メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

レコード作成時に表示されるプロパティーを設定する

更新日時 2022年 10月 17日

対象製品

すべての製品とプラン

アカウント権限を持つユーザーは、ユーザーがHubSpotのコンタクト会社取引チケット、およびカスタムオブジェクトを手動で作成するときに表示されるフィールドを設定できます。

契約内容によっては、マニュアル作成時に特定の項目を必須とすることもできます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。

  • 左側のサイドバーメニューで[オブジェクト]に移動し、作成プロパティーを設定するオブジェクトを選択します。

  • オブジェクトの作成]セクションで、[ オブジェクトの作成]フォームのカスタマイズをクリックします

カスタマイズされたオブジェクトの作成フォーム

  • エディターの左サイドバーで、ユーザーがオブジェクトを作成するときに表示させたいプロパティーの横にあるチェックボックスを選択します。検索バーを使って特定のプロパティーを検索したり、プロパティーグループをクリックしてそのプロパティーを展開したり折りたたんだりすることができます。

注:スコアや計算のプロパティーなど、特定のプロパティーはレコード作成フォームに追加することができません。フォームフィールドを追加する際に、これらのプロパティーを選択することができなくなります。

  • 右側のドラッグハンドルをクリックし、ドラッグすることで、プロパティーを並べ替えることができます。デフォルトで必要なプロパティーは、一番上に残ります。

    チケット作成フォーム
  • プロパティーを必須にするには、「必須」列のチェックボックスを選択します(StarterProfessionalEnterpriseのみ)。プロパティーが必須である場合、ユーザーはプロパティーを入力せずに手動でレコードを作成することはできません。チケットのチケット名パイプラインチケットの状態など、特定のプロパティーは常に必須です。

ご注意ください。必須プロパティを設定できるオブジェクトは、サブスクリプションに依存します。

  • Sales Hub Starter、Professional、Enterprise アカウントのユーザーは、連絡先、会社、案件の必須プロパティを設定することができます。
  • ユーザーサービスハブStarterProfessionalEnterpriseアカウントのユーザーは、チケットに必要なプロパティを設定することができます。
  • 右上の[保存]をクリックします。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.