HubSpotでのCall-To-Action(CTA)の作成方法

更新日時 July 5, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
このガイドでは、HubSpotで魅力的で説得力のある効果的なCTAを作成する方法について説明します。ウェブサイト、ブログ、EメールコンテンツでCTAを使用するメリットとCTA使用のベストプラクティスについては、「Call-to-Action(CTA)のベストプラクティス」をご覧ください。

手順

効果的なCTAを作成するには、次の手順に従います。

1.[Content(コンテンツ)] > [Calls-to-Action(CTA)]を選択する

[Dashboard(ダッシュボード)]から、[Content(コンテンツ)]に移動し、[Calls-to-Action(CTA)]を選択します。

2.[Create a CTA(CTAを作成)]を選択する

ページの右側にある[Create a CTA(CTAを作成)]ボタンを選択します。

3.CTAに名前を付ける

[Information(情報)]タブの最初のボックスで、CTAに名前を付けます。この名前は、実際のCTAに表示されるテキストではなく、CTAを整理するために使用する内部名です。

4.キャンペーンを選択する

CTAと関連付けるキャンペーンをドロップダウンメニューから選択します。新しいキャンペーンを作成するには、[Add new...(新規追加...)]ボタンをクリックします。

5.CTAのリンクを入力する

次に、CTAのリンク先を、ウェブアドレスにするか、ウェブサイトページにするか決めます。[Link to(リンク先)]ドロップダウンメニューでリンク先を選択します。ウェブアドレスにリンクすることを選択した場合は、下にある[Link URL(リンクURL)]ボックスにアドレスを入力します。

HubSpotでホストされているウェブサイトページにCTAをリンクすることを選択した場合は、[Your pages(HubSpotで作成したページ)]オプションをクリックします。[Redirect to Page(ページにリダイレクト)]ドロップダウンメニューでページを選択します。このドロップダウンメニューでは、スクロールまたはドロップダウンメニュー内で検索することによって簡単にページを選択できます。ページを選択すると、[Link URL(リンクURL)]ボックスにアドレスが自動的に入力されます。

また、CTAがクリックされた際に、CTAのURLが別のウィンドウで開くようにすることもできます。リンクURLを別のウィンドウで開くには、[Open in new window(新規ウィンドウで開く)]の横にあるボックスにチェックを付けます。通常、この機能は、同じドメイン上にないページにCTAからリンクする際に使用されます。

CTAをファイルにリンクする場合、[Destination URL(リンク先URL)]ボックスにファイルURLを入力します。ファイルのURLは、File Manager(ファイルマネージャー)で取得できます。ファイルのURLの取得方法については、こちらの記事をご覧ください。

6.ボタンのタイプを選択する

[Create CTA(CTAを作成)]ウィンドウの上部の[Design(デザイン)]タブに移動します。お好みのボタンのタイプを選択します。ツール内に用意されているオプションを使用してボタンをデザインする場合は、[Custom Button(カスタムボタン)]を選択します。CTAにカスタム画像を使用する場合は、[Image Button(画像ボタン)]を選択します。このガイドでは、HubSpot CTAデザインツールでのカスタムボタンCTAの作成方法を説明します。カスタム画像を使用してCTAを作成する方法については、こちらのガイドをご覧ください。

7.ボタンのスタイルを選択する

ドロップダウンメニューを使用して、ボタンのスタイルを選択します。

8.背景色を選択する

ボタンの背景色を選択します。HTMLカラーコードを入力することも、グラディエントを使用して色を指定することもできます。色を選択したら、[Done(完了)]ボタンをクリックします。色の選択方法については、以下の動画をご覧ください。

9.ボタンのサイズを選択する

ボタンのサイズは自動的に設定されます。独自サイズのボタンを作成する場合は、ボックスのチェックを外し、[Width(幅)]ボックスと[Height(高さ)]ボックスに寸法を入力します。

幅と高さを調整する

独自の幅と高さを指定する場合は、任意の寸法を入力します。

10.ボタンのCSSをカスタマイズする

ボタン用のカスタムCSSを作成する場合は、[Customize CSS(CSSをカスタマイズ)]ボタンをクリックします。

カスタムCSSを作成する

新しいCSSタブが開きます。このタブでは、CSSのクラスの作成とカスタムCSSの記述を簡単に行うことができます。変更はすべてCTAのプレビューで即時に更新されます。左側の列には、先に選択したCTAスタイルに基づいて自動生成されたCSSが表示されます。

デフォルトのHubSpotのデザインに戻す場合は、[Reset to default(デフォルトにリセット)]ボタンをクリックします。その場合、オリジナルデザインは保存されます。

プロパティを[Custom CSS(カスタムCSS)]フィールドに直接追加することも、下の画像のようにCSSセレクタを全部記述することもできます。これにより、ホバーエフェクトやその他のCTAの状態をカスタマイズすることができます。CTAのスタイルを完全にコントロールするには、[Plain Link(プレーンリンク)]ボタンスタイルを使用することをおすすめします。

11.CTAボタンのテキストを記述する

[Design(デザイン)]タブの[Text(テキスト)]編集ボックスにCTAのテキストを記述します。テキストのフォントとスタイルを選択するには、[Edit(編集)]メニューと[Style(スタイル)]メニューを使用します。

テキストを記述する際は、「Call-to-Action(CTA)のベストプラクティス」に留意してください。

以下は、テキストを記述するにあたってのヒントです。

  • テキストを改行するには、キーボードのエンターキーを押します。
  • CTAのテキストは、自動的にボタンのaltテキストとして使用されます(デフォルトのボタンスタイルを使用する場合のみ)。
  • テキストに記号を追加するには、HTMLを使用します。

以下の動画で、CTAのテキストの記述方法とフォントとフォント色の変更方法をご確認ください。

12.CTAを作成する

CTAの作成が完成する段階までできたら、[Create CTA(CTAを作成)]ボタンをクリックし、CTAの作成を完了します。

13.新しいCTAを確認する

次に、CTAをCTAダッシュボードで確認します。CTAの名前または鉛筆アイコンをクリックすると、CTAの名前を変更できます。

CTAダッシュボードでは、CTAの編集、複製、テストバリエーションの作成、CTAの完全削除もできます。これらのオプションは、ギアアイコンから利用できます。CTAダッシュボードの機能について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

前の記事

次の記事