お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

アカウントアクティビティー履歴をエクスポートする

更新日時 2020年 11月 9日

対象製品

すべての製品とプラン

アカウントの設定から、次のようなアカウントアクティビティー履歴をエクスポートできます。

  • ユーザーログイン
  • HubSpot従業員によるアクセス
  • セキュリティーアクティビティー
  • コンテンツアクティビティー

アカウントアクティビティーをエクスポートするには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[アカウントの既定値]に移動します。
  • [セキュリティー]セクションで、エクスポートする履歴のタイプの横にある[エクスポート]をクリックします。

    account-activity-export
  • エクスポートの処理が開始されます。処理が完了すると、通知センターにダウンロードリンクが表示されます。ダウンロードリンクが記載さたEメールが届きます。

    notification-icon

各エクスポートタイプの詳細については、以下の説明を参照してください。

ユーザーログイン履歴

スーパー管理者であれば、過去90日間のユーザーログイン履歴をエクスポートできます。これには、app.hubspot.comとHubSpotモバイルアプリへのログイン試行が含まれます。

ログイン履歴のエクスポートには、各ログイン試行の次の情報が格納されます。

  • ログインタイムスタンプ
  • ユーザーEメールアドレス
  • IPアドレス
  • 場所
  • ログインのタイプ
  • ユーザーエージェント(ログインに使用されたデバイスに関する情報)

エクスポートで、ログインタイプに関する列が表示されます。このフィールドは、ログインに使用された方法を参照しています。

  • パスワードログイン:ユーザーは、ユーザー名フィールドとパスワードフィールドを使用してログインします。
  • Googleログインでサインイン:ユーザーはGoogleを使用してログインします。
  • HubSpotツールログイン:レポートのエクスポートなどのHubSpotプロセスがこのユーザーによってスケジュールされました。
  • 2要素認証(2FA)ログイン:ユーザーは2要素認証を使用してログインします。
  • シングルサインオン(SSO)ログイン:ユーザーは、シングルサインオン(SSO)を使用してログインします。
  • パスワードを使用したファイル転送プロトコル(FTP)ログイン:ユーザーはFTPを使用してログインします。
  • HubSpotログインコードログイン:ユーザーはEメールでログイン試行を確認した後にログインします。
  • モバイルパスワードログイン:ユーザーは、ユーザー名フィールドとパスワードフィールドを使用してモバイルアプリにログインします。
  • Googleログインでモバイルサインイン:ユーザーは、Googleを使用してモバイルアプリにログインします。
  • モバイル2要素認証(2FA)ログイン:ユーザーは、2要素認証を使用してモバイルアプリにログインします。
  • HubSpotアカウントの切り替え:ユーザーは、HubSpotアカウントを切り替えます

HubSpot従業員アクセス履歴

既定では、HubSpotの従業員はHubSpotアカウントへのアクセスが制限されています。これにより、アカウントマネージャーやサポートスペシャリストなどの従業員がアカウントについて支援を提供できます。スーパー管理者であれば、過去90日間のHubSpot従業員アクセス履歴をエクスポートできます。

各エクスポートには、各従業員アクセスインスタンスのタイムスタンプと、HubSpot内での従業員の所属部署が含まれます。次の部署がエクスポートに含まれる場合があります。

  • エンジニアリング:HubSpotのソフトウェアエンジニアリングチームのメンバー。エンジニアがHubSpotアプリのバグや予期しない動作を調査するためにユーザーのアカウントを入力することがあります。
  • アカウント管理:アカウント管理チームのメンバー。アカウントマネージャーは、戦略会議での支援、またはHubSpotでの進捗状況や実績の確認のために、ユーザーのアカウントを入力することがあります。
  • サービス:HubSpotのサービスチームのメンバー(テクニカルコンサルタント、導入支援スペシャリスト、サイト移行マネージャーなど)。サービス部門の従業員が、ユーザーを支援し購入サービスの状況を確認するために、ユーザーのアカウントを入力することがあります。
  • カスタマーサポート:HubSpotのテクニカルサポートチームのメンバー。カスタマーサポートは、バグのトラブルシューティングやチームのメンバーがHubSpot製品を学習する際に支援を提供するために、ユーザーのアカウントを入力することがあります。
  • セールス:HubSpotのセールスチームのメンバー。セールスチームは製品デモでアカウントを入力するか、またはHubSpotを使用して最大限の価値を引き出すための支援方法を決定するためにアカウントを入力することがあります。
  • 製品/ユーザーエクスペリエンス:HubSpotの製品チームおよびUXチームのメンバー。製品チームとUXチームは、HubSpot機能に関するユーザーからのフィードバックや質問をフォローアップするために、ユーザーのアカウントを入力することがあります。
HubSpotの他部門の従業員が、上記以外の理由でユーザのアカウントにアクセスすることがあります。エクスポートに表示されている情報についてご不明な点がございましたら、HubSpotサポートまでご連絡ください。

詳しくは、HubSpot従業員アカウントへのアクセスの削除方法についての説明を参照してください。

セキュリティーアクティビティー履歴

スーパー管理者は、セキュリティーアクティビティーの履歴をエクスポートして、ユーザーがアカウントで実行したセキュリティー関連アクションのリストを確認できます。各エクスポートには次のユーザーアクションが含まれています。
  • シングルサインオン(SSO)の要件の追加、削除、要求、または削除
  • コンタクトのエクスポート
  • ユーザーの追加または削除
  • APIキーの表示、作成、または無効化

各ユーザーアクションについて、エクスポートに次の情報が表示されます。

  • アクションの時間
  • アクションのタイプ
  • ユーザーのEメールアドレス
  • 影響を受けるオブジェクトのID
  • およその場所
  • アカウントでアクションが実行されたURLへのリンク

コンテンツアクティビティー履歴

注:CMS HubEnterpriseアカウントは、コンテンツアクティビティー履歴のエクスポートに必要です。

コンテンツアクティビティーのエクスポートには、ユーザーがアカウントで実行したコンテンツ関連のアクションのリストが含まれています。アクションには、以下のコンテンツ資産の作成、更新、削除が含まれます。

  • ウェブサイトページ
  • ランディングページ
  • ブログ記事
  • マーケティングEメール
  • Eメール、ブログ、ウェブページのテンプレートとモジュール
  • ファイル
  • CTA
  • URLリダイレクト
  • HubDB

各アクションについて、エクスポートに次の情報が表示されます。

  • アクションの日時
  • 作成、更新、また削除されたオブジェクトのタイプ
  • イベントのタイプ(PUBLISHEDDELETEDなど)
  • 資産の名前(ファイル名、ページ名など)
  • オブジェクトのID
  • アクションを実行したユーザー
  • ユーザーのID
  • 更新または削除されたHubDBの行