メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

HubSpotモバイルアプリでのレコードの操作

更新日時 2022年 9月 7日

対象製品

すべての製品とプラン
モバイルデバイスを使用している場合は、HubSpotモバイルアプリで取引先責任者、会社、取引、チケット、カスタムオブジェクトレコードとやり取りできます。下記のナビゲーションを使用するか、携帯電話の別のアプリからレコードへの直接リンクをクリックして、レコードに移動できます。
 
パソコンでHubSpotを使用している場合は、デスクトップアプリでレコードを操作する方法をご覧ください。

モバイルアプリでレコードを作成、編集、または削除する

モバイルアプリで新しいレコードを作成することができます。また、既存のレコードを編集または削除することもできます。レコード は、インターネットまたはデータ接続なしに、モバイルアプリで作成、編集、または表示することはできません。

  • モバイルデバイスでHubSpotアプリを開きます。

  • レコードに移動します。

    • IOSアプリで:
      • 連絡先: [メニュー]をタップし、左側のサイドバーで[連絡先]をタップします。
      • 企業:メニューをタップ、左側のサイドバー連絡先をタップします。[会社]タブをタップします。
      • 割引メニューをタップし、左側のサイドバー割引をタップします。
      • チケット:メニューをタップし、左側のサイドバーチケットをタップします。
      • カスタムオブジェクト:カスタムオブジェクトレコードはiOSでのみ表示され、関連付けられたレコードからのみアクセスできます。 
    • Androidアプリで:
      • 連絡先:下部のナビゲーションメニューで[連絡先]をタップします。 

      • 会社:下部のナビゲーションメニューで[連絡先]をタップし、[会社]タブをタップします。

      • 割引:下部のナビゲーションメニューで[割引]をタップします。

      • チケット:下部のナビゲーションメニューでその他」をタップし、次に「チケット」をタップします。

      • カスタムオブジェクト:下部のナビゲーションメニューで[その他]をタップし、[カスタムオブジェクト]をタップします。
    • 既存の保存済みビューのいずれかでフィルタリングするには、[すべて]ドロップダウンメニューをタップしてビューを選択します。 

注意:デフォルトでは、取引はモバイルアプリのボードビューにのみ表示されます。IOSモバイルアプリでは、ディールボードはビューごとに最大10,000のディールを表示できます。10,000件を超えるディールを含む保存済みビューでは、iOSモバイルアプリと比較して、デスクトップでの表示時にステージごとのディール総数に差異があることがわかる場合があります。


    • 特定のプロパティに基づいてレコードを整理するには、[並べ替え]ドロップダウンメニューをタップして、並べ替えるプロパティを選択します。[並べ替え]ドロップダウンメニューを使用して、任意のデバイスの取引先責任者レコードと会社レコード、およびAndroidデバイスのチケットレコードを表示できます。
    • 取引レコードとチケットレコードについては、左上のパイプラインをタップし、表示するパイプラインを選択します。チケットパイプラインは、Androidモバイルアプリでのみサポートされています。

Androidアプリからの
add - record - androidスクリーンショット

  • 個々のレコードを表示または編集するには、レコードの名前をタップします。
  • 取引のフェーズまたはチケットのステータスを編集するには、レコード名の下にある[ステージ/ステータス]をタップし、レコードを移動する[ステージ/ステータス]をタップします。
  • [ About]タブでは、レコードのプロパティを表示および編集できます。

注:レコード用にカスタムセクションを作成した場合、それらはiOSモバイルアプリには表示されませんが、Androidモバイルアプリには表示されます。

    • Androidデバイスでは、プロパティをタップして値を編集できます。
    • すべてのプロパティを編集するには、この[記録]のにある[編集]をタップします。

IOSアプリからのabout - tab - mobile - appスクリーンショット

      • 上部の 検索バーを使用して特定のプロパティを検索するか、プロパティグループをタップしてグループのプロパティをすべて表示します。
      • 既存のプロパティ値をクリアするには、プロパティをクリックしてから、右側のXをクリックします。
      • 完了したら、右上の「保存」をタップします。

IOSアプリからのedit - record - property - mobile - appスクリーンショット

  • レコードを削除するには、「概要」タブをタップし、「概要」の横にある「編集」をタップします。下部にある[削除]をタップします。ポップアップボックスで[OK]をタップして確認します。

モバイルアプリのレコードを関連付ける

レコードの既存の関連付けを表示および編集したり、モバイルアプリで新しいレコードを関連付けることができます。IOSでは、取引先責任者、会社、取引、またはチケットレコードに関連付けられたカスタムオブジェクトレコードのみが表示されます。

レコードを関連付けるか、既存の関連付けを削除するには:

  • レコードに移動します。

    • IOSアプリで:
      • 連絡先: [メニュー]をタップし、左側のサイドバーで[連絡先]をタップします。
      • 企業:メニューをタップ、左側のサイドバー連絡先をタップします。[会社]タブをタップします。
      • 割引メニューをタップし、左側のサイドバー割引をタップします。
      • チケット:メニューをタップし、左側のサイドバーチケットをタップします。
      • 連絡先:下部のナビゲーションメニューで[連絡先]をタップします。 

      • 会社:下部のナビゲーションメニューで[連絡先]をタップし、[会社]タブをタップします。

      • 割引:下部のナビゲーションメニューで[割引]をタップします。

      • チケット:下部のナビゲーションメニューでその他」をタップし、次に「チケット」をタップします。

      • カスタムオブジェクト:下部のナビゲーションメニューで[その他]をタップし、[カスタムオブジェクト]をタップします。
  • 関連付けを追加または編集するレコードの名前をタップします。
  • [関連付け]タブをタップします。
  • 関連付けられたレコードの名前をタップして、そのレコードを表示します。

record - association - mobile - app

IOSアプリからのスクリーンショット

  • 新しいレコードを関連付けるには、[Add [objects]]をタップします。
    • 上部にある[Create new [record]をタップして、関連付ける新しいレコードを作成します。
    • 検索またはスクロールして、レコードを関連付ける既存のレコードの横にあるチェックボックスをタップします。完了したら、右上の[完了]をタップします。 
  • 既存の関連付けを編集するには、垂直 メニューアイコンをタップします。
    • 関連付けを削除:レコードから関連付けを削除する場合に選択します。 もう一度[削除]をタップして確定します。削除するアソシエーションがプライマリ企業である場合は、新しいプライマリ企業を選択します。

アソシエイト-複数企業- iPhone

IOSアプリからのGIF

モバイルアプリのレコードに関するアクティビティ

各レコードのアクティビティタイムライン内でアクティビティを追加または表示することもできます。接続しているマーケットプレイスアプリによって作成されたアクティビティは、モバイルアプリのタイムラインには表示されません。これらのアクティビティをデスクトップアプリで表示する方法について説明します。

  • レコードに移動します。

    • IOSアプリで:
      • 連絡先: [メニュー]をタップし、左側のサイドバーで[連絡先]をタップします。
      • 企業:メニューをタップ、左側のサイドバー連絡先をタップします。[会社]タブをタップします。
      • 割引メニューをタップし、左側のサイドバー割引をタップします。
      • チケット:メニューをタップし、左側のサイドバーチケットをタップします。
      • 連絡先:下部のナビゲーションメニューで[連絡先]をタップします。 

      • 会社:下部のナビゲーションメニューで[連絡先]をタップし、[会社]タブをタップします。

      • 割引:下部のナビゲーションメニューで[割引]をタップします。

      • チケット:下部のナビゲーションメニューでその他」をタップし、次に「チケット」をタップします。

      • カスタムオブジェクト:下部のナビゲーションメニューで[その他]をタップし、[カスタムオブジェクト]をタップします。
  • レコードの名前をタップします。
  • 連絡先、会社、取引記録の上部で、電話、テキストメッセージ、または電子メールを開始します。
    • 連絡先と会社の記録で、[ 通話]をタップして連絡先または会社に電話をかけます。
    • 連絡先レコードで、[ 電子メール]または[バブル テキスト]をタップして、電子メールまたはテキストメッセージを送信します。
    • Androidアプリの取引およびチケットレコードで、[ 通話]をタップして、取引またはチケット に関連付けられている連絡先に通話します。

android - contact - record

Androidアプリからのスクリーンショット

  • タイムラインに表示されるアクティビティをフィルタリングするには、[アクティビティをフィルタリング]ドロップダウンメニューをタップし、タップして特定のアクティビティタイプを選択またはクリアします。右側に成功チェックマークがある場合、特定のアクティビティタイプがタイムラインに含まれます。完了したら、右上の[完了]をタップします。レコードのタイムラインに表示するアクティビティを選択すると、そのオブジェクトのすべてのレコードに適用されます。
  • 既存のアクティビティをタップして詳細を表示します。
    • IOSの場合:
      • 詳細の左上にある[閉じる]をタップしてアクティビティを閉じます。
      • アクティビティを削除するには、右上のt apを削除してアクティビティを削除します。ダイアログボックスで[はい]をタップして確認します。

注意: iOSデバイスでは、レコード上の既存のアクティビティは読み取り専用です。


    • Androidの場合:
android - logged - meeting - cropped

Androidアプリからのスクリーンショット

    • 添付ファイルを表示するには、[添付ファイル]タブをタップします。
    • デバイスの画面をピンチしてズームし、添付ファイルをプレビューします。
    • 添付ファイルをタップして詳細を表示します。
    • 垂直 メニューアイコンをタップして、共有リンクをコピーしたり、添付ファイルが関連付けられているアクティビティに移動したり、添付ファイルを削除したりします。