メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

支払いリンクの作成と共有

更新日時 2024年 5月 20日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

支払いリンクを作成して顧客と共有すれば、簡単に購入を完了できます。支払いリンクを作成、編集、または削除するには、スーパー管理者の権限を持つユーザーであるか、支払いリンク管理のアクセス権を持つユーザーである必要があります。

例えば、貴社は支払いリンクを次の目的で使用できます。

  • ミーティング、トレーニング、コンサルティングなどのプロフェッショナルサービスに対する支払いを受け取ることができます。
  • メンバーシップ、ソフトウェアサブスクリプション、リテイナーの定期料金の販売、回収、管理を行うことができます。
  • 建設工事、ウェブサイトのデザイン変更、SEO監査など、1回限りのプロジェクトパッケージや継続的なプロジェクトパッケージを提供できます。
  • 任意の金額の1回限りの寄付や定期的な寄付を集めることにより、資金調達活動を促進します。

Payments Hall of Fameで、他のお客さまの実例をご覧いただけます。

支払いリンクの仕組み

  • 獲得と追跡:支払いを受け取り、通知、支払いダッシュボード、レポートを使用して支払いを追跡します。詳細はこちら 支払い管理 .  

顧客が支払いリンクを使用すると、チェックアウトページが表示され、購入した商品の確認および支払い情報の入力ができます。購入が完了すると、あなたと購入者の双方に、支払いを確認する通知が届きます購入者のご注文の確認についてもっと詳しく。

payment-link-simple-checkout-page-without-address

支払いリンクから支払いを回収するには、次の決済機能の設定も必要です

  • HubSpot決済機能:HubSpot決済機能を設定します。HubSpotの決済機能は、Starter , Professional , およびEnterpriseアカウントで利用できます。HubSpot決済機能は、米国に拠点を置く会社のみご利用いただけます。
  • Stripe決済処理:既存のStripeアカウントを接続し、決済処理にStripeを使用することで、すべてのサブスクリプションでご利用いただけます。Stripeの決済処理は国際的に利用可能で、米ドル以外の通貨にも対応しています。

HubSpotで決済の収集を開始したら、支払いとサブスクリプションを管理するについて詳しく学びましょう。また、ダッシュボードで決済収益を分析することも可能です。

注:、決済サービスを追加しなくても支払いリンクをテストすることができます。詳細はこちらテスト支払いリンク .

一覧ページからの支払いリンク作成

デフォルトでは、一覧ページからの支払いリンク作成は、 複数回の使用。支払いや購読は、チェックアウト時に含まれるEメールアドレスに基づいて自動的にコンタクトに関連付けされます。

一覧ページからの支払いリンクを作成する:

  • HubSpotアカウントにて、[コマース]>[支払いリンク]の順に進みます。
  • 右上の[支払いリンクを作成]をクリックします。

    支払いリンクの作成
  • エディターの上部で、支払いリンクの名前()を入力します。この名前は社内でのみ使用され、お客さまには表示されません。
  • デフォルトでは、インデックスページからの支払いリンク作成はオフにするまでアクティブのままです。顧客が購入した後に自動的に支払いリンクをオフにするには、「1回使用」スイッチをクリックしてオンに切り替えます。また、インデックスページから、既存の支払いリンクをオンにしたりオフにしたりすることもできる。

    支払いリンク・ワンタイム・ユーズオフ
  • 次に、商品項目を追加して、支払リンクの設定を続行する。

商品項目を追加する

支払いリンクに表示される商品項目の確認および編集、割引、税金、手数料の追加、分割払いのスケジュールを確認と編集することができます。、支払いリンクのある商品項目の使用方法を学ぶ

設定タブでは、取引作成とチェックアウトの動作を設定できます。支払いリンクは、デフォルトの支払いリンクの設定を引き継ぎますが、リンクごとに更新することが可能です。

  • デフォルトでは、リンクを使った取引では、HubSpotに新しい取引は作成されません。購入ごとに新しい取引を作成するには、[各支払いに新規取引を作成]スイッチをクリックしてオンに切り替えます。次に、ドロップダウンメニューを使用して、新規取引用の取引パイプラインおよび取引ステージを選択します。

    支払いリンク・ネーム・アンド・取引・パイプライン

注:

1人の購入者が同じ支払いリンクを使用して複数の購入を行った場合は、次のようになります。

  • この切り替えをオフにすると、HubSpotは各決済を既存の取引に関連付けます。取引が「成約」 stage andに設定されていない限り、支払いコンタクトはその取引に関連付けられています。
  • この切り替えをオンにすると、HubSpotは支払いごとに新しい取引を作成します。ただし、支払いリンクに関連付けられている既存の進行中の取引(「成約」ステージには進んでいない取引)がある場合、支払いごとに新しい取引が作成されることはありません。代わりに、支払いは進行中の取引に関連付けられます。
  • チェックアウトセクションでは、テキストボックスを使用して、チェックアウトページの合計の下に表示される次のステップまたは追加のコンテキストを含めます。ドロップダウンメニューを使ってフォントとフォントサイズを編集し、リッチテキストエディターのアイコンを使ってテキストの書式設定、リンク画像、絵文字、スニペットを挿入します。

