お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

プロパティーを管理する

更新日時 2020年 10月 22日

プロパティーは、コンタクト、会社、取引、チケット、製品など、HubSpot内の特定のオブジェクトへのデータの保存に使用します。次のことができます。

特定のユーザーまたはチームにプロパティーの編集権限を付与し、ほかのユーザーを制限することもできます。

カスタムプロパティーを作成する

業務プロセスの情報を収集するためのプロパティーが追加で必要な場合は、新しいカスタムプロパティーを作成できます。

注:カスタムプロパティーを作成するには、「プロパティー設定の編集」権限が必要です。また、HubSpotのご契約に応じて、作成できるカスタムプロパティーの数に上限があります。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に移動します。
  • [絞り込み条件]ドロップダウンメニューをクリックして、プロパティーを作成するオブジェクトタイプを選択します。これには、カスタムオブジェクト(定義されている場合)が含まれます。

  • 右上の[プロパティーを作成]をクリックします。
  • 右側のパネルで、プロパティーを設定します。
    • オブジェクトタイプ:プロパティーのオブジェクトタイプを選択します。既定では、これは以前に選択したオブジェクトタイプです。
    • グループ:プロパティーが属するプロパティーグループを選択します。
    • ラベル:プロパティー名を入力します。
    • 説明:プロパティーの説明を入力します。

  • [次へ]をクリックします。

注:作成しているプロパティーが既存のプロパティーに類似している場合、「既存の類似プロパティーが見つかった」ことを示すメッセージが表示されます。[既存のプロパティー]をクリックして、類似する既存のプロパティーを表示します。

  • [フィールドタイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、このプロパティーのフィールドタイプを選択します。
    • Enterpriseをご契約いただいている場合は、テキスト入力フィールドタイプと数値フィールドタイプの[ユーザーがこのフィールドに入力された情報を検索することを許可します]チェックボックスをオンにすると、プロパティーのテキスト値または数値をグローバル検索バーで横断的にオブジェクト検索することが可能になります。設定したフィールドタイプで検索するためには、ユーザーにアカウントアクセス権が必要です。
      注:HubSpotアカウント上で1つのオブジェクトタイプにつき作成できる検索可能プロパティーは3件までです。
    • 選択肢のあるフィールドタイプ(例:[複数のチェックボックス][ドロップダウン選択][ラジオボタン]フィールドタイプ)には、プロパティーのオプションを入力します。
      • ラベル:オプション名を入力します。
      • フォーム内:フォームにオプションを含めるには、スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
      • オプションを追加:クリックして新しいオプションを追加します。
      • オプションを読み込み...:クリックして複数のオプションを一度に読み込みます。[国][タイムゾーン]などの既定のオプションを選択することもできます。オプションを一括で作成するか、既存のプロパティーからオプションをコピーすることもできます。
      • すべてクリア:既存のオプションをすべて削除する場合にクリックします。

  • HubSpotフォーム、ポップアップフォーム、ボットのフィールドのオプションには、既定でプロパティーが含まれます。プロパティーをオプションにしない場合は、[フォームで表示]チェックボックスをオフにします。

注:製品のプロパティーは、フォーム、ポップアップフォーム、ボットに含めることができません。

  • [作成]をクリックします。

プロパティーを編集する

既存のプロパティーは、既存のオブジェクトにそのプロパティーの値がなく、かつ、そのプロパティーがリストやワークフローなど、HubSpotの別のツールで使用されていない場合に編集できます。

既存のプロパティーを編集するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に移動します。
  • 編集するプロパティーを見つけます。
    • 左上のフィルターをクリックします。
      • [オブジェクト]のプロパティー:クリックしてオブジェクトタイプを選択することで、そのオブジェクトタイプのプロパティーに絞り込みます。
      • すべてのグループ:クリックして特定のグループを選択することで、そのグループのプロパティーに絞り込みます。
      • すべてのフィールドタイプ:クリックして選択することで、プロパティーを特定のフィールドタイプで絞り込みます。
      • すべてのユーザー:クリックして選択することで、プロパティーを特定の作成ユーザーで絞り込みます。
    • 右上にある検索ボックスから、名前でプロパティーを検索します。
    • プロパティーを並べ替えるには、列ヘッダーをクリックします。

