メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

HubSpotのコンテンツとデータをエクスポートする

更新日時 2021年 10月 20日

対象製品

Marketing Hub Starter, Professional, Enterprise
CMS Hub Starter, Professional, Enterprise

ページ、コンタクト、ファイルなど、自分のアカウントからHubSpotコンテンツとデータをエクスポートする方法を説明します。 

注:HubSpotアカウント間で、すべてのデータをマージする方法はありません。アカウントの間でアセットを移動する最適な方法は、一方のHubSpotアカウントからデータをエクスポートし、他のアカウントでオブジェクトをインポートするか、特定のデータを再作成することです。

ウェブサイトデータ

ページ、投稿、テンプレート

デザインマネージャーから自分のページのHTMLファイルとすべてのコードファイルをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • ランディングページまたはウェブサイトページに移動します。
  • 左下の[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックし、[すべてのページと記事をエクスポート]を選択します。 
  • ダイアログボックスで[エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

ブログ記事のHTMLまたはCSVファイルをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ブログ]の順に進みます。
  • 左下の[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • すべてのページとブログ投稿をHTML形式でエクスポートするには、[すべてのページと記事をエクスポート(HTML)]を選択します。次に、ダイアログボックスで[エクスポート]をクリックします。
  • すべてのブログ投稿をCSVまたはExcelファイルとしてエクスポートするには、[ブログ記事のエクスポート]を選択します。表示されるダイアログボックスで、[ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックし、ファイル形式を選択します。その後、特定のブログの投稿をエクスポートするか、すべてのブログの投稿をエクスポートするかを選択します。次に、[エクスポート]をクリックします。

注:

  • エクスポートしたブログ投稿をExcelで表示する場合は、ファイル形式として[XLSX]を選択することをお勧めします。
  • 別のプラットフォームにインポートするためにブログコンテンツをエクスポートする場合は、[すべてのページとブログ投稿をエクスポート(HTML)]オプションを選択することをお勧めします。このオプションを選択すると、完全にレンダリングされたバージョンのHubSpotコンテンツがエクスポートされます。例えば、HubSpotコードがCSVまたはExcelファイル形式でエクスポートされるのではなく、CTAの完全なHTMLがエクスポートされます。
  • ダイアログボックスで[エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

ファイルマネージャー

ファイルマネージャー内のすべてのファイルを含む.zipファイルをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ファイルとテンプレート] > [ファイル]の順に進みます。
  • [すべてのファイルをエクスポート(ZIP)]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、[Eメールを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、ダウンロードリンクを受信するEメールアドレスを選択または追加します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

export-file-manager

URLリダイレクト

すべてのURLリダイレクトを含む.csvファイルをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[ウェブサイト]>[ドメインとURL]の順に移動します。
  • [URLリダイレクト]タブをクリックします。
  • [エクスポート]をクリックします。ファイルは自動的にダウンロードされます。

サイトマップ

サイトマップをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[ウェブサイト]>[ドメインとURL]の順に移動します。
  • [サイトマップ]タブをクリックします。
  • [ドメイン]ドロップダウンメニューをクリックし、サイトマップをダウンロードするドメインを選択します。
  • [XMLファイルを表示]をクリックして、サイトマップを新しいタブで開きます。
  • 自分のデバイス上で、サイトマップ全体をテキストドキュメントにコピー&ペーストします。または、ブラウザーでページを.xmlドキュメントとして保存します。

ナレッジベース

ナレッジベース記事をcsv、xls、またはxlsxとしてエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[サービス] > [ナレッジベース]の順に進みます。
  • [記事]タブに移動します。
  • 左側のパネルで[すべてをエクスポート]をクリックします。
export-knowledge-base
  • ダイアログボックスでファイル形式を選択し、[エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

アナリティクス

アナリティクスツール

トラフィックアナリティクス、キャンペーンアナリティクス、イベントデータをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [アナリティクスツール]の順に進みます。
  • [トラフィックアナリティクス][キャンペーンアナリティクス]、または[イベント]をクリックします。
    • [トラフィックアナリティクス]ツールで、[ソース]タブ、[トピッククラスター]タブ、[ページ]タブ、または[UTMパラメーター]タブをクリックして、該当するトラフィックデータをダウンロードします。
  • データの日付範囲と頻度を指定するには、最上部のフィルターを使用します。
  • 右上にある[エクスポート]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、[名前]フィールドにエクスポートするEメールの件名を入力します。[ファイル形式]のドロップダウンメニューをクリックし、エクスポートするファイル形式を選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