記述フィールド支払いリンク

  • 割引コードを使用するための支払いリンクを有効にするには、割引コードのスイッチをクリックしてオンに切り替えます。

    イネーブル値引きコード
  • 購入者がチェックアウトする際、コンタクトや会社プロパティー用のフォームフィールドを追加することで、購入者から追加情報を収集することができます。
    • チェックアウト時にコンタクトプロパティーに情報を収集するには、add コンタクトプロパティーをクリックしてください。次に、コンタクトプロパティーを追加ドロップダウンメニューをクリックし、プロパティーを選択します。

      注:フィールドとして追加できるのは、[コンタクト情報]プロパティーグループに含まれるコンタクトプロパティーのみです。また、次のフィールドタイプ : 計算、ファイル、HubSpotユーザー、スコアを含めることはできません。

    • チェックアウト時に会社プロパティーに情報を収集するには、+ 会社プロパティーをクリックします。次に、コンタクトプロパティーを追加ドロップダウンメニューをクリックし、プロパティーを選択します。支払い送信時に、HubSpotはコンタクトの主要関連付け会社のプロパティーを更新します。コンタクトが会社に関連付けられていない場合、HubSpotはEメールのドメインに基づいて会社を作成するか、既存の会社に関連付けます。
    • フォームフィールドのラベルやヘルプテキストを編集する場合はeditフィールドの横にある鉛筆のアイコンをクリックし、ラベルとヘルプテキストの詳細を更新して、[保存]をクリックします。
    • フィールドを必須フィールドにするには、フィールドの横にある[必須]チェックボックスをオンにします。
    • フォームフィールドを並べ替えるには、プロパティー名の横をクリックし、ドラッグ&ドロップ操作で別の位置に移動します。

コンタクトインフォフィールド

  • お支払い方法の種類にチェックを入れてください。HubSpot決済機能をご利用の場合、クレジットカードまたはデビットカードを選択すると、自動的にApple PayとGoogle Payのオプションが有効になります。

注:

  • Apple PayとGoogle Payは、支払い処理機能としてHubSpot決済機能を使用している場合のみ利用可能です(Stripe経由の支払い処理はまだこれらの方法をサポートしていません)。対応支払い方法の詳細
  • ペイメントモジュールまたはウェブサイトの組み込みチェックアウトをご利用の場合、Apple Pay はご利用いただけません。
  • 購入者がApple PayまたはGoogle Payのいずれかを使用して問題が発生したとレポートした場合は、AppleおよびGoogleで指定されているように、カードが正しく設定されていることを確認してください。
  • 不正利用の可能性を減らすために請求先住所を収集する場合は、「クレジットカード購入時に請求先住所を収集する」チェックボックスを選択します(推奨)。選択すると、支払い記録に請求先住所が追加されます。
  • 顧客の配送先住所を決済レコードに追加するには、「配送先住所を収集する」チェックボックスを選択します。この機能を使用するには、まずお支払い設定で配送を有効にする必要があります
  • チェックアウト確認セクションで、チェックアウト確認オプションの隣にあるラジオボタンを選択します。購入者をデフォルトの支払い成功ページにリダイレクトしたり、カスタムブランドのサンキューページにリダイレクトすることができます。

支払いリンクの設定を行った後、上部にあるプレビュータブをクリックし、チェックアウトページをプレビューします。

チェックアウトページのプレビュー

プレビュー画面では、購入者が支払いリンクを開いたときに表示される内容(割引や定期購入を含む)を確認します。

  • 右上のデバイスアイコンを使って、異なる画面サイズでリンクがどのように見えるかをプレビューしてください。

支払いリンクプレビュー

CRMレコードからの支払いリンク作成

一覧ページからの支払いリンクの作成に加え、支払いリンクの管理権限を持つユーザーは、コンタクト、会社、および取引レコードから直接支払いリンクを作成し、送信することができます。この方法で作成された支払いリンクは、1回限りの使用を目的としています。、最初の購入が行われた後、既定にオフにします。支払いや購読は、チェックアウト時に含まれるEメールアドレスに関係なく、リンクを作成したCRMレコードに自動的に関連付けされます。 

コンタクト、会社、または取引レコードから支払いリンクを作成します:

