メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Payments

定期支払いのサブスクリプションを管理する

更新日時 2022年 8月 2日

対象製品

Marketing Hub Starter, Professional, Enterprise
Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Starter, Professional, Enterprise
Operations Hub Starter, Professional, Enterprise
CMS Hub Starter, Professional, Enterprise

購入が定期支払いを回収するように構成された支払いリンク、または定期的なラインアイテムを含む支払いと統合され見積もりを使用して購入すると、HubSpotはサブスクリプションレコードを作成します。ACHを介して定期的な支払いが行われる場合、ACHの支払いが承認されて送信されると、ACHの支払いが保留中であっても、サブスクリプションレコードが作成されます。

サブスクリプションレコードは、購入者の連絡先、会社、取引、支払いレコードに関連付けられます。今後、バイヤーは見積もりまたは支払いリンクに設定された条件に従って、請求サイクルごとに請求されます。請求ごとに、購入者は領収書を受け取り、関連するサブスクリプションプロパティはHubSpotで更新されます。また、リマインダーメールをオンにして、次回のサブスクリプションの支払いの14日前に購入者に通知することもできます。

注意:購入 者の最初のサブスクリプション支払いの支払い通知のみを受け取ります。ワークフローを使用して、その後の支払いのために内部通知を送信することができます。

サブスクリプション名を編集したり、購入者にリンクを送信して支払い方法を更新したり、サブスクリプションをキャンセルしたりできます。リスト、ワークフロー、カスタムレポートなど、他のHubSpotツールでサブスクリプションデータを使用することもできます。

定期支払いサブスクリプションは手動で作成することはできず、連絡先と通信するための合法的な基盤を表す電子メールサブスクリプションの種類とは異なります。

レコードのサブスクリプションを表示

バイヤーの関連する連絡先、会社、取引、または支払いレコードで、サブスクリプションのステータスを確認したり、サブスクリプション名を編集したり、バイヤーに支払い方法を更新するためのリンクを送信したりできます。

    • キャンセル済み:サブスクリプションは期間前にキャンセルされました。キャンセルされたサブスクリプションの料金はお客様に請求されません。
    • 期限切れ:顧客は最初の請求期間に従って請求されており、それ以上の請求は予想されません。期限切れのサブスクリプションはお客様に請求されません。
  • サブスクリプションの上にカーソルを置き、[プレビュー]をクリックします。

サブスクリプションオンレコード-1

  • 右側のパネルでは、サブスクリプションの詳細を確認し、サブスクリプション名または関連する連絡先を編集できます。
  • 購入者から連絡があり、登録されている支払い方法を更新する必要がある場合は、支払い方法を更新するためのリンクを記載したメールを送信できます。パネルの右上にある[ 操作] プルダウンメニューをクリックし、[お支払い方法の 更新]を選択します。

キャンセル-サブスクリプション-オンレコード


注意:サブスクリプションの 条件を一時停止または更新する必要がある場合は、 まずサブスクリプションを キャンセルし、更新されたサブスクリプションまたは再開されたサブスクリプションの新しい支払いリンクまたは見積もりを作成する必要があります。

サブスクリプションをキャンセル

購入者がサブスクリプションのキャンセルを要求した場合、HubSpotのサブスクリプションレコードからサブスクリプションをキャンセルできます。サブスクリプションはすぐにキャンセルされ、お客様に請求されなくなります。請求期間の終了までキャンセルするか、サブスクリプションをキャンセルして未使用のサービス日数 払い戻しを行うことができます。保留中のACH支払いがあるサブスクリプションをキャンセルした場合、保留中の支払いは自動的にキャンセルされて払い戻されることはありません。そのため、保留中の支払いに対して払い戻しを行う必要もあります。

注意:返金ポリシーがない 場合は、請求日までにキャンセルすることをおすすめします。

  • レコードに移動します。
    • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [企業]の順に進みます。
    • HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
  • サブスクリプションに関連付けられているレコードの名前をクリックします。
  • 右側のサイドバーで、サブスクリプションカードに移動します。
  • サブスクリプションの上にカーソルを置き、[プレビュー]をクリックします。
  • パネルの右上にある[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[サブスクリプションをキャンセル]を選択します。
  • ダイアログボックスで、[お客様に再度請求され ないことを理解しています]チェック ボックスを選択します。
  • [サブスクリプション をキャンセル]をクリックします。

お客様には、サブスクリプションのキャンセルメールが送信されます。

請求期間の終了前にサブスクリプションをキャンセルしたサブスクリプションキャンセル-メール
場合は、お支払いダッシュボード
から 払い戻しを行う方法をご確認ください。また、 サブスクリプションベースのワークフローを作成 して、顧客の次回の支払いが予定されているときに、サブスクリプションをキャンセルするようにチームに通知することもできます。

支払いリマインダーメールをオンにする

次回のサブスクリプションの支払い期限の14日前に、購入者に支払いリマインダーメールを送信できます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで[お支払い]に移動します。
  • [全般]タブをクリックします。
  • クリックして、[今後のお支払い]リマインダーのスイッチをオンに切り替えます。

今後のペイメントマインダー設定

  • [保存]をクリックします。

今後、次回のお支払いの前に購入者にリマインダーメールが送信されます。ワークフローを使用して、今後のサブスクリプション支払いの通知を送信することもできます。 

今後のペイメントリミンダー

サブスクリプションを使用する

ワークフロー、リスト、レポートなど、他のHubSpotツールでサブスクリプションデータを使用できます。