メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

アカウントアクティビティー履歴の表示とエクスポート

更新日時 2024年 3月 4日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

アカウント設定から、アカウントアクティビティー履歴を表示およびエクスポートして、トラブルシューティングとユーザーアクションのモニタリングを行うことができます。ログインアクティビティーとセキュリティーアクションの集中監査ログを表示およびエクスポートすることもできます。アカウントアクティビティーの下記のさまざまなタイプと、各エクスポートの対象をご確認ください。

Enterpriseのサブスクリプションをご利用の場合は、さらに詳しいアカウントアクティビティー履歴を確認できる集中監査ログを表示およびエクスポートする方法をご参照ください。

アカウントアクティビティー履歴を表示またはエクスポートする

アカウントアクティビティーには、次のようなさまざまなタイプがあります。

ユーザーログインとセキュリティーアクティビティーについては、集中監査ログでもこの情報を表示できます。

アカウントのアクティビティーログを表示またはエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[セキュリティー]に移動します。次に、[設定とアクティビティー]タブをクリックします。
  • [アクティビティーログ]セクションで、表示またはエクスポートするアクティビティーログの名前をクリックします。

settings-and-activity-audit-logs 
    • [アカウントログイン履歴を表示]を選択すると、過去1年間でユーザーがHubSpotアカウントにいつログインしたかに関するレポートを取得できます。「アカウントログイン履歴」レポートが表示されます。
      • 左上の[ユーザー]ドロップダウンメニューをクリックすると、特定のユーザーまたは全てのユーザーのログイン履歴が表示されます。
      • 右上のdownload[アカウントログイン履歴をエクスポート]をクリックすると、「アカウントログイン履歴」レポートのCSVファイルをダウンロードできます。
      • ポップアップボックスの[エクスポート]をクリックすると、Eメールまたは通知センターでCSVファイルにアクセスできます。 
notification-center-1
    • [HubSpot従業員アクセス履歴をエクスポート]を選択すると、過去90日間にHubSpot従業員がいつアカウントにアクセスしたかに関するレポートを取得できます。Eメールまたは通知センターでCSVファイルにアクセスするには、ポップアップボックスの[エクスポート]をクリックします。
    • [セキュリティーアクティビティー履歴を表示]を選択すると、過去1年間にHubSpotアカウントで行われた重要なセキュリティーアクションに関するレポートを取得できます。「セキュリティーアクティビティー履歴」レポートが表示されます。
      • 左上のアクションの時間範囲ドロップダウンメニューをクリックし、レポートの時間範囲を選択する。
      • 左上にある[ユーザー]ドロップダウンメニューをクリックすると、特定のユーザーまたは全てのユーザーのセキュリティーアクティビティーが表示されます。
      • 右上にあるdownload[セキュリティーアクティビティー履歴をエクスポート]をクリックすると、「セキュリティーアクティビティー履歴」レポートのCSVファイルをダウンロードできます。
      • ポップアップボックスの[エクスポート]をクリックすると、Eメールまたは通知センターでCSVファイルにアクセスできます。 
    • [コンテンツアクティビティー履歴をエクスポート]を選択すると、過去90日間にHubSpotアカウントで行われた全てのコンテンツ変更に関するレポートを取得できます。CSVファイルはEメールに配信されると共に、通知センターで表示されます。

ログインアクティビティーとセキュリティーアクションの集中監査ログを表示またはエクスポートする

スーパー管理者は、ユーザーのログインアクティビティーやセキュリティーアクションの監査ログをリアルタイムで一元管理できます。Enterpriseのサブスクリプションをご利用の場合は、さらに詳しいアカウントアクティビティー履歴を確認できる集中監査ログを表示およびエクスポートする方法をご参照ください。

[監査ログ]ページでログインアクティビティーとセキュリティーアクションを表示、フィルタリング、およびエクスポートするには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のパネルの[データ管理]で、[監査ログ]をクリックします。
  • [監査ログ]ページでは、各オプションの横にあるドロップダウンメニューをクリックすると、カテゴリー、サブカテゴリー、アクション、およびユーザーの変更を絞り込むことができます。また、日付の範囲内で絞り込みすることもできます。

login-and-security-activity-audit-log

  • 表内の行をクリックすると、追加のメタデータを含むサイドパネルが表示されます。パネルの下部にある[詳細情報を表示]をクリックすると、ユーザーアクションが発生したCRMの箇所が表示されます。
  • 監査ログ全体または選択したフィルターに基づく監査ログをエクスポートするには、[レポートをエクスポート]をクリックします。次に、[エクスポート]をクリックします。

アカウントアクティビティーの種類

アカウントログイン履歴

スーパー管理者は、過去1年間のユーザーログイン履歴を表示およびエクスポートできます。これには、「app.hubspot.com」とHubSpotモバイルアプリへのログイン試行が含まれます。

ログイン履歴のエクスポートには、各ログイン試行の次の情報が格納されます。

  • ログインタイムスタンプ
  • ユーザーEメールアドレス
  • IPアドレス
  • 場所
  • ログインのタイプ
  • ユーザーエージェント(ログインに使用されたデバイスに関する情報)

