お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Account Settings

ユーザーログイン履歴をエクスポートする

更新日時 2020年 3月 13日

スーパー管理者であれば、過去90日間のユーザーログイン履歴をエクスポートして、アカウントにログインしていたユーザーをより深く理解できます。ログインエクスポートには、app.hubspot.comとHubSpotモバイルアプリへの成功したログイン試行と失敗したログイン試行が含まれます。

ログインエクスポートには、ログイン試行ごとの次の情報が格納されます。

  • ログインタイムスタンプ
  • ユーザーEメールアドレス
  • ログインが成功したかどうか
  • IPアドレス
  • 場所
  • ログインのタイプ
  • ユーザーエージェント(ログインに使用されたデバイスに関する情報)

ユーザーログイン履歴をエクスポートするには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[アカウントの既定値]に移動します。
  • [セキュリティ]セクションで、[ログイン履歴をエクスポート]の横にある[エクスポート]をクリックします。

    export-user-login-history
  • エクスポートの処理が完了すると、通知センターにダウンロードリンクが表示されます。HubSpotは、ユーザーに関連付けられたEメールアドレスへのダウンロードリンクを含むEメールも送信します。

ログインのタイプ

エクスポートで、ログインタイプに関する列が表示されます。このフィールドは、ログインに使用された方法を参照しています。

  • パスワードログイン:ユーザーは、ユーザー名フィールドとパスワードフィールドを使用してログインします。
  • Googleログイン:ユーザーはGoogleを使用してログインします。
  • 信頼トークンログイン:
  • 2要素トークンログイン:
  • SAMLログイン:ユーザーは、シングルサインオン(SSO)を使用してログインします。
  • FTPパスワードログイン:ユーザーは、FTPを使用してログインします。
  • 認証コードログイン:
  • モバイルパスワードログイン:ユーザーは、ユーザー名フィールドとパスワードフィールドを使用してモバイルアプリにログインします。
  • モバイルGoogleログイン:ユーザーは、Googleを使用してモバイルアプリにログインします。
  • モバイル2要素ログイン:ユーザーは、2要素認証を使用してモバイルアプリにログインします。
  • HubSpotアカウントの切り替え:ユーザーは、HubSpotアカウントを切り替えます
/jp/account/export-user-login-history