メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

決済リンクの作成と共有

更新日時 2023年 5月 3日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub Starter, Professional, Enterprise
Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Starter, Professional, Enterprise
Operations Hub Starter, Professional, Enterprise
CMS Hub Starter, Professional, Enterprise

決済ツールの設定後決済リンクを作成し、お客様と共有することで、簡単に購入することができます。定期的に課金される製品やサービスを販売している場合、支払いリンクを作成することで、登録されている顧客の支払い情報を使って自動的に定期的な支払いを収集することができます。

このリンクは、顧客に直接共有したり、ウェブサイトに追加したり、HubSpot Sales Chrome 拡張機能を使ってメールに挿入したり、CTA やメールの署名に追加したりすることができます。また、コンタクトとリンクを共有する前に、HubSpotが提供するテスト支払情報を使用して、1回払いのリンクをテストすることもできます。

決済リンクの作成、編集、削除を行うには、ユーザーとしてスーパー管理者権限を持つユーザー、または支払いリンクの管理のアクセス権が必要です。

注:ペイメントリンクを使用するには、貴社が米国に本社を置き、米ドルでの支払いに対応している必要があります。

決済リンクの一覧ページから決済リンクを作成する

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [支払い]の順に進みます。
  • 右上の「支払いリンクの管理」をクリックします。
  • 支払い方法の作成リンクをクリックします。

商品項目を追加する

注:単価が$0の商品項目は含めることができません。

    • 商品ライブラリーから商品の決済リンクを作成する場合、右側のパネルで、決済リンクを作成する商品の横にあるチェックボックスを選択し、[追加]をクリックします。

フロム・ライブラリー・ツー・ペイメント・リンク

    • このリンクに特化したカスタム商品項目の支払いリンクを作成する場合、右側のパネルで。
      • 品目名、説明、数量、単価を入力します。数量値は0より大きい整数でなければならない。
      • バイヤーがチェックアウト時に商品項目をオプションで購入できるようにするには、「この商品項目をオプションにする」チェックボックスを選択します。

        make-line-item-optional(商品項目選択)

      • 購入者がチェックアウト時に異なる数量を選択できるようにするには、「顧客が数量を編集できるようにする」チェックボックスをオンにします。次に、買い手が選択できる最小数量と最大数量を入力します。

        編集量

      • チェックアウト時に購入者が自分で価格を設定できるようにするには、「顧客が自分で価格を設定できるようにする」チェックボックスを選択します。このオプションは、既存の請求書の一部支払いや、1回限りまたは定期的な寄付を受け付ける場合に使用します。バイヤーに数量の編集が許可されている場合、このオプションは選択できません

        セット価格

      • 顧客から1回の支払いを回収するには、「請求回数」ドロップダウンメニューをクリックし、「1回」を選択します。
      • 定期的な支払いを収集するには、[請求頻度]ドロップダウンメニューをクリックし、頻度を選択します。デフォルトでは、チェックアウトの時点で定期的な支払いの請求が開始されます。将来の日付まで課金を遅らせること。
        • 課金開始日を遅らせる ]チェックボックスを選択します。
        • Start billing termsドロップダウンメニューをクリックし、以下のオプションのいずれかを選択します。
          • カスタム日付:将来の特定の日付を指定します。このオプションを選択した後、日付選択カレンダーを使用して開始日を選択し、[保存]をクリックします。
          • 開始の遅延(日):決済時から請求を開始するまでの遅延を日数で指定します。選択後、「Delayed billing start by days」欄に数値を入力する。
          • 開始の遅延(月):決済時から請求を開始するまでの遅延を月数で指定します。このオプションを選択した後、「Delayed billing start by months」の欄に数値を入力してください。

遅延請求日選択

注:支払いリンクは、チェックアウト時に少なくとも0.50ドルの支払義務があることが必要です。支払い遅延の商品項目だけで支払いリンクを構築する場合、追加商品とパッケージ化したり、保証金を要求したりすることを検討する。

      • 保存]または[保存して再追加]をクリックします。

ペイメントリンクライン商品項目エディタ

  • 商品項目エディターに表示される列を編集するには、右上の[列の編集]をクリックします。商品項目エディターに表示したいプロパティーの横にあるチェックボックスを選択し、[ 保存 ]をクリックします。
  • 商品項目エディターで、商品項目のプロパティーを編集します。製品ライブラリーから商品項目を選択した場合、これらのフィールドにはその製品の情報があらかじめ入力されており、ここで行った変更の影響を受けません。

