お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

レコード内でコンタクトとのミーティングをスケジュールする

更新日時 6月 13, 2019

Google カレンダーまたは Office 365 カレンダーを統合したら、コンタクト、会社、取引、またはチケットレコード内でコンタクトとミーティングをスケジュールすることができます。

  • HubSpot アカウントで、コンタクト、会社、取引、またはチケットに進みます。 
  • レコード名をクリックします。
  • 左のパネルで、[ミートアイコン]meetingsをクリックします。画面の下部に開いているウィンドウで、ミーティングをセットアップします。:
    • ミーティングのタイトルを入力します。
    • [ミーティングタイプを選択]をクリックして、ミーティングタイプを選択します。この設定は、[コールとミーティングタイプのカスタマイズ]を有効にしている場合のみ使用できます。
    • [出席者]ドロップダウンメニューをクリックして、ミーティングに含める他のコンタクトを検索し選択します。
    • ミーティングの開始日と開始時間を設定します。
    • [期間]をクリックして、ミーティングの長さを設定します。
    • ミーティングの内容を入力します。
    • ビデオ会議リンクをミーティングに挿入するためためには動画アイコンinsertVideo をクリックします。
    • [関連する] ドロップダウンメニューをクリックして、ミーティングに関連付ける レコードを検索し、ミーティングに関連付けられないレコードを選択解除する。
    • [Googleカレンダーに追加]、あるいは[Office 365 カレンダーに追加]を選択し、Googleカレンダーあるいは Office 365 カレンダーにイベントを追加して、コンタクトにイベントへの招待状を送信します。Google カレンダーあるいは Office 365 カレンダーを CRM に接続する方法についてもっと詳しく学習します。

schedule-meeting-from-contact-record

  • Google カレンダーまたは Office 365 カレンダーに追加する場合は、[保存]をクリックします。
    • Google カレンダーまたは Office 365 カレンダーに追加するが選択された場合:
      • また、コンタクトが招待状を受信するためには、[Eメール]プロパティに Eメールアドレスを入力しておくことが必要です。
      • ミーティングをスケジュールすると、コンタクトに「.ics」ファイルの招待状が送られ、これはコンタクトのカレンダーにも追加することができます。
      • ミーティングが承認されると、自動的にカレンダーにスケジュールが作成されます。
    • Google カレンダーに追加または Office 365 カレンダー に追加が選択されなかった場合、ミーティング招待は送信されません。

注:Google カレンダーあるいは Office 365 カレンダーと統合していない場合は、ミーティングのスケジュールを設定するときに表示されます。