[タイプ]列には、ログインに使用された方法が表示されます。

  • パスワードログイン:ユーザーがユーザー名フィールドとパスワードフィールドを使用してログインした場合。
  • Googleログインを使用してサインイン:ユーザーがGoogleを使用してログインした場合。
  • HubSpotツールログイン:ユーザーによってレポートのエクスポートなどのHubSpotプロセスの予定が設定された場合。
  • 2要素認証(2FA)ログイン:ユーザーが2要素認証を使用してログインした場合。
  • シングルサインオン(SSO)ログイン:ユーザーがシングルサインオン(SSO)を使用してログインした場合。
  • パスワードを使用したファイル転送プロトコル(FTP)ログイン:ユーザーがFTPを使用してログインした場合。
  • HubSpotログインコードログイン:ユーザーがEメール経由でログイン試行を確認してからログインした場合。
  • モバイルパスワードログイン:ユーザーがユーザー名フィールドとパスワードフィールドを使用してモバイルアプリにログインした場合。
  • Googleログインを使用してモバイルサインイン:ユーザーがGoogleを使用してモバイルアプリにログインした場合。
  • モバイル2要素認証(2FA)ログイン:ユーザーが2要素認証を使用してモバイルアプリにログインした場合。
  • HubSpotアカウント間で切り替え:ユーザーがあるHubSpotアカウントから別のアカウントに切り替えた場合。

HubSpot従業員アクセス履歴

既定では、HubSpotの従業員にお客さまのHubSpotアカウントへの限定的なアクセス権が付与されます。これにより、担当のアカウントマネージャーやサポートスペシャリストなどのHubSpot従業員が、お客さまのアカウントに関するサポートを提供できます。スーパー管理者は、HubSpot従業員の過去90日間のアクセス履歴をエクスポートできます。

エクスポートファイルには、従業員アクセスの各インスタンスのタイムスタンプと、アクセスしたHubSpot従業員の所属部署が含まれます。次のような部署がエクスポートに含まれる場合があります。

  • エンジニアリング:HubSpotのソフトウェア エンジニアリング チームのメンバー。エンジニアは、HubSpotアプリのバグや予期しない動作を調査するためにユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。
  • アカウント管理:アカウント管理チームのメンバー。アカウントマネージャーは、戦略会議での支援、またはHubSpotでの進捗状況や実績の確認のために、ユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。
  • サービス:HubSpotのサービスチームのメンバー(テクニカルコンサルタント、導入支援スペシャリスト、サイト移行マネージャーなど)。サービス部門の従業員は、ユーザーを支援したり、ユーザーが購入したサービスの状況を確認したりするために、ユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。
  • カスタマーサポート:HubSpotのテクニカル サポート チームのメンバー。カスタマーサポートは、バグのトラブルシューティングを支援したり、ユーザーのチームメンバーがHubSpot製品を学習するのを支援したりするために、ユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。
  • 営業:HubSpotの営業チームのメンバー。営業チームは、製品デモを行う際や、ユーザーがHubSpotを最大限に活用できるように支援する方法を決定する際に、ユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。
  • 製品/ユーザーエクスペリエンス:HubSpotの製品チームおよびUXチームのメンバー。製品チームとUXチームは、HubSpot機能に関するユーザーからのフィードバックや質問をフォローアップするために、ユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。
HubSpotのその他の部門の従業員は、上記以外の理由でユーザーのアカウントにアクセスすることがあります。エクスポートに表示されている情報についてご不明な点がございましたら、HubSpotサポートまでご連絡ください。

HubSpot従業員のアカウントアクセスを解除する方法については、 こちらの記事を参照してください。

セキュリティーアクティビティー履歴

スーパー管理者は、セキュリティーアクティビティー履歴をエクスポートして、過去1年間にユーザーがアカウントで行ったセキュリティー関連のアクションの一覧を確認できます。各エクスポートには次のようなユーザーアクションが含まれます。

各ユーザーアクションについて、エクスポートに次の情報が表示されます。

    • アクションの時間
    • アクションのタイプ
    • ユーザーのEメールアドレス
    • 影響を受けるオブジェクトのID
    • およその場所
    • アカウントでアクションが実行されたURLへのリンク

コンテンツアクティビティー履歴

注:コンテンツアクティビティー履歴のエクスポートには、CMS Hub Enterpriseアカウントが必要です。

コンテンツアクティビティーのエクスポートには、過去90日間にユーザーがアカウントで実行したコンテンツ関連アクションのリストが含まれます。アクションには、次のコンテンツアセットの作成、更新、削除が含まれます。

  • ウェブサイトページ
  • ランディングページ
  • ブログ記事
  • マーケティングEメール
  • Eメール、ブログ、ウェブページのテンプレートとモジュール
  • ファイル
  • CTA
  • URLリダイレクト
  • HubDB

各アクションについて、エクスポートに次の情報が表示されます。

  • アクションの日時
  • 作成、更新、または削除されたオブジェクトのタイプ
  • イベントのタイプ(「PUBLISHED」、「DELETED」など)
  • アセットの名前(ファイル名、ページ名など)
  • オブジェクトのID
  • アクションを実行したユーザー
  • ユーザーのID
  • 更新または削除されたHubDBの行
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。