    • 名称、説明、数量、価格の編集を行うには、項目名をクリックします。または、商品項目の上にカーソルを置き、「アクション」ドロップダウンメニューをクリックし、「編集」を選択することもできます。 
    • 特定の品目に対してユニットディスカウントを追加するには、ドロップダウンメニューで% またはUSDを選択し、ディスカウント値を入力します。定期的に発生する項目の割引は、今後のすべての支払いに適用されます。また、1回限りの注文割引を含めることができ、注文の合計金額に適用されます。 
USD-discount-line-item(米ドル割引ラインアイテム
    • 定期的な支払いを収集している場合は、[請求条件]ドロップダウンメニューをクリックし、オプションを選択します。
      • 固定支払回数:課金サイクルの長さ。この請求期間オプションを選択した場合、「Number of payments 」フィールドに数値を入力します。これは、お客様にどれくらいの頻度で、どれくらいの期間、課金されるかを表しています。例として、以下のような場合が挙げられます。
        • 課金頻度が毎月で支払い回数が7回の場合、お客様のカードには7ヶ月間毎月請求が行われます。
        • 課金頻度が四半期で支払い回数が8回の場合、24ヶ月間、3ヶ月ごとにお客様のカードに課金されることになります。
      • Automatically renewal until cancelled: サブスクリプションは自動的に更新されます。定期的な支払いには終了日がなく、サブスクリプションが中止されるまで、登録されているお客様の支払方法が請求されます。

課金条件

    • デフォルトでは、チェックアウトの時点で定期的な支払いの請求が開始されます。未来の日付に設定する場合。
      • 課金開始日を遅らせる ]チェックボックスを選択します。
      • Start billing termsドロップダウンメニューをクリックし、以下のオプションのいずれかを選択します。
        • カスタム日付:将来の特定の日付を指定します。このオプションを選択した後、日付選択カレンダーを使用して開始日を選択し、[保存]をクリックします。
        • 開始の遅延(日):決済時から請求を開始するまでの遅延を日数で指定します。選択後、「Delayed billing start by days」欄に数値を入力する。
        • 開始の遅延(月):決済時から請求を開始するまでの遅延を月数で指定します。このオプションを選択した後、「Delayed billing start by months 」の欄に数値を入力してください。

遅延請求日選択

注:支払いリンクは、チェックアウト時に少なくとも0.50ドルの支払義務があることが必要です。支払い遅延の商品項目だけで支払いリンクを構築する場合、追加商品とパッケージ化したり、保証金を要求したりすることを検討する。

    • リンクにさらに商品項目を追加するには、右上の[商品項目を追加する]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • 注文の合計金額に1回限りの割引を追加する場合。
    • 合計 ]セクションで、[ 1回限りの割引を追加 ]をクリックします。
    • 割引の名前を入力し、ドロップダウンメニューでUSDまたは%を選択し、割引額を入力します。
    • 割引が適用された合計金額を表示します。これは、購入者がチェックアウト時に支払う合計金額です。

      ペイメントリンクアドディスカウント

  • [次へ]をクリックします。

リンクの詳細ページでは、取引の作成とチェックアウトの動作を設定することができます。決済リンクは、デフォルトの決済リンクの設定を引き継ぎますが、リンクごとに更新することが可能です。

  • リンク名を入力します。この名前は社内でのみ使用され、お客様には表示されません。
  • デフォルトでは、リンクを使った取引では、HubSpotに新しい取引は作成されません。購入ごとに新しい取引を作成する場合は、クリックして「支払いごとに新しい取引を作成する」スイッチをオンに切り替えます。次に、ドロップダウンメニューを使用して、新しい取引の取引パイプラインと取引ステージを選択します。

注:

購入者が同じ支払いリンクを使用して複数の購入を行った場合:

  • このトグルがオフの場合、HubSpotは各支払いを既存の取引に関連付けします。
  • このトグルをオンにすると、HubSpotは支払いごとに新しい取引を作成します。ただし、支払いリンクに関連付けされた既存のオープン取引(Closed won ステージではない)がある場合、支払いごとに新しい取引が作成されることはありません。その代わり、支払いはオープン取引に関連付けされます。