  • HubSpotアカウントで、コンタクト、会社、取引のレコードに移動します:
    • HubSpotアカウントにて、[CRM]>[コンタクト]の順に進みます。
    • HubSpotアカウントにて、[CRM]>[会社]の順に進みます。
    • HubSpotアカウントにて、[CRM]>[取引]の順に進みます。
  • コンタクト、会社、取引、またはレコードの名前をクリックします。 
  • 右サイドバーで、支払いリンク先カードに移動し、追加をクリックする。次に、支払いリンクを作成する方法を選択します:
    • 取引をリンク先に変換(取引レコードのみ):取引に関連付けされた商品項目がある場合、それらの商品項目を使用して新規支払いリンクを作成できます。
    • 新規リンク作成:新しい空白の支払いリンクを作成します。
    • 既存リンクの追加:新規リンクを作成する代わりに、既存の支払いリンクを取引に関連付けることができます。 

取引レコード-支払いリンク作成

支払いリンク先 カードが表示されない場合、アカウント管理者がその CRM レコードタイプの右サイドバー をカスタマイズしている可能性があります。

トラブルシューティング

コンタクトレコードに支払いが表示されない。

CRMレコードからワンタイムユースの支払いリンクを作成すると、HubSpotは自動的にそのリンクを作成したコンタクト、会社、取引に関連付けます。その他の決済リンクについては、HubSpotはチェックアウト時に提供されたEメールアドレスに基づいて、決済機能をコンタクトに関連付けます。支払いカードの + 追加をクリックすると、そのレコードから別のコンタクトに支払いを手動で関連付けることができます。

アドペイメント関連付け

支払い リンクスカードがコンタクトレコードに表示されない。

アカウント管理者は、CRMレコードの右側のサイドバーをカスタマイズすることができます特定のカードのみを表示します。コンタクト、会社、取引レコードの右サイドバーに「支払いリンク」カードが表示されていない場合は、右サイドバーのカスタマイズにカードが追加されていることを確認してください。 

アド支払いリンクレコード

Eメール、チャット、見積もり、またはQRコードを通して、支払いリンクを直接顧客にコピーして共有することができます。HubSpotの登録によっては、支払リンクをページに埋め込んだり、マーケティングEメールで共有したり、HubSpot SalesのChrome拡張機能を使って支払いリンクを送信したり、スケジューリングページに含めることもできます。 

  • HubSpotアカウントにて、[コマース]>[支払いリンク]の順に進みます。
  • URLを通して支払いリンクを共有する:
    • リンクの上にマウスポインターを置き、「コピー」リンクをクリックします。

支払いリンクコピーリンク

  • 注:支払いリンクを開くと、その新しいチェックアウトセッションを反映するためにURLが変更されます。各チェックアウトセッションは一意であり、一度しか使用できません。このため、複数の購入者にリンクを送信する場合は、チェックアウトセッションのURLをコピー/ペーストせず、リンクをコピーをクリックしたときに提供されるURLを使用する必要があります。

  • QRコードを通して支払いリンクを共有する:
    • リンク先にマウスポインターを合わせ、「アクション」をクリックし、「QR コードを表示」を選択します。
    • ダイアログボックスで、ダウンロードをクリックしてQRコードの.pngファイルをダウンロードするか、クリップボードにコピーをクリックしてQRコードをコピーし、設定した共有プラットフォームに貼り付けます。

    注: QRコードを表示するオプションは、支払いを収集するための支払いツールを設定していない場合は表示されません。

購入者が支払いリンクを使用してチェックアウトすると、コンタクトがまだ存在しない場合は、そのコンタクトが作成されます。購入者のチェックアウト体験について、詳しくはこちらをご覧ください。

支払いリンクの管理

決済リンクタブから、支払いリンクの複製、編集、削除が可能です。

  • HubSpotアカウントにて、[コマース]>[決済]の順に進みます。
  • 右上の「支払いリンクの管理」をクリックします。
  • 左上の検索バーを使って、名前から支払いリンクを検索することができます。
  • リンクにマウスポインターを合わせ、「アクション」ドロップダウンメニューをクリックし、オプションを選択します:
    • 編集:支払いリンクを編集します。
    • 複製:支払いリンクの複製を作成します。
    • プレビュー:支払いリンクの購入者チェックアウトページを表示します。
    • テストモードでリンクを開く:支払いリンクをテストします。このオプションは、定期的な商品項目を持つ支払いリンクでは使用できません。 
    • 埋め込みコードをコピーする:リンクの埋め込みコードをコピーして、コンテンツに追加します。
    • リンクをオンにする/オフにする:支払いリンクがアクティビティーになり、支払いを収集できるかどうかを設定します。オフになっているリンクは決済ができませんが、いつでもオンに戻せます。
    • 削除:支払いリンクを削除します。 
リンクオプション

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。