メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

HubSpotモバイルアプリでレコードを操作する

更新日時 2023年 1月 20日

対象製品

すべての製品とプラン
モバイルデバイスをお使いの場合、HubSpotモバイルアプリでコンタクト、会社、取引、チケット、カスタムオブジェクトのレコードを操作することができます。以下のナビゲーションを使用するか、スマートフォンの他のアプリケーションからレコードへの直接リンクをクリックすることで、レコードに移動することができます。
 
コンピューターでHubSpotをお使いの方は、デスクトップアプリでのレコードの操作方法をご確認ください。

モバイルアプリでレコードの作成、編集、削除が可能

モバイルアプリで新しいレコードを作成したり、既存のレコードを編集・削除したりすることができます。インターネットまたはデータ接続がない場合、モバイルアプリでレコードの作成、編集、閲覧はできません

  • モバイル端末でHubSpotアプリを起動します。

  • レコードに移動します。

    • iOSアプリの場合。
      • コンタクト:メニュー」をタップし、左サイドバーの「コンタクト」をタップします。
      • 会社:「メニュー」をタップし、左サイドバーのコンタクトをタップします。会社」タブをタップします。
      • 取引情報:「メニュー」をタップし、左サイドバーの「取引情報」をタップします。
      • チケット:「メニュー」をタップし、左サイドバーの「チケット」をタップします。
      • カスタムオブジェクト:カスタムオブジェクトレコードはiOSでは表示のみで、関連するレコードを通してのみアクセス可能です。
    • Androidアプリの場合。
      • コンタクト:をタップコンタクトをタップします。

      • 会社情報:タップコンタクトをタップし会社タブをタップします。

      • 取引内容:タップ取引情報をタップします。

      • チケット: タップし、「チケット」をタップします。

      • カスタムオブジェクト:下部ナビゲーションメニューの「その他」をタップし、「カスタムオブジェクト」をタップします。
  • をタップして検索検索アイコンタップしてレコードを検索します。また、、デスクトップで作成した既存の保存ビューを選択したり、特定のプロパティーでソートして、表示するレコードを絞り込むことができます。
    • 保存されているビューで絞り込むには、ドロップダウンメニューからすべての[記録]を見るドロップダウンメニューを選択しビュー.

ご注意 iOSモバイルアプリでは、案件はボードビューにのみ表示され、1ビューに最大10,000件の案件を表示することが可能です。10,000件以上の案件を含む保存されたビューの場合、デスクトップで閲覧すると、iOSモバイルアプリと比較して、ステージごとの合計案件数に差異があることに気づくかもしれません。


    • 特定のプロパティーに基づいてレコードを整理するには、ドロップダウンメニューのでソートされます。ドロップダウンメニューからプロパティーを選んで並べ替えます。Sorted byのドロップダウンメニューは、どのデバイスでもコンタクトや会社のレコードに、Androidデバイスでは案件やチケットのレコードに使用することができます。
    • 案件やチケットの記録は、左上のパイプラインをタップし、表示したいパイプラインを選択します。


アドレコルドアンドロイドAndroidアプリの画面

  • 個別の記録を表示または編集するには、その記録の名前をタップします。
  • 案件のステージやチケットのステータスを編集するには、レコード名の下の[ステージ/ステータス]をタップし、レコードを移動させたい[ステージ/ステータス]をタップしてください。
  • Tを適用するについてタブをタップします。をタップして、レコードのプロパティーを表示・編集します。

注:レコードにカスタムセクションを作成した場合、iOSモバイルアプリには表示されませんが、Androidモバイルアプリには表示されます。

    • Android端末の場合、タップするとプロパティーをタップすると、その値を編集できます。
    • をタップすると、すべてのプロパティーを編集できます。編集の横にあるこの[レコード]について.

アバウトタブモバイルアプリiOSアプリの画面

      • 上部の検索バーで上部にある検索バーを使って特定のプロパティーを検索するか、またはプロパティーグループをタップすると、そのグループのすべてのプロパティーが表示されます。
      • 既存のプロパティー値をクリアするにはプロパティーをクリックし、次にXをクリックします。
      • をタップしてください。保存をタップします。

edit-record-properties-mobile-appiOSアプリの画面

  • レコードを削除するには会社概要タブをタップし編集横のこの[レコード]について をタップします。、下の方をタップします。削除する.ポップアップボックスでOKをタップして確認します。

モバイルアプリで記録を関連付ける

モバイルアプリケーションでは、レコードの既存の関連付けを表示・編集したり、新しいレコードを関連付けたりすることができます。iOSでは、コンタクト、会社、取引、チケットのレコードに関連付けられたカスタムオブジェクトレコードは、閲覧のみ可能です。

レコードを関連付けたり、既存の関連付けを削除することができます。

  • レコードに移動します。

    • iOSアプリの場合。
      • コンタクト:メニュー」をタップし、左サイドバーの「コンタクト」をタップします。
      • 会社:「メニュー」をタップし、左サイドバーのコンタクトをタップします。会社」タブをタップします。
      • 取引情報:「メニュー」をタップし、左サイドバーの「取引情報」をタップします。
      • チケット:「メニュー」をタップし、左サイドバーの「チケット」をタップします。
      • コンタクト:をタップコンタクトをタップします。

