Calls-to-Action(CTA)のA/Bバリエーションテストの作成方法

更新日時 July 5, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Enterprise

A/Bテストを使用して、CTAで各デザインとテキストの有効性を確認します。始める前に、有効なA/Bテストに関するこれらのガイドラインをご覧ください。 

エンタープライズカスタマーにのみこの機能をご利用いただけます。

手順

この記事では、CTAのA/Bバリエーションテストの作成方法について説明します。

1.[Content(コンテンツ)] > [Calls-to-Action(CTA)]に移動する

ダッシュボードから、[Content(コンテンツ)] > [Calls-to-Action(CTA)]に移動します。

2.[Create an A/B variation test(A/Bバリエーションテストを作成)]をクリックする

バリエーションテスト用に作成するCTAを特定します。CTAダッシュボードから、ギアアイコンをクリックし、[Create a test variation(テストバリエーションを作成)]を選択します。

3.バリエーションを編集する

CTAエディターで、バリエーションを編集します。訪問者の反応を促した要素を簡単に特定できるように、バージョン間で1つの変数のみを変更するようにしてください。CTAのテキストやボタンの色を変更することから始めてみましょう。CTAのベストプラクティスを復習するには、こちらのガイドをご覧ください。編集が完了したら、[Create CTA(CTAを作成)]ボタンをクリックします。

これでバリエーションCTAとオリジナルのCTAの両方が、ダッシュボードの[バリエーションテストグループ]ラベル下に表示されるようになります。

同じCTAで、その他のバリエーションを無制限に作成したい場合は、ステップ3を繰り返します。ただし、有効なA/Bバリエーションテストを行うには、バリエーションは少数のみにしてください。これにより、最も有効なCTAを簡単に特定できます。

4.テスト結果を評価する

サンプルが多数表示されるよう、十分な期間実行するようにしてください。特に変数を1つだけ変更した場合は、正確なテストを行うために、通常、少なくともそれぞれ100回の表示が必要です。テスト結果は、Calls-to-Action(CTA)の詳細画面に表示できます。Calls-to-Action(CTA)ダッシュボードから([Content(コンテンツ)] > [Calls-to-Action(CTA)]からアクセス)、ギアアイコンの上にある[Details(詳細)]リンクをクリックします。

これで[Details(詳細)]画面にA/Bバリエーションテストの分析結果が表示できます。[+]アイコンをクリックすると、特定のCOSコンテンツの一部のバリエーションのパフォーマンスの内訳が表示されます。

5.結果に基づき対処する

どのCTAバリエーションのパフォーマンスが一番かこれにより特定できたため、[Views(閲覧数)] > [Clicks(クリック数)]の割合が一番低いバリエーションを無効にして、テストを完了します。ギアアイコンをクリックして[Disable variation(バリエーションを無効化)]を選択すると、CTAダッシュボードでバリエーションを無効化できます。

バリエーションを完全に削除するには、ギアアイコン下の[Remove variation(バリエーションを削除)]を選択します。

前の記事

次の記事