Sequences

シーケンスを使用する

更新日時 November 26, 2018

対象製品

Sales Hub
sales-starter-pro-enterprise
Starter, Professional, Enterprise
Service Hub
service-starter-pro-enterprise
Starter, Professional, Enterprise

シーケンスツールを使用すると、一連の E メールを指定したタイミングで対象に自動送信することで、徐々にプロスペクトを育成できます。次の機能があります。

  • 指定された間隔で一連のテンプレートをコンタクトを送信する。
  • コンタクトが E メールに返信したらシーケンスを自動的に終了する。
  • 個別のコンタクトを登録するときにシーケンス内の任意のテンプレートをカスタマイズする。
  • コンタクトがシーケンス E メールからサブスクライブ解除できるようにする。
  • コンタクトをシーケンスキューに追加して複数のコンタクトを登録する (Sales Hub Professional および Enterprise のみ)。 

この記事では、以下の方法について説明します。

注: シーケンスツールは、Sales Hub StarterProfessionalEnterprise のユーザーあるいは Service Hub Professional または Enterprise のユーザーで、G Suite または Office 365 を使用したクラウドベースの接続済み E メール受信トレイか、IMAP を使用した接続済み受信トレイを使用している場合にのみ使用できます。シーケンスの送信に、コミュニケーションに接続されている共有受信トレイを使用することはできません

シーケンスを作成および編集する 

シーケンスを作成する

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • [シーケンスの作成]をクリックします。ドロップダウンメニューで [最初から作成] または [シーケンスライブラリから作成] を選択します。 
  • シーケンスエディターで、鉛筆アイコン 編集 をクリックし、シーケンスの名前を入力します。 
  • プラスアイコン (+) をクリックしてステップを追加します。 
  • [Eメールテンプレートまたはタスクを追加] スライドインパネルで、E メールテンプレートまたはタスクをシーケンスに追加できます。
    • E メールテンプレートを追加するには、次の手順を実行します。
      1. [Eメールテンプレート] タブで、[テンプレートを選択] ドロップダウンメニューをクリックして E メールテンプレートをフィルタリングするか、検索バーを使用して特定のテンプレートを検索します。 
      2. シーケンスで使用するテンプレートの横にあるラジオボタンを選択し、[追加] をクリックします。 
      3. または、[+ テンプレートを作成] をクリックします。ポップアップウィンドウで、E メールテンプレートを設定し、[テンプレートを保存] をクリックしてシーケンスに追加します。 sequences-add-email-template
    • タスクを追加するには、次の手順を実行します。
      1. [タスク] ペインで、シーケンスに追加するタスクの横にあるラジオボタンを選択し、[追加] をクリックします。 
      2. または、[+ カスタムタスクを作成] をクリックします。ポップアップウィンドウで、タスクを設定し、[完了] をクリックしてシーケンスに追加します。  
  • 次に、シーケンスステップの遅延をカスタマイズします。最初のアクションの後の各ステップで、ドロップダウンメニューを使用して、次のステップが実行されるまでの日数または週数を設定します。E メールが送信された直後にタスクを実行する場合は、ドロップダウンメニューから [このステップを遅延しない] を選択します。sequences-edit-sequence-step-delay-

注: シーケンス内の各タスクは、アクションを実行するように伝えるためだけに設計されており、シーケンスの登録に影響は与えません。コンタクトはシーケンスを続行し、タスクが完了したかどうかに関係なく、設定された遅延に基づいて以降の E メールを受信します。 

  • シーケンスが完了するまでステップを追加します。各シーケンスは、5 件の E メールテンプレートに制限されますが、タスクリマインダーは必要な数だけ追加できます。
  • 受信者の受信トレイでシーケンス内の各 E メールをまとめてスレッド化する場合は、[Eメールをスレッド化] チェックボックスをオンにします。詳細は、シーケンス E メールのスレッドを参照してください。
  • シーケンスのステップを並べ替えるには、上隅の矢印をクリックして各ステップを上下に移動します。sequences-reorder-sequence-steps%20
  • 必要に応じて、E メールテンプレートまたはタスクをシーケンスから直接編集できます。
    • タスクまたはテンプレートの右上にある鉛筆アイコン 編集 をクリックします。sequences-edit-a-sequence-step
    • E メールテンプレートを編集し、[既存のテンプレートを更新] をクリックして編集内容を現在のテンプレートに編集を追加するか、[新規テンプレートとして保存] をクリックして新しいテンプレートとして保存します。
    • タスクの名前とタイプを編集するか、タスクを別のキューに割り当てます。[完了] をクリックします。
  • シーケンスからステップを削除するには、[削除] 削除 をクリックします。

注: シーケンスで現在アクティブなコンタクトのシーケンステンプレートを編集できます。詳細は、アクティブシーケンスの変更がコンタクトに与える影響を参照してください。

