お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot Sales Chrome拡張機能の既定設定オプションをカスタマイズする

更新日時 2019年 10月 31日

HubSpot Sales Chrome拡張機能がインストールされていると、お使いのGmailアカウントの画面右上にHubSpotスプロケットアイコンが表示されます。拡張機能の設定は、ここから行います。 

スプロケットアイコン sprocket an をクリックして、次の設定オプションのいずれかを選択します。 

  1. 接続済みHubSpotアカウントを切り替え 
  2. ログとトラックの設定
  3. Eメール統合設定受信トレイとの連携利用時)
  4. お客様サービス利用規約
  5. ヘルプ&トラブルシューティング
  6. HubSpotからサインアウトhubspot-gmail-extension-settings

接続済みHubSpotアカウントを切り替え

[接続済みHubSpotアカウントを切り替え] をクリックして、別のHubSpotアカウントをEメールのトラッキングとログ記録の保存先に選択します(HubSpotアカウントを複数保有している場合)。

このオプションをクリックすると、現在接続しているHubSpotアカウントが [使用中] とマークされます。他のHubSpotアカウントのリストも表示されます。別のHubSpotアカウントを選択してトラッキングしたEメールとログに記録されたE メールを同期するには、そのアカウントの横にある [選択] をクリックします。switch-connected-hubspot-account

ダイアログボックスで、この設定オプションがデータにどのように影響するかを確認します。[続行] をクリックし、[了解しました] をクリックして、プロセスを完了します。

接続済みアカウントの切り替えは、HubSpotから行うこともできます。

ログとトラックの設定

拡張機能の設定にも一部変更可能なものがあります。変更可能な設定の種類は、HubSpotと受信トレイとの連携の有無によって異なります。 

  • [ログに記録しない] 設定の変更(受信トレイとの連携が必要)  
  • ログとトラックの既定の設定(受信トレイとの連携が必要)
  • 拡張機能を無効にする(受信トレイとの連携解除)
 

[ログに記録しない] 設定(受信トレイとの連携が必要)

受信トレイとの連携を行っている場合、Eメールのログを記録しないEメールアドレスやドメインを次のように指定することができます。

  • [ログとトラックの設定] をクリックします。
  • [ログに記録しない] 画面のテキストフィールドに、Eメールのログを記録したくないEメールアドレスまたはドメインを入力し、[追加] をクリックします。 
  • Eメールアドレスやドメインをフィールドに1件入力するごとに [追加] をクリックすることで、複数のEメールアドレスやドメインを続けて設定することができます。log-and-track-settings

 

[ログに記録しない] リストに含まれるEメールアドレスやドメインに宛てて送信する EメールのログはHubSpotに記録されません。HubSpotアカウント設定からもEメールやドメインのログを記録しない設定ができます

[ログに記録しない] リストに入れたEメールアドレスやドメインを削除するには、次の手順を実行します。

  • Eメールアドレスやドメインの横にある [管理] ドロップダウンメニューをクリックして、[削除] をクリックします。
  • チーム管理者には、[すべてのユーザーについてブロック] オプションもあります。この設定を行うと、このアカウントの他のユーザーは、指定されたEメールアドレスやドメインへのEメールをログに記録できません。log-and-track-settings-block-for-all-users
HubSpotでは、特定のIP アドレスについてEメールのトラッキングをブロックすることもできます。
 

ログとトラックの既定の設定(受信トレイとの連携が必要)

受信トレイが接続されていると、拡張機能でログとトラックの既定の設定ができます。  

  • スプロケットアイコン sprocket をクリックして、[ログとトラックの設定] を選択します。 
  • Eメールのログ記録やトラッキングを既定で行う場合、[Eメールのログを記録][Eメールをトラッキング] をオンにします。Eメールを送信するたびにログ記録とトラッキングを行うためのボックスを手動でオンにする場合は、これらのスイッチをオフのままにします。log-and-track-prefences-switches

拡張機能を無効にする(受信トレイとの連携解除)

HubSpotと受信トレイとの連携を解除すると、それまでに設定していた送信済みEメールのトラッキングを停止することができます。 

アカウントの拡張機能を無効にすると、アカウントの拡張機能が完全に無効になります。これにより、シーケンス、テンプレート、ドキュメント、トラックログ記録オプションといったHubSpot Salesの機能は受信トレイで使用できなくなります。

特定のEメールアドレスのトラッキングを無効にするには、[拡張機能を無効にする] をクリックします。turn-off-extension-and-remove-from-inbox

Eメールのトラッキングやログ記録を停止したい受信トレイが複数ある場合は、上記の手順を繰り返し行ってください。

HubSpot Salesは、拡張機能が無効にされる前に送信されたトラッキングEメールの通知は停止しません。

 

Eメール統合設定

接続済み受信トレイの設定を管理するには、[Eメール統合設定] をクリックします。HubSpotアカウントのEメール統合設定に移動します。 

ここでは、[接続済みEメール] タブで、受信トレイを接続または接続解除できます。[HubSpot拡張機能] タブで、拡張機能をダウンロードして、次の内容を設定できます。 

 

お客様サービス利用規約

HubSpot でデータを扱うする方法について詳しくは、[お客様サービス利用規約] をクリックしてください。お客様サービス利用規約ページにリダイレクトされます。 

ヘルプ&トラブルシューティング

拡張機能についてさらに詳しく知りたい場合や、拡張機能を使用していて問題に突き当たった場合は、[ヘルプ&トラブルシューティング] をクリックしてHubSpotナレッジベースの記事を参照してください。

HubSpotからサインアウト

GmailでHubSpotアカウントからサインアウトするには、[HubSpotからサインアウト] をクリックします。ログアウトして、app.hubspot.comログイン画面にリダイレクトされます。

GmailでHubSpot Sales Chrome拡張機能を使用するには、app.hubspot.comにログインする必要があります。