メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Meetings

スケジュールページの共有

更新日時 2021年 11月 8日

対象製品

すべての製品とプラン

スケジュールページを作成した後、ミーティングリンクを使って相手と共有することができます。ミーティングのリンクをクリックすると、連絡先はあなたのスケジュールページにアクセスし、あなたとの時間を予約することができます。カレンダーを接続すると、予約されたミーティングが接続先のGmailまたはOffice 365カレンダーと同期されるため、商談の予定は常に最新の状態になります。

カレンダーが接続されていない場合、スケジューリングページはオフラインモードになり、ミーティングのリクエストは可能ですが、カレンダーには自動的に追加されません。

スケジュールページの共有

ミーティングリンクを使ってスケジュールページを共有することができます。会議のリンクは、メールライブチャットのメッセージで連絡先と直接共有したり、ウェブサイトのCTAに追加したりすることができます。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [ミーティング]の順に進みます。
  • 会議名にカーソルを合わせ、「リンクをコピー」をクリックします。
  • 連絡先にリンクを共有する。

copy-meeting-linkHubSpotのサブスクリプションに応じて、HubSpotのページや外部ページにスケジューリングウィジェットを埋め込むこともできます。

会議用リンクのクリックを追跡したい場合は、リンクを共有する前にトラッキングパラメータを追加する方法を学びましょう。トラッキングパラメーターを伴うミーティングリンクを使用してコンタクトがミーティングを予約すると、コンタクトの[ミーティングツールでの前回予約キャンペーン]、[ミーティングツールでの前回予約ソース]、および[ミーティングツールでの前回予約メディア]の各プロパティーにパラメーター値が設定されます。

注意:新しい連絡先や、連絡先の所有者がまだ割り当てられていない既存の連絡先が会議を予約した場合、会議の主催者が連絡先の所有として設定さ れます。

予約を受け取る

コンタクトがミーティングリンクをクリックすると、別のブラウザータブでスケジュールページが開きます。その後、複数の期間オプションが設定されている場合、日付、時刻、および時間の長さを選択できます。時間を選択した後、連絡先を入力したり、追加したカスタム質問に答えたりすることができます。

meetings-booking-page

スケジューリングページの設定によっては、連絡先が会議を予約する際に以下のような現象が発生します。

ミーティングが予約されると、予約時間とコンタクトの名前が記載されたEメールアラートが送信されてきます。CRMでコンタクトをクリックして表示したり、接続済みの既定の個人カレンダーでカレンダーイベントを表示したりすることができます。コンタクトには、ミーティングのすべての詳細が記載されたカレンダー招待も届きます。 

注意:連絡先記録の会議内容の変更は、Googleカレンダーを使用していてGoogleカレンダーとの双方向の統合をオンにしている場合にのみ、連絡先に送信されます。 HubSpotとの双方向連携を有効にしている場合のみ、変更がコンタクトに送信されます。 Office 365 のカレンダーを使用している場合や、統合がオンになっていない場合はカレンダーイベント会議の説明を更新して、連絡先レコードではなく連絡先に変更を送信します。

HubSpotモバイルアプリを使用している場合は、予定されているミーティングも「今日」タブに表示されます。

ミーティングの成果の追加

ミーティング実施後、ミーティングの成果を割り当てることにより、コンタクトとのミーティングエンゲージメントのトラッキングを改善することができます。

  • レコードに移動します。
    • 連絡先HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社です。HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [企業]の順に進みます。
    • お得です。HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケットHubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクト: HubSpotアカウントで、Contacts > Contactsに移動し、左上のドロップダウンメニューをクリックして、カスタムオブジェクトの名前を選択します。
  • 会議のエンゲージメントの上にカーソルを置き、「Actions」ドロップダウンメニューをクリックし、「Edit」を選択します。

edit-meeting-outcome

  • [成果]ドロップダウンメニューをクリックし、ミーティングの成果を選択します。

update-meeting-outcome

  • [保存]をクリックします。