  • シーケンスステップの編集が完了してコンタクトを登録する準備ができたら、[保存] をクリックします。 

シーケンスにコンタクトを登録する

コンタクトレコードからシーケンスにコンタクトを登録する

コンタクトレコードからコンタクトをシーケンスに登録することができます。CRM のコンタクトレコードから E メールを送信するには、接続済み受信トレイが必要です。

HubSpot アカウントからシーケンスにコンタクトを登録するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • 登録するコンタクトの名前をクリックします。
  • [Eメール] タブをクリックし、[シーケンス] を選択します。 
  • ダイアログボックスで、コンタクトを登録するシーケンスにマウスポインターを置き、[選択] をクリックします。  
  • 次の画面で、シーケンス設定をセットアップし、テンプレートをパーソナライズします。E メール本文を編集でき、スニペットドキュメントを挿入することもできます
  • 上部メニューで、[開始] ドロップダウンメニューをクリックし、シーケンスで最初に実行するステップを選択します。
  • シーケンス内の E メールとアクティビティごとに特定の時間を指定する場合は、最初のシーケンスステップの上部にあるドロップダウンメニューをクリックし、[最初のEメールを特定の時間に送信する] を選択します。表示されたドロップダウンメニューから日付と時刻を選択します。続けて、シーケンス内の後続の E メールまたはタスクごとに特定の時間を選択します。sequences-send-follow-ups-dropdown-menu
  • または、E メールごとの特定の送信時間ではなく、特定の時間範囲内にフォローアップを送信することができます。
    • [フォローアップを送信] ドロップダウンメニューをクリックします。
    • [時間範囲内にフォローアップを送信] ラジオボタンを選択します。 
    • ドロップダウンメニューを使用して、シーケンスで実行するフォローアップ E メールごとに時間範囲を設定します。 
    • [適用] をクリックします。sequences-send-follow-ups-in-between-dropdown-menu
  • コンタクトを登録する準備ができたら、[シーケンスを開始] をクリックします。 

注: 波括弧が含まれるテンプレートがシーケンスにある場合、コンタクトをシーケンスに登録しようとすると、ロード画面が表示され続けます。この状態が発生した場合は、テンプレートから波括弧をすべて削除して、コンタクトを再登録します。

シーケンスサマリーページからシーケンスにコンタクトを登録する

シーケンスサマリーページからシーケンスに 1 つのコンタクトを登録するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • 送信するシーケンスの名前をクリックします。
  • [登録] をクリックします。

sequences-enroll-button

  • 登録するコンタクトを検索します。対応するボックスをクリックしてコンタクトを選択し、[次へ] をクリックします。 

sequences-select-contacts-next

  • 次の画面で、シーケンス設定をセットアップし、テンプレートをパーソナライズします。テンプレートの右下隅にある 2 つのアイコンを使用して E メール本文を編集でき、スニペットドキュメントを挿入することもできます。 
  • 上部メニューで、[開始] ドロップダウンメニューをクリックし、シーケンスで最初に実行するステップを選択します。
  • シーケンス内の E メールとアクティビティごとに特定の時間を指定する場合は、最初のシーケンスステップの上部にあるドロップダウンメニューをクリックし、[最初のEメールを特定の時間に送信する] を選択します。表示されたドロップダウンメニューから日付と時刻を選択します。次に、シーケンス内の後続の E メールまたはタスクごとに特定の時間を選択します。sequences-send-follow-ups-dropdown-menu
  • または、E メールごとの特定の送信時間ではなく、特定の時間範囲内にフォローアップを送信することができます。
    • [フォローアップを送信] ドロップダウンメニューをクリックします。
    • [時間範囲内にフォローアップを送信] ラジオボタンを選択します。 
    • ドロップダウンメニューを使用して、シーケンスで実行するフォローアップ E メールごとに時間範囲を設定します。 
    • [適用] をクリックします。sequences-send-follow-ups-in-between-dropdown-menu
  • コンタクトを登録する準備ができたら、[シーケンスを開始] をクリックします。  

Sales Hub Professional または Enterprise のユーザーで、シーケンスに複数のコンタクトを登録する必要がある場合、詳細は、シーケンスキューの使用を参照してください

E メールの受信トレイからシーケンスにコンタクトを登録する

HubSpot Sales Chrome 拡張機能または追加機能を使用して、受信トレイからコンタクトをシーケンスに登録します。

スケジュール済みシーケンス E メールを確認する

シーケンスにコンタクトを登録したら、シーケンスインデックス ([自動化] > [シーケンス]) の [スケジュール済み] タブでスケジュール済みシーケンス E メールを確認できます。ここには、シーケンスでアクティブなコンタクトと送信予定の E メールが表示されます。E メールにマウスポインターを置いて、編集したり、コンタクトをシーケンスから登録解除したりできます。経時的にシーケンスのパフォーマンスを分析して、返信数や予定ミーティング数が順調であることを確認することもできます。