 

ペイメントリンク・ネーム・アンド・取引・パイプライン

ご注文の確認

  • テキストボックスには、チェックアウトページの合計金額の下に表示される、次のステップや追加のコンテキストを含めることができます。ドロップダウンメニューでフォントやフォントサイズを編集し、リッチテキストエディターのアイコンを使ってテキストのフォーマット、リンク画像、絵文字、スニペットの挿入ができます。

記述フィールド支払いリンク

  • 決済リンクで割引コードを使用できるようにするには、クリックして割引コードスイッチをオンに切り替えます。

    イネーブルディスカウントコード


  • コンタクトが購入した際に、追加情報を収集するためのフォームフィールドを追加する場合はadd プロパティーを連絡する。
    • Add contact property 」ドロップダウンメニューをクリックし、プロパティーを検索して選択します。

注:フィールドとして追加できるのは、コンタクト情報プロパティーグループのコンタクトプロパティーのみです。

    • フォームフィールドのラベルやヘルプテキストを編集する場合はeditフィールドの横にある鉛筆のアイコンをクリックし、ラベルとヘルプテキストの詳細を更新して、[保存]をクリックします。
    • 必須項目にする場合は、項目の横にある「必須」チェックボックスを選択します。
    • フォームフィールドを並べ替えるには、プロパティー名の横をクリックし、ドラッグ&ドロップで別の位置に移動させます。

コンタクトインフォフィールド

  • お支払い方法の種類にチェックを入れてください。クレジットカードやデビットカード、ACH(Automatic Clearing House)を使って支払いを集めることができます。 
  • 不正利用の可能性を減らすために請求先住所を収集する場合は、「クレジットカード購入時に請求先住所を収集する」チェックボックスを選択します(推奨)。選択すると、支払い記録に請求先住所が追加されます。
  • 顧客の配送先住所を決済レコードに追加するには、「配送先住所を収集する」チェックボックスを選択します。この機能を利用するには、まず決済設定で送料を有効にする必要があります。
  • チェックアウト確認セクションで、チェックアウト確認オプションの隣にあるラジオボタンを選択します。購入者をデフォルトの支払い成功ページにリダイレクトしたり、カスタムブランドのサンキューページにリダイレクトすることができます。
  • [次へ]をクリックします。
  • プレビュー画面では、割引や定期購入など、購入者が支払いリンクを開いたときに表示される内容のプレビューにアクセスすることができます。右上のデバイスアイコンを使って、さまざまな画面サイズでリンクがどのように見えるかをプレビューすることができます。

ペイメントリンクプレビュー

  • チェックアウトページを変更する場合は、「戻る」をクリックしてください。支払いリンクの設定を完了するには、[作成]をクリックします。 

リンクの作成に成功すると、支払いリンクのタブに戻ります。リンクを共有する前にテストしてから、顧客にリンクを共有したり、ウェブサイトにリンクを埋め込んだりすることができます。

CRMレコードから簡易決済リンクの作成

支払いリンクエディターを使用して支払いリンクを作成するだけでなく、支払いリンクを管理する権限を持つユーザーは、コンタクト、会社、取引レコードから直接支払いリンクを作成および送信できます。

CRMレコードから作成する決済リンクは、リンク名、アイテム名、1回分の価格のみでシンプルに構成されています。ただし、定期的な支払い、割引、追加商品項目、その他の高度な機能を追加する必要がある場合は、作成後にリンクを編集するか、支払いインデックスページから支払いリンクを作成します。

CRMレコードから支払いリンクを作成する場合:

  • HubSpotアカウントで、コンタクト、会社、取引のレコードに移動します:
    • HubSpotアカウントにて、[コンタクト]>[コンタクト]の順に進みます。
    • HubSpotアカウントで、「コンタクト」 > 「会社」に移動します。
    • HubSpotアカウントで、Sales > Dealsに移動します。
  • コンタクト、会社、取引、レコードの名前をクリックします。 
  • 右サイドバーで、「支払いリンク」カードに移動し、「+追加」をクリックします。