プロスペクト


プロスペクトデータをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントの検索バーに「プロスペクト」と入力します。
  • [プロスペクト]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オプション]ドロップダウンメニューをクリックし、[エクスポート]を選択します。
  • ダイアログボックスで[ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックし、エクスポートするファイル形式を選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

ワークフロー

すべてのワークフローに関する情報を含むスプレッドシートをエクスポートすることも、個々のワークフローの画像をエクスポートすることもできます。

ワークフロースプレッドシートのエクスポートには次のような情報が含まれます。

注:ワークフローのエクスポートにはパフォーマンスデータやワークフローの履歴は含まれません。さらに、ワークフローのエクスポートには、ワークフローで使用されるEメールのデータが含まれません。マーケティングEメールのエクスポートには、Eメールが使用されているワークフローを識別する[関連付けられているワークフロー]列が含まれます。マーケティングEメールデータのエクスポートをご確認ください。

すべてのワークフローのスプレッドシートをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [ワークフロー]の順に進みます。
  • 右上にある[ワークフローをエクスポート]をクリックします。ファイルは自動的にダウンロードされます。
個別のワークフローの画像をエクスポートするには、次の手順に従います。
  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [ワークフロー]の順に進みます。
  • ワークフローの名前をクリックします。
  • 右上にある[続き]ドロップダウンメニューをクリックし、[エクスポート]を選択します。エクスポートが処理されてから、.pngファイルとしてダウンロードされます。

    workflows-export-image

カスタムレポート

レポートダッシュボードからレポートをエクスポートできます。エディターで名前を変更しても、含まれるすべてのフィールドは元の名前でエクスポートされます。レポートのデータをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [レポート]の順に進みます。
  • エクスポートするレポートの上にカーソルを重ねて[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[エクスポート]を選択します。 
  • ダイアログボックスで、[名前]フィールドにレポートの名前を入力してから、[ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックし、エクスポートのファイル形式を選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

注:ファネルレポートには、選択した日付範囲内でステージが変更されたオブジェクトが表示されます。ただし、ファネルレポートをエクスポートすると、エクスポートファイルにその日付範囲内で作成されたオブジェクトが含まれます。そのため、エクスポートファイルはレポートデータと一致しません。

ダッシュボード

ダッシュボードのビジュアルレポートをエクスポートする方法をご確認ください。

マーケティングEメールアナリティクス

次の方法をご確認ください。

CTAアナリティクス

CTAアナリティクスのダウンロード方法をご確認ください。

注:すべてのHubSpot CTAは、アカウントを無効にすると機能が停止します。HubSpotアカウントをキャンセルする場合は、すべての外部ページから削除してください。

ページとブログのアナリティクス

ページとブログのアナリティクスのダウンロード方法をご確認ください。

CRMデータ

リスト

リストのダウンロード方法をご確認ください。

コンタクト、会社、取引、チケット

コンタクト、会社、取引、チケットのダウンロード方法をご確認ください。

注:すべてのコンタクトをエクスポートすると、配信解除が含まれます。これを除外するには、[コンタクトのプロパティー | すべてのEメールを配信解除済み | 次の条件と一致しない | True]をフィルターに追加します。

タスク

タスクのエクスポート方法をご確認ください。

プロパティー

オブジェクトのプロパティーをエクスポートする方法について詳細をご確認ください。

セールスデータ

見積もり

見積もりをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[セールス]>[製品と見積もり]の順に移動します。
  • [見積もり]タブをクリックします。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

セールスドキュメント

個別のセールスドキュメントをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [ドキュメント]の順に進みます。
  • ダウンロードするドキュメントの上にカーソルを重ねて[続き]ドロップダウンをクリックし、[ダウンロード]を選択します。ドキュメントは自動的にダウンロードされます。

お客様のフィードバック

お客様のフィードバックアンケートデータをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[サービス] > [フィードバックアンケート]の順に進みます。
  • アンケートの名前をクリックします。
  • 右上にある[エクスポート]をクリックします。
export-survey-feedback
  • ダイアログボックスで、[ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックし、エクスポートファイルの形式を選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。エクスポートが処理されると、Eメールと通知センターでダウンロードリンクを受け取ることになります。

広告

広告キャンペーンデータのダウンロード方法について詳細をご確認ください。

ソーシャル

公開済みのソーシャル投稿のダウンロード方法をご確認ください。

フォーム

フォーム送信データのダウンロード方法をご確認ください。

注:アカウントを無効にすると、すべてのHubSpotフォームで有料の機能を使用できなくなります。アカウントをキャンセルする場合は、埋め込み済みのフォームを置き換えることを検討してください。