  • プロパティーの名前をクリックします。
  • 右側のパネルで、プロパティーを編集します。
    • プロパティーの名前を更新します。
    • [基本情報]タブをクリックして、プロパティーに関する基本情報を更新します。
      • プロパティーの値があるコンタクト数を確認します。
      • プロパティーの[内部説明]を編集します。
      • プロパティーが含まれる[グループ]を更新します。
    • [フィールドタイプ]タブをクリックして、プロパティーのフィールドタイプに関連する設定を更新します。
      注:
      • 既存のプロパティーを別のフィールドタイプに変更すると、現在プロパティーに保存されている値が無効になることがあります。プロパティーを編集する前に、すべての情報をエクスポートすることを推奨します。
      • プロパティーのフィールドタイプを編集して[スコア]「計算済み]、または[日付]にすることはできません。[スコア][計算済み]、または[日付]のプロパティーは、編集して別のフィールドタイプにすることができません。
      • すべてのフィールドタイプは、[フォームおよびボットで使用]チェックボックスをオンにすると、プロパティーをHubSpotフォーム、ポップアップフォーム、ボットで使用することが可能になります。
      • Enterpriseをご契約いただいている場合は、テキスト入力フィールドタイプと数値フィールドタイプの[ユーザーがこのフィールドに入力された情報を検索することを許可します]チェックボックスをオンにすると、プロパティーのテキスト値または数値をグローバル検索バーで横断的にオブジェクト検索することが可能になります。設定したフィールドタイプで検索するためには、ユーザーに「アカウント」アクセス権が必要です。
        注:HubSpotアカウント上で1つのオブジェクトタイプにつき作成できる検索可能プロパティーは3件までです。
      • 選択肢のあるフィールドタイプ(例:[複数のチェックボックス][ドロップダウン選択][ラジオボタン]フィールドタイプ)には、プロパティーのオプションを入力します。
        • ラベル:オプション名を入力します。
        • 内部値:連携での同期に使用される値が表示されます。これは編集できません。
        • 値あり:この特定の値を持つオブジェクトの数が表示されます。
        • フォーム内:フォームにオプションを含めるには、スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
        • オプションを追加:クリックして新しいオプションを追加します。
        • オプションを読み込み...:クリックして複数のオプションを一度に読み込みます。[国][タイムゾーン]などの既定のオプションを選択することもできます。オプションを一括で作成するか、既存のプロパティーからオプションをコピーすることもできます。
        • すべてクリア:既存のオプションをすべて削除する場合にクリックします。
      • 選択肢のあるフィールドタイプ(例:[複数のチェックボックス][ドロップダウン選択][ラジオボタン]フィールドタイプ)では、複数オプションの横にあるチェックボックスを選択し、以下のオプションをクリックすることにより、プロパティー値に対して一括操作を実行できます。
        • フォームで非表示:選択したプロパティー値を、HubSpotフォームにはオプションとして表示しない場合にクリックします。
        • マージ:選択したプロパティー値をマージする場合にクリックします。これにより、マージ前の値がプロパティーから削除され、1つの値が残ります。この操作によって、リストワークフローのフィルターなど、特定のプロパティー値に依存する連携やツールが機能しなくなる場合があります。
        • 削除:選択したプロパティー値を削除する場合にクリックします。

注意:プロパティーがプレイブックスニペットセールステンプレートシーケンスレポートアンケート、またはページのパーソナライズされたコンテンツとマーケティングEメールで使用されている場合は、このタブに表示されません

  • 完了したら、[保存]をクリックします。

プロパティーを複製、移動、または削除する

類似したプロパティーを作成する場合は、既存のプロパティーを複製することで時間を短縮できます。プロパティーを別のプロパティーグループに移動したり、プロパティーを削除したりすることもできます。このような操作を実行するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に移動します。
  • 編集するプロパティーを見つけます。
    • 左上のフィルターをクリックします。
      • [オブジェクト]のプロパティー:クリックしてオブジェクトタイプを選択することで、そのオブジェクトタイプのプロパティーに絞り込みます。
      • すべてのグループ:クリックして特定のグループを選択することで、そのグループのプロパティーに絞り込みます。
      • すべてのフィールドタイプ:クリックして選択することで、プロパティーを特定のフィールドタイプで絞り込みます。
      • すべてのユーザー:クリックして選択することで、プロパティーを特定の作成ユーザーで絞り込みます。
    • 右上にある検索ボックスから、名前でプロパティーを検索します。
    • プロパティーを並べ替えるには、列ヘッダーをクリックします。

  • プロパティーの上にカーソルを置き、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックします。

削除されたプロパティーを復元する

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に移動します。
  • [削除済みプロパティー]タブをクリックします。
  • 復元するプロパティーを見つけます。
    • 左上の[絞り込み条件]のドロップダウンメニューをクリックし、プロパティーのタイプを選択します。
    • 右上の日付フィールドを使用して、削除されたタイミングに基づいてプロパティーを絞り込みます。
  • 復元するプロパティーの横にあるチェックボックスをオンにします。
  • 右上の[復元]をクリックします。

注:削除後の経過日数が90日を超えるプロパティーは、復元できません

プロパティーをエクスポートする

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に移動します。
  • 右上にある[すべてのプロパティーをエクスポート]をクリックします。

  • ダイアログボックスで、[ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックしてエクスポートファイルの形式を選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメール経由と通知センターでダウンロードリンクが届きます。ファイルには、コンタクト、会社、取引、チケット、および(アクセス権を付与されている場合)製品のすべてのプロパティーが含まれます。

プロパティーグループを作成、編集する

カスタム プロパティー グループを作成、編集し、オブジェクトタイプ内のプロパティーを特定しやすくします。

新しいプロパティーグループを作成するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[CRM]>[プロパティー]の順に移動します。
  • [グループ]タブをクリックします。
  • 左上の[[オブジェクト]のプロパティー]フィルターをクリックし、新しいプロパティーグループに関連付けるオブジェクトタイプを選択します。
  • 新規のグループを作成するには、右上の[グループを作成]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、グループの名前を入力し、[保存]をクリックします。

既存のプロパティーグループの名前を編集するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[プロパティー]に移動します。
  • [グループ]タブをクリックします。
  • 編集するグループを見つけます。左上の[「オブジェクト」のプロパティー]フィルターをクリックし、グループに関連するオブジェクトタイプを選択します。
  • 編集するグループにマウスポインターを置き、[編集]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、グループの新しい名前を入力し、[保存]をクリックします。