アドペイメントリンクレコード

  • 右のパネルで、支払いリンクを設定します:
    • リンク名:支払いリンクの名前です。
    • リンクアイテム名:購入者が購入するアイテム名で、チェックアウトページに表示されます。 
    • 価格:購入者に請求する価格です。
    • デフォルトでは、お客様が購入した後、支払いリンクはオフになります。支払いリンクを次回以降も利用できるようにするには、「支払いが完了したらこのリンクをオフにする」チェックボックスをクリックしてオフにします。

      クリエートペイメントリンクパネル

  • 支払い方法の作成リンクをクリックします。
  • 決済リンクを保存すると、共有可能なリンクが表示されるダイアログボックスが表示されます。コピー]をクリックすると、リンクがコピーされます。

支払いリンクを作成したら、支払いリンクのダッシュボードから更新することができます。 

トラブルシューティング

コンタクトレコードに支払いが表示されない。

購入者が支払いリンクを経由して購入すると、HubSpotはその結果生じた支払いを、Eメールに基づいてそのコンタクトに関連付けします。あるコンタクトレコードから支払いリンクを作成し、別のコンタクトが購入した場合、支払いは元のコンタクトのレコードに表示されません。支払いカードで+追加をクリックすると、元のコンタクトのレコードから支払いを手動で関連付けすることができます。

アドペイメントアソシエーション

支払い リンクスカードがコンタクトレコードに表示されない。

アカウント管理者は、CRMレコードの右サイドバーをカスタマイズして、特定のカードだけを表示することができます。コンタクト、会社、取引レコードの右サイドバーに「支払いリンク」カードが表示されていない場合は、右サイドバーのカスタマイズにカードが追加されていることを確認してください。 

アドペイメントリンクレコード

決済リンクの管理

決済リンクタブから、決済リンクの複製、編集、削除が可能です。

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [支払い]の順に進みます。
  • 右上の「支払いリンクの管理」をクリックします。
  • 左上の検索バーを使って、名前から支払いリンクを検索することができます。
  • リンクにカーソルを合わせ、「アクション」ドロップダウンメニューをクリックし、オプションを選択します:
    • 編集:支払いリンクを編集します。
    • 複製:支払いリンクの複製を作成します。
    • プレビュー:支払いリンクのバイヤーチェックアウトページを表示します。
    • テストモードでリンクを開く:支払いリンクをテストします。このオプションは、定期的な商品項目を持つ支払いリンクでは使用できません。 
    • 埋め込みコードをコピーする:リンクの埋め込みコードをコピーして、コンテンツに追加します。このオプションは、設定された価格ですぐに請求される商品項目を持つ支払いリンクにのみ使用可能です。支払いリンクに、購入者が編集可能な商品項目(数量や価格)、オプション、または将来の請求開始日がある場合、代わりに支払いリンクを共有する必要があります。 
    • リンクをオンにする/オフにする:支払いリンクがアクティビティーになり、支払いを収集できるかどうかを設定します。オフになっているリンクは決済ができませんが、いつでもオンに戻せます。
    • 削除:支払いリンクを削除します。 
リンクオプション

メール、チャット、見積書を通じて、支払いリンクを直接お客様にコピーして共有することができます。HubSpotのサブスクリプションによっては、決済リンクをページの1つに埋め込むマーケティング Eメールで共有する、HubSpot Sales Chrome拡張機能を使用して決済リンクを送信する、またはスケジュールページに含めることも可能です。 

  • HubSpotアカウントにて、[セールス] > [支払い]の順に進みます。
  • 右上の「支払いリンクの管理」をクリックします。
  • リンクの上にカーソルを置き、「コピー」リンクをクリックします。

ペイメントリンクコピーリンク

注意:支払いリンクを開くと、その新しいチェックアウトセッションを反映するためにURLが変更されます。各チェックアウトセッションは一意であり、一度しか使用できません。このため、複数のバイヤーにリンクを送信する際には、チェックアウトセッションのURLをコピー/ペーストせず、「リンクをコピー」をクリックした際に提供されるURLを使用する必要があります

購入者が支払いリンクを送信すると、コンタクトがまだ存在しない場合は、そのコンタクトが作成されます。 

HubSpotで支払いを収集するようになったら、支払いの管理サブスクリプションの管理について詳しく学びましょう。また、ダッシュボードで決済収益を分析することも可能です。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。