘルプデスクで顧客とのコミュニケーションを始める前に、チャネルを接続して受信メッセージからチケットを作成します。チャネルを接続すると、新規着信メッセージがヘルプデスクに表示されます。チャネルを接続する際に、既存のコミュニケーションをヘルプデスクに移行することを選択した場合、過去のコミュニケーションも表示されます。

ヘルプデスクの設置

既定のビューを使用したり、カスタムビューを作成することで、効率的にチケットを管理できます。メンバーをチーム分けして、チームごとに表示内容を簡単にコントロールできます。右側のサイドバーをカスタマイズして、自分のチームが効率的にチケットを管理できるようにしましょう。

ヘルプデスクの設定

自分のチームの効率と応答性を向上させ、効果的にチケットを処理するためにヘルプデスクの設定を行います。チケットを適切なエージェントに誘導し、勤務時間を設定し、明確なSLA目標を設定することができます。

ヘルプデスクでのチケットの作成、対応、管理

ヘルプデスクでは、ワークスペースを離れることなく、既存のチケット間の移動や新規のチケットを作成することができます。ヘルプデスクで直接チケットに対応、管理し、自動文字起こしを有効にし、チケットを移動、マージすることができます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。