      • 会社情報:タップコンタクトをタップし会社タブをタップします。

      • 取引内容:タップ取引情報をタップします。

      • チケット: タップし、「チケット」をタップします。

      • カスタムオブジェクト:下部ナビゲーションメニューの「その他」をタップし、「カスタムオブジェクト」をタップします。
  • 関連付けを追加または編集したいレコードの名前をタップします。
  • 関連付け ]タブをタップします。
  • 関連するレコードの名前をタップすると、そのレコードが表示されます。

レコード協会モバイルアプリ

iOSアプリの画面

  • 新しいレコードを関連付けるには、[ オブジェクト]を追加するをタップします。
    • 上部で、[ 新規作成 ]をタップして、関連付けるレコードを新規作成します。
    • 検索またはスクロールして、関連付けたい既存のレコードの横にあるチェックボックスをタップします。完了したら、右上の「完了」をタップします。
  • 既存の関連付けを編集するには、verticalMenuのメニューアイコンをタップします。
    • 関連付けラベルの追加(ProfessionalとEnterpriseのみ):関連付けラベルを追加または削除する場合に選択します。モバイルでラベルの追加や削除を行うには、デスクトップでラベルを設定する必要があります。
    • プライマリーにする(会社のみ):この会社の関連付けをプライマリーにすることを選択します。ポップアップボックスで、「更新」をタップします。
    • プライマリーの変更(会社のみ):別の会社の関連付けをプライマリーに設定する場合に選択します。主会社の変更」画面で、新しい主会社の名前をタップします。以前の会社はまだレコードに関連付けられますが、主要な会社ではなくなります。
    • 関連付けの削除レコードから関連付けを削除する場合に選択します。もう一度削除をタップして確認します。削除する関連付けが一次会社の場合、新しい一次会社を選択します。

ios-associations

iOSアプリからのGIF

モバイルアプリでの記録に関する活動

また、各レコードのアクティビティタイムライン内で、アクティビティの追加や閲覧が可能です。

  • レコードに移動します。

    • iOSアプリの場合。
      • コンタクト:メニュー」をタップし、左サイドバーの「コンタクト」をタップします。
      • 会社:「メニュー」をタップし、左サイドバーのコンタクトをタップします。会社」タブをタップします。
      • 取引情報:「メニュー」をタップし、左サイドバーの「取引情報」をタップします。
      • チケット:「メニュー」をタップし、左サイドバーの「チケット」をタップします。
      • コンタクト:をタップコンタクトをタップします。

      • 会社情報:タップコンタクトをタップし会社タブをタップします。

      • 取引内容:タップ取引情報をタップします。

      • チケット: タップし、「チケット」をタップします。

      • カスタムオブジェクト:下部ナビゲーションメニューの「その他」をタップし、「カスタムオブジェクト」をタップします。
  • レコードの名前をタップします。
  • コンタクト、会社、案件の記録のトップで、通話、テキスト、メールを開始します。
    • コンタクトや会社の記録で、「通話」をタップ通話をタップして、コンタクトや会社に電話をかけます。
    • コンタクトの記録で、「メール」または「バブルテキスト」をタップして、メールやテキストメッセージを送信します。
    • Androidアプリの案件やチケットの記録で、「通話」ボタン通話についてをタップして、その案件やチケットに関連するコンタクトに電話をかけます。

アンドロイドコンタクトレコード

Androidアプリの画面

  • タイムラインに表示するアクティビティーを絞り込むには、「アクティビティーを絞り込む」ドロップダウンメニューをタップし、特定のアクティビティータイプをタップして選択またはクリアします。右側に成功のチェックマークがある場合、特定のアクティビティータイプがタイムラインに含まれるようになります。終了したら、右上の「完了」をタップしてください。レコードタイムラインに表示するアクティビティーを選択するとそのオブジェクトのすべてのレコードに適用されます。
  • アクティビティータイムラインの上部にあるアイコンをタップすると、メモ、アクティビティー、タスクを記録に追加することができます。端末で撮影して添付ファイルを追加したり、アクティビティの成果や種類を設定することができます。Androidでモバイルアプリを使用している場合、スニペットを使用して再利用可能なテキストブロックをアクティビティの詳細に素早く入力することができます。
  • 既存のアクティビティーをタップすると、その詳細が表示されます。
    • iOSの場合。
      • 詳細の左上にある「閉じる」をタップすると、アクティビティーが終了します。
      • アクティビティーを削除するには、右上の「削除」をタップしてください。ダイアログボックスが表示されたら、「はい」をタップして確定します。

注: iOSデバイスでは、レコードの既存のアクティビティーは読み取り専用です。


    • Androidの場合。
android-logged-meeting-cropped

Androidアプリの画面